ハハと近場ランチ

とりあえずの最寄り駅が4つ…いや5つあるってのは便利なモンだ。ハハはひとりでは喫茶店にも入れない人なので、「まだ入ったことない店」ってやつを案内することができる場所にこと欠かない。ってのは大げさにしても、“知らないうちにこんな店が”みたいなのもあるし、あたしひとりだったら“ここまで帰ってきたらウチ帰ってゴハンしよう”と思うけど(節約のためね)、ハハとだったら気兼ねなく入れる。
てなわけで本日はG駅でランチ。ずーっと昔からある、昼は喫茶店、夜はちょっとしたバー、みたいな店に入った。の前にいつもお世話になってる煎餅屋サンに天ぷら持参でご挨拶。時刻は1時半。『ウチは昼食が遅いので、ちょうど何を食べようかと言っていたところなので嬉しい』と喜ばれる。お礼にお煎餅をもらってしまった。嬉しいながらも(そこの商売品なわけだし)固辞したのだけど、『また天ぷら頂きたいから』と言われると断れない。ありがたく頂戴した。感謝です。

さて、Pという名のこのお店、行きたいと思うと定休日だったりで気に入ってる割には使用頻度はやや少なめ。なので結構久しぶりなのだ。入ろうとしてふと手を止めた。入り口の看板に「AM2:00~PM2:00」とあるではないか!ハハに時間を尋ねると、1時50分だと言う…待つか、と思ってたとこへマスターがドアを開けてくれた。ラッキー。でもこの時間帯ってことは「ランチ」ってのはないのよね。いや、ここのサンドイッチが美味しいのを知ってて来たのだから、ランチメニューというものがなくても構わないのだけど。

ちゃんとセットメニューがあって、サンドイッチと飲み物、プチサラダ付きで1300円。をオーダーした。サンドイッチは種類が豊富で、パンだけで3種類から選べる。あたしはイギリスパンで洋梨とカマンベール、ハハは胚芽パンで生ハムとパルメザンチーズ。まずサラダが来て、2人で「これのどこが「プチ」?」と突っ込みつつ、ひと皿に山盛りのグリーンサラダを食べた。続けてきたサンドイッチも結構なボリュームで、珈琲も美味い。(洋梨とカマンベールって相性いいのね) ひっさしぶりに入ったけど、変わらないでいてくれて嬉しい。昔ながらの店がどんどんなくなったり、シャッターを降ろしたまま、というのが珍しくない昨今、この広さ(と快適さ)でひとりでキリモリしてくのは大変だと思うけど、がんばって欲しいなぁ。また、次回は友人と来たいと思ってるのでよろしくね、シャイマスター。

チチが入院中なので(でも明日には退院!)、のんびりゆっくり、ハハと散策がてら本屋を覗いたり買い物したりして楽しかった。チチがリハビリセンターの日はランチに外出できるのだけど、実際にはそーそーは出かけられない。そんなに頻繁に出てたら食費が、ってのもあるけど、リハビリから帰宅する人は「必ず家族の者が出迎えなくてはならない」という規則があるのだ。(送り出すときも同様) いくら本人がOKでも、無人の家に帰すわけにはいかないらしい。なので「〇時には絶対ウチに帰らなきゃ」みたいなのがあり、ちょっと落ち着かないのだよね。なので今日、ハハをランチに誘えてよかった。美味しかったし、場所がわかったから次回チチも誘えるだろう。

帰宅してからはダラダラと漫画読んだり、そーだボタンつけしなきゃとか、そのついでにこないだ買った歌ちゃんバックにルチュビーズをつけようとか(買ったときからそーゆーイメージがあったのだ。滅多にないことなのだけど)、「ちぎり屋そば屋オフ」をゆるゆると楽しむ。
で、完成した麻紐バックに昨日買った印伝財布を入れた…入らなかった、長財布がでかすぎて。しまった、こーゆーオチなのか、今日は。
まいーや、これから『ナルト疾風伝』の映画でも観よっと。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-08-21 01:00 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156