DM考 とそば屋のモヤモヤ

これからしばらくは天気が悪い、みたいな話を聞いてたけど、予報は外れたみたいだな。日中、買い物に出たら凄まじいくらいの暑さだった。昨日は福岡あたりが1時間に140ミリというとんでもない豪雨で(通常、「バケツをひっくり返したような」と形容される雨は1時間に30ミリだそーだ)、日本の気候も結構変わったよなー、と改めて思う。熱帯っぽくなってきた、というか。情緒的な雨が少なくなってきた気がするというか。

年に1、2度(多いときは3度)作ってる、「さゆきいんふぉめーしょん」と称するDMは、出展(店)が重なってるときに作る、A4サイズで封書にして送るモノなのだけど、昨日行ったギャラリーで『これは置かないの?』と言われてしまった。ハガキDMは余っていればギャラリーなどに送ったり置いてもらったりもするけど、大抵は顧客サン宛に送って終わってしまうので、個展DM以外は置いてもらったことがない。(企画展とかでもDMをいっぱいもらってしまったら馴染みのギャラリーさんなどに置いてもらうけど) なので、このいんふぉめーしょんを「いっぱいコピーして配布する」という発想がなかったのだけど、「〇〇新聞」みたいなフリペとして作ってギャラリーなどに置いてもらう、というやり方も考えた方がいいのかもしれないなぁ。もっとも、それでどれだけ反応があるのか、コピー代はどれだけ「持ち出し」になってしまうのか、いろいろ躊躇してしまう部分もあるのだけど。

などと思いつつ、とりあえず「今後の活動予定」が入ってる部分をコピーして赤レンガ用に持つことにした。で、いつもコピーしてる文房具店のすぐ近くにあった居酒屋が撤退してしばらく空き店舗だった店が本日開店のケーキ屋になってたので覗いてみる。もー「いかにもパティシエ」みたいな黒いロングエプロンのおじさまが恭しくドアを開けてくれ、コギレイな店内には美味しそうなケーキがずらり。そして当然のようにお値段もよろしい。ちょっと迷って、ま、今回は手ごろな価格の焼き菓子でいっかー、とフィナンシェを3つ買ったら、「先着200名様限定」の菓子をつけてくれた。あたしが買ったのと同じものだった…ちょっと損した気分…だったら別の焼き菓子を買えばよかったー。
そんでいま食べたところ。フツーに美味しかったです、はい。

暑くても没頭してちぎってればそれを忘れるからいーのだけど、この炎天下にそば屋に出て行かなくてはならない、というのがもー億劫で億劫で仕方がない。店に入ってしまえば身体が自然に動くからいいのだけどね。意外にもなのか何なのか、今日は4時半あたりから6時まで結構な混雑で、以降はぱたり。そんで9時半あたりからまた混んだ。これはたぶん「墨田花火に行く人、帰ってきた人」たちだ。行きたいなーとも思うけど、今日はいい天気だったし、すごい混みようだったろーなー、それでも行きたいかー、自分?とも思う。毎年8月には友人宅の屋上から花火を眺めるけど、今年は行けるかなぁ。

閉店間際、クレームのお客さんとの対応でえらくしんどかった…「引きずらないように」と自分に言い聞かせながら帰宅した。自分に非はないと思ってるけど、それが顔に出たらしくてどーしても許してもらえず、ココロで“だったらどないせーっちゅーねんっ!”とキレかかるのをひたすらこらえてた十数分。最後には機嫌直してそば食べて笑顔で『ごっそさん、また来るよ』と言ってたから、これが発展してしまうことはないだろーとは思うのだけど(それが救いっちゃー救いか)、何か無駄にくたびれた…さっさと流して「ちぎり屋モード」に入ろう。それに限る。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-07-26 02:10 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156