ニューバージョンしおり

何か、暑くなるとPCが唸りまくる気がする…と、ここまで書いたとこでいきなりこの文章を宇宙の彼方へすっ飛ばしてしまった。どーもシフトキーとタブキーか何かを同時に触ってしまうと、イスカンダルへ接続してしまうみたいだ。だからって予防できるモンでもない気がするけど。ともかく、PCが唸ってる。オトートいわく『PCの容量が小さいから』だそーだけど、機能としてはこれで充分成り立ってるのだから、外付けディスクがどーのってのもなぁ…PCってメンドでいけないわ。

今日は7時間寝たけど、頭が痛いよーな、重いよーな、で気分がすっきりしない。こないだ浅草橋で買ったマグネットがひと回りどころかふた回りも小さかったことが判明し(さらにちっこくちぎれってことか?)、今日買いに行ったピンチはひと回りでかかった…ボケてやがる。暑さのせいではないと思うけど。手ぬぐいが活躍し始めて、夏だなー、と思う。そろそろ団扇も必要だ。(まだ出してない。リョーシンは既に多用してるけど) つまりあたし的には「そこまで暑くない」のだけど、世間的にはそーでもないみたいだ。熱中症で倒れてる人、多いらしーし。みなさん、お気をつけくださいましね。あたしはガマンしてエコしてるわけではなくて、ただ暑さに強いだけみたいだし。だーって、まだ夏掛け布団2枚だし、パジャマ長袖だし。いや、ホント。もちろん窓は締め切ってるよ。そんでも爆睡。パジャマが長袖なのは、半袖だと布団の中に手を入れてると暑いし、出してるとちょっと冷えてる気がするし、なので。ホントに暑くなってきたら半袖にするけどさ。

ワンフレーズカードの、しおりバージョンを作り始めた。去年の個展で全プレしたもののリニューアルタイプというか。で、それを入れるジャストサイズのOPP(小袋)がないことに気づく。まさかそれだけを買いに浅草橋まで行く余裕(つーか気力)はないので、OPPに合わせてカットしよーかどーしよーか迷ってるところ。これまで作ってたしおりならこのサイズで問題はないのだけど、ワンフレーズ入れるにはも少し長くないとね…短いフレーズのモノだけ、って手もあるか。「来るなら恋!」とか。そんで、これまでは白紙だったしおりのウラにも別のフレーズを入れる。「どっからでも!」みたいな。ふむ。悪くないかもだ。(「どっから」って、極辛みたいだな…) 問題は、そういう短いフレーズで、かつウラにも気の利いたコメント(?)が書けるフレーズが果たしていくつできるか、だと思う。「やるときゃやるぜ」のウラが「いまはお休み」とか、どーだろか。「次はもらった!」のウラは「だから見逃してやるぜ」とか。うーん…これはただの負け惜しみ?でもあたしがあたしの作ったフレーズに突っ込むとしたら、こんな感じだなぁ。何かいくつか出来る気がしてきた。
しおりは、これまで表にしか絵が入ってなくて、でも本を開くときは表裏カンケイなかったりするからちょっとつまんない気がしてたのだ。だからってウラにも何かちぎり貼るのも手間なので(価格設定も困るし)、そのままだったのだけど、こういう文章を入れるだけならOKな気がする。明日、も少し煮詰めよう。

過日亡くなったコピーライターさんの話を友人とメールで話をしてたのだけど、その人の書いたコピーのひとつにこんなのがあった。
「服が古いと恋もできない」
うまいなぁ。こういう、コピーだけ集めた本とかないんかな。その人の仕事としての、というのでもいいけど。コピーは「目を引いてなんぼ、商品アピールができてなんぼ」の世界でもあると思うから、それだけが際立っていても仕方ないし、だからすぐ消える運命でもあるのだけど、そうやって消えてくには惜しいものが実はいっぱいあると思うのだ。そう思うのはあたしだけではないはずだから、本もありそな気がしてきた。コピーは「時代を映す鏡」でもあるしね。広告屋の彼女に聞いてみよう。

2連休のはずが、月曜も入ることになって、ただの飛び石。(巷は3連休だったことに今日気づいた…あまりにも人がいなくて) 明日は集中しなくては!
[PR]
by yukimaru156 | 2009-07-19 02:03 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156