蝉が鳴いてる、秋の虫も鳴いてる。

今日は約20年ぶりに学生時代の友人とランチ!のはずだったのだけど、台風のせーで中止となってしまった…じゃんねーん!!!朝の時点では天気の様子がわからなくて、でも彼女は大阪在住なので「今日のうちに帰らねば」ならず、もし帰れなくなったら誰も責任が取れないので「お流れ」となってしまったのだ。急な話だったのに5人もの人間が集まれるなんてそーそーないのだけどね。
でもってむかつくのがこの天気よ!暗かった空も昼には晴天だし、すぐにも崩れそうなこと言ってて、深夜過ぎてもいまだに降る気配がないし…集まって1、2時間だけでも顔を見せ合えたらなぁ~、と悔やんでしまうではないかー!はーあ。

恨みがましく青空を見上げながら、赤レンガから戻ってきた作品と、掘り出し市から戻ってきた作品を片付け始める。ここんとこおっきな額(インチサイズ以上のモノ)が売れなくなってきてるから、こいつらが溜まってきてしょーがない。紙は平面でも、額と箱はかさばるから、ベットの下もそろそろ限界なのだ…(他にもいろいろ入ってるから、ってのもあるけど) 何かいい方法はないかなぁ。保管場所か、もしくは売れる場所。どっちでもいーわ。いっそのこと捨てちまう、って手もなくはないのだけどさ。

世間はそろそろ盆休みなのだなぁ。まだまだ人は多いけど、そば屋での人や通りを見ててもそう思う。にしてもヘンな天気だ。帰宅する頃、前を通る高校では蝉がわんわん鳴いてたのに、ウチの庭では秋の虫が鳴いてる…暑いけど、ぎらぎらした感じではなく、雲ひとつない青空や、もくもくした入道雲を見ていない。東京では見えていないだけなのかなぁ。「暑い暑い」と言ってはいても、夏だーっ!て気分になれないのはあたしだけだろか。ま、夏はまだこれから、って気もしなくはないし。あー、でもこれ書いてる部屋の窓の下ではリリリ、リリリと結構せわしなく鳴いてるぞー。(鈴虫じゃなくって、こいつらは何ってったっけ?)

ランチが流れて、片付けと礼状書きに終始し、夜はそば屋でかき揚げ揚げまくりな1日だったので他に書くことがないや。いつもの平日よりラクだったのは盆休みになった人も多いからだろーけど、でも明日から新メニューだそーで、また忙しくなるだろー。ま、明日も明後日もオフ!なので、そこんとこは考えないよーにする。
そば屋を夕方であがって、夜はデパ地下で働いてるARさんが、そのデパ地下での友人を連れて来た。そば屋閉店後にちょっと立ち話。その友人(あたしより3つ下)が、小中学校が同じと知ってびっくり。思わず(ARさんを差し置いて)、地元話で盛り上がってしまった。あるんだなー、こゆこと。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-08-11 01:50 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156