「鳴子現代こけし展」パーティ&搬出

こけし展の最終日は、2時からパーティだ。誰でも参加できるけど、参加作家は1品持ち寄り、である。昨日は“もーねみー、明日考えよー”と思って寝ちまったので、起きてから慌てた。あたふたしてたら2時のパーティに間に合わないので、近所に買い物出て(ついでに牛乳だの何だの頼まれて)、ドタバタと帰宅してジーンズかスカートかでしばし悩み、悩んでる時間も惜しくてワンピ(?)着て出かけた。
乗り継ぎがうまくいって、到着は1時40分。2時スタートなので欲かいてB・オフを覗く。あちこ探してもなかった『雨の牙』を見つけてほくほく。続巻を先に買ってしまって以降、どこでも見つけられなかったのでこの収穫ににんまり。

で、そのにんまり気分でギャラリーに到着。牛久のねいさんと、赤レンガでお会いしたkazさんに『ガーリッシュだー、ガーリッシュだー』と後ろ指差される。(この比喩は100%間違ってるのだけど、そゆ気分になったのだ…そもそも「ガーリッシュ」の意味わかんなかったし) あたしの頭では「ガーリッシュ→コショウ→じゃなくてガーリックトースト→ちょい辛い?→つーかスパイスがきーてる?→全然ちがくてガガーリン?→もっと意味わかんない…」で混乱してたのだけど、そこへ初対面であるとときち殿が来て『ナマだー、ナマだー』と連発されてしまったのでさらに混乱した。
えー、つまるところ「ガーリッシュ」とは「ボーイッシュ」の逆で「少女っぽい」みたいなニュアンスらしく、とときち殿はこのブログの読者であられるので「やっとナマの雪丸に会えた」という意味であったらしい。まずはお三方にお会いできて光栄至極、お褒め頂き恐縮至極。「ボーイッシュ」と聞くことは多々あれど、「ガーリッシュ」は初耳。(どっちがイイのかわかんないけど) この無駄に長いブログの読者とは貴重。話を聞くに、『断定口調的なとこがツボ』らしい…あたしとしては「かなり控えめに」意見してるつもりなんだけど。『~なのだ!』ではなくて『~なんではなかろーか』とか『~だ。と思う。』とか。昔から字ぃ書かせた方が強気なんだよねー、何でかしらんけど。

あぁ、パーティ始まるまでにすでに今日分のブログ行数の半分を終えようとしてる…「5行日記」とか絶対無理だ、あたしー。
ともかく“このギャラリー、酸欠なのでは”と思うほどの人込みで、もー誰が誰やら状態。発起人である大野氏とも挨拶程度で、見知った作家サンたちにちょろっと声かけるのが精一杯。おろおろしつつ、お茶飲みながらおつまみつまんで(あたしは酒はダメだが酒のつまみは好きなのだ)、馬頭琴のライブを楽しんだりしてたらあっちゅー間に搬出時間。3体のこけしたちは誰もヨメに行かず、ちーとばかし凹みつつ、素敵な紗の着物を着たMS嬢こと花車さん(ご来場感謝!)と帰るころ、都庁や浅草橋で一緒したKN氏に会う。で、彼の作品を(この間際に)購入された方が、あたしが人気投票で1票入れたMJさんと知り、名刺交換したらば、何とご近所であった!思わず話が弾んだら、『でも雪丸さんはこれ1本でやっているんでしょう、すごいですよ』と言われ、思わず目が泳ぐ。
『…えーと、いや…コレだけでは立ち行きませんので、そば屋で働いてまして…』
『ええっ、そば屋?!何てかっこいい!』
……そば屋を「かっこいい」と言われたのは初めてだ。ま、「ちぎり屋でそば屋」ってのはちーとばかし気に入ってはいるけどさ。しかし今日は初めてが多いな。
『かく言う私は寿司屋なんですよ、〇〇って言う…』
おおっと、そば屋より寿司屋の方が格が上じゃん!(ましてや立ち食いそば屋とでは月とすっぽん!) しかもその店、近所では知らない人がいない有名店!すっげー。いまの店がクビになったら鞍替えすっかなー。(つまり「屋」の字が付けばどこでもいーらしいことに最近気づいた)

帰り、花車さんとちょっとお茶…のはずが、「ケーキセットのあとにパスタを食べる」とゆー、堂々3時間の長丁場(?)になった。真面目な仕事話はいつのまにか脱線してオタッキー話になり、それはもー怪談。じゃなくて会談。『野球狂の詩』の話から、エンディングが好きだったのよー、♪男は誰もぉ~ヒーローだからぁ~と歌って、彼女に「懐かしすぎて鳥肌」を立てさせてしまったし。(やっぱ怪談か) 昔のアニソンほど「血ぃ沸き、肉踊る曲はないよね」って話から、「何がベスト1か」という話になる。彼女は『海のトリトン』らしい。あぁ、いーよねー、あのオープニングの♪タン、タタタータンが始まっただけでぞくぞくするもんなー。『野球狂の詩』同様、間違いなくトップ10には入るな。でも1位は何かなー、やっぱ『あしたのジョー』の挿入歌、♪髪の長い女が歌ってたー(『K.O』)かなー、とかつらつら考えながら帰宅した。

今日あったこと、書きたかったことの1/3も書けていない、ってのはストレスが溜まりそーだ。何で「短くまとめ」られないかなぁ、あたし。つーか、問題はそこではなくて、『自由への拡大図展』に続き『こけし展』でも赤字出したことを反省すべきなのだよな。いっそのこと「文筆屋」に行くか。この「まとまりのなさ」でよーゆーわ。
[PR]
Commented by とときち at 2009-08-24 18:26 x
昨日はお会いできて嬉しかったです♪雪丸さんの帽子をながめながら、「おぉ、これが山ほどある帽子のうちのひとつか~」などと、ヘビー読者としては密かに喜んでいました。
これからも「ちぎり屋」と「そば屋」の話題はもちろん、いろんな内容の記事を楽しみにしています。「美味しかった」「楽しかった」と書ける女子は山ほどいるけれど、雪丸さんのように社会情勢や人間観察についての自分の感想を、こんなにきちんと文字にできる人はなかなかいません。憧れですよ~。
そして、贅沢にも、一日に一つ、こんな面白い文章が読めるなんて、私、ホント幸せです♪ヘタな夕刊の連載小説なんかよりずっと面白いです!
……と、また、長くなってしまうのでこの辺で(笑)
Commented by 雪丸 at 2009-08-25 00:06 x
とときちサン、こんにちはです!こちらこそお会いできて、お話も出来て嬉しかったですよー。「ヘビーユーザーぶり」にちょっとあたふたしてしまいましたが…(「読んでます」という台詞に弱いのでした) 何かホメられすぎで恐縮です…いいのかなぁ(^^;)

またどっかでお会いできるとよいですね。コメントには必ずレスつけてますんで、よかったらまたどーぞ(^^)
by yukimaru156 | 2009-08-24 00:56 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156