『タイへ行きたい!』は売れてるのか?

カウンターがモトに戻った…36。ほっとしたよーな、何かちょっと淋しいよーな…でもこれがフツーなんだろな、やっぱり。「励み指数」ではあるのだけど、あまり気にせずに行こう。しかし有名人のブログとかで(無名人も一緒か)、1日のアクセス数がン万件とかいうのは、書いててどんな気分なんだろか。緊張したりしないのかな。あたしのこんな数字ですら緊張してんのに。姿が見えない分、麻痺はしてくるんだろーけど。

昨日のそば屋は人が少なかった上に雨とか降ったりしたモンだから、結構くたびれてたらしく、ブログ後もほとんど何もできないで3時には寝てしまった。で、起きたのが11時…ちょっと反省。朝食食べ終わるとそば屋まで3時間ほどしかなく、この時間で出来るのなんてタカが知れてる。先日、風丸サンとこから引き上げてきた額の色が一部剥げてたので塗り直し、カレンダーで作った(あ、でも数字部分はみんな外してあるのよ)大型封筒にオマケするシールを作ったりして、気づくと出勤時刻。まいった。1時間違うだけでも相当違うよなぁ。

拙著、『タイへ行きたい!』の在庫がゼロだったので、出版社に電話して(いつもはfaxなのだ)、注文ついでに「売れ行きや評判はどうなのか」聞いてみた。答えは『注文はfaxで、質問については担当者へ』だった。いつもfaxで注文を出すときについでに同じ質問を書くのだけど、返事があった試しがない…“そーゆーもん”なんかなぁ。ま、すっごく知りたいわけでもないのだけど、いまでも大型書店ではときどき見かけるのでね。その度にどーなのかなーと思う程度。もっとも、まだ初版が売られてるわけだから、4千部売れてない、ってことなんだと納得はしてる。増刷見込みは…ないかもしれないなぁ。ああいう旅行ガイドを兼ねたよーな本は長く置いとけるモンでもないしねぇ。印税は夢のまた夢、かしらん。

しかしこいつが出版されてから早2年。っとに月日が経つのは早いモンだ…思えばその頃、あまりの金の無さに嫌気がさしてリョーシンの不在中に速攻即決で決めたのだった。そば屋での反応も早かったな。翌日からすぐ、だったもん。(このノリは今でも続いてて、そういう、適性も何も見ないでいきなり放り込むやり方がマズイのでは、という話にもなってる) 入ったのが8月末なので、もーすぐ2年、というとこだけど、そのときいたメンツで(4時以降のシフトでは)残ってるのはあたしを含めてわずか4人。社員を入れても5人。ひょえぇ~。そー考えると怖いとこだよな、ここは。

明日から1週間、そば屋はオフだ。その代わり「ちぎり屋」は全開バリバリ、休みナシ。だんだん緊張してきた…横浜赤レンガの成績次第では、定期的に出店したいと思ってるけど、こんとこ気力体力の衰えをビシバシに感じてもいるので、何とも言えない…11年やってきて、ちょっと息切れ気味なのかもしれないなぁ。
8月前半シフトが出たのだけど、結構緩め。ちぎり屋もちょっと休憩して、映画観たり本読んだりごろごろしたりしてまったり過ごすことにしよう。
さて明日は「赤レンガ」と「掘り出し市」のまとめに張り切ることにしよう。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-07-29 01:56 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156