占いの「集中力を欠いてミス」はあたしではなかった。

昨日は早めに寝たのだけど眠れず、深夜に熱が上がるのが自分でもわかった。すごい汗かいてパジャマはべたべただし、ハンドタオルで汗拭きながら寝てたのだけど、喉がからからで麦茶を飲みに階下へ降りたほどだ。何か“戦ってンだなー、自分ー”とか思ってしまった。
その甲斐あってか、朝(つーか昼)はだいぶラクになってた。助かった。熱下がらなかったらそば屋休むしかないのかなー、でもそれは避けたいなー、と思ってたので。10時間は寝たから風邪も撃退できたのだろうな。やれやれ、よかった。ご心配かけました、みなさん。

オトート2号は、ハハの念願(?)に応えて、梅の木の枝をちょきちょき。もーすごく鬱蒼として道路まではみ出て電線にも絡まりそーだったので、切ってもらえてよかった。あたしがやってもよかったのだけど、ここ2、3週間はそーゆー間がなかったからね。

そば屋でまた風邪がぶり返してしまうかなーと思ったのだけど、お盆休みのせいか人もそんなに混んではいなくて緩い感じだったので余裕。なので、普段の平日ではこなせないであろう厨房の中、盛り付け方やそば茹で、計量のポジションに新人君を入れた。新人てももー2ヶ月になろーかというくらいなのだけど、日数的にはまだ2、3週間とゆーところ。洗い場が慣れてきたので「もひとつ上のステップ」という感じなのだけど、ここで「ミスがミスを呼ぶ」失態をからかわれ怒られ、トドメの一発として、そばつゆが20リットル(いや40かな?)入った寸胴を床にぶちまけた。この寸胴、冷蔵庫に保管してるのだけど、夏場はえらい勢いでなくなるから、冷蔵庫には常時11本入ってる。で、なくなったら1本入れるよーに作るわけだけど、「前に作った分から使う」ために冷蔵庫内で移動させないといけないのだよね。で、あたしが移動させてたら『代わります』と代わってくれたはいーけど(重いのでオンナにゃ不向きな作業なのよ)、そこでやっちゃったわけだ。冷蔵庫は狭いし(12本で目一杯、隙間ナシ)、寸胴の重さは半端じゃないから結構慎重を期する。
呆然と立ち尽くす彼に『ま、誰でも一度はやることだから』と慰め、せっせとお掃除。そばつゆなんてすぐ片付くから気にするほどでもないのだけど、“これで何人分…”とか考えちゃうんだよねぇ。
『雪丸サンもやりましたか?』
『んんー、いや、これはやんないけど、ま、似たよーなことはね』
『何をやったんですか?』
って言われてもすぐには出てこない。
『忘れた。いーんだ、忘れて。ミスった方が仕事覚えるしさ』
『……はぁ』
『メゲるなよ』
『メゲません。これでメゲてたら生きていけない…』
そーそ、そばつゆひっくり返しても人は死にゃあしないのだからね。次ミスらないよーにすりゃいーのだ。がんばれ、平成生まれ!

帰宅したら、オトート2号が『東のエデン』を観てた。録画しておいたこいつをDVDに落としてもらおーとしてたのだけど、出勤前にちょっといじって『DVD1枚に2話分しか入らない』と言われてショックだった。何でも「録画したのが高画質だから」らしい。なので低画質(?)でいーから1枚か2枚にしてくれ、と頼んで出勤したのに、その方法はまだ調べていないと言う。うぅ~。明日にはまたS市に戻ってしまうのだから、何とか入れて欲しいんだけどなぁ~。
遅ればせの誕生日プレゼント(図書カード)をあげて、これからまたちょっと調べてもらうつもり。何とかなりますように!
[PR]
by yukimaru156 | 2009-08-15 01:39 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156