「小さい額」展搬入 とグリン号危機一髪!

深夜過ぎまでドタバタしてたおかげで(箱作ってたからってのもあるけど)、起きたのが遅く、搬入に出かけるギリギリまで作業してた。何かもー「習性」のよーだな、このドタバタぶりは。それを見込んで“早めに早めに”とコココロしてるはずなのに…。
そーそ、昨日「いつ作ったか忘れた過去作品」と紹介したミニ額の「Hello、Yellow」は、何と今年の作品であった!(絵の裏には制作年が書いてあるのだ。もしお手持ちの絵があったら見てみておくんなさいまし) うーん、すーっかり忘れてた…でも向日葵の絵が入ってるってことは、時期的にそんな昔であるはずがないよな。あたしの記憶回路もイカレてきたらしい。なにげにショックだ。

で、往復の交通費を浮かせるために、本日は三鷹までチャリで搬入。天気がやばそーだったけど、どうにかもってくれてほっとした。いちお、雨天対策はしてったけどね。いやぁ、かつては1時間ジャストで行ってたはずなのに、今日は1時間と10分かかった。それにお尻が痛い。明後日あたり、筋肉痛がきたらもっとショックだろな。「筋肉痛は翌日」がささやか~な自慢だったのに。(自慢になるのか、これ?いや、でもオトート2号が以前、『よかったじゃん、翌々日の筋肉痛じゃなくて』と言ってたことがあったからイイのだろな)

三鷹のギャラリー犀への手土産はもちろん天ぷら!搬入のごちゃごちゃとした中(何せ組み分け搬入とはいえ、10人以上の作家が集まってるのだ)、ギャラリー裏で裏方に徹してた奥様に渡したら手放しで喜んでくれ、オーナーも耳ざとくギャラリーから顔を出して満面の笑顔。来るたびに持参してるけど、こーやって喜んでもらえるってのは嬉しいもんだ。そば屋では(持ち帰って人にあげて喜ばれてることを)驚かれるけど。
この「小さい額絵展」、今年で5回目で毎年出品させてもらってるけど、いつもレイアウトは自分。(やむなく送る人はお任せ) でも今回は「作品を全部出して1ヶ所にまとめておく、あとでオーナーが配置する」というやり方に変わった。こちらとしてはラクなので異存はないのだけど、過去最多の作家数でそれをやるってのは大変だろーなー。4日からなので1日あるっちゃーあるわけだけど。

とゆーことだったので搬入はさして時間もかからず済み、再び愛車グリン号にまたがって吉祥寺へ。お目当てはロンロン地下に出店してるびーどろねずみサンとイラストのYRさん。何か気の効いた差し入れでも…と思ったのだけど、何もできないまま(冷蔵庫におきっぱだった「限定ムックチロルチョコ」くらい…すまぬ、お二方)、訪ねた。YRさんとはあそこの出店がどーっだったこーだったあーだった、次は何出るみたいな話が尽きなくて、びーどろねずみさんとは(ここんとこよく会ってるので)角度を変えた話を延々として、気づくと2時間も経ってた…驚いた。営業妨害もいーとこ?でも別れるときは名残惜しそな顔してくれてたから、妨害ってほどでもないんだろな。と解釈することにした。
(ちなみにお2人の出店は6日(日)までです。ガラスアクセサリーもほんわかイラストも素敵ですよん)

そして危うく事件が起きるとこだったのだ!(やっとタイトル) 地上に出て、みんながずらーりと並べて置いていたチャリ群のとこに行くと、あたしのグリン号を含めた10台ばかりのチャリだけが路上から外されてる!しかも制服(ケーカンではなく)着たいかつい兄さんが立ってる!近づいてたしかに自分のチャリであることを確認してから『これはあたしのなんですが…』と声をかけると、ジロリと睨みつけられた。しかも無言。しょえぇぇぇ。何も言われないことを「ギリギリセーフ」と勝手に解釈してカギを外すとひとこと。
『自転車は駐輪場へ』
ええっ、ここって駐輪場じゃなかったの?だってみーんなここに停めてるじゃん!つーか、そもそも駐輪場ってどこよ?!と頭ン中でいろいろ思ったのだけど、「言わぬが仏、言ったらお陀仏」な気がしたので『すみません』と素直に頭下げてそそくさと退散した。はー危なかったー。ここで撤去されたらどこに行かされるのかわかったもんじゃないもんね。まさに危機一髪!だったのでした。(この程度が「危機一髪」ってのも平和だよなー、とも思うけど)

そんで50分あまりグリン号をひたすらこいで、帰り道にあるケンタに入った。もちろん目当てはアレよ、アレ。今度の店は4種類のグッズ全てをディスプレイしてたので見ることが出来た。んが!ハンカチ、ポーチの「ガチャピン、ムックがいっぱい」の柄ではなくて「ガチャピンのみ」の絵の入ってるトートバックとコインケース、裏は当然ムックだよね?と思ってひっくり返したら、何もない!無地のままなのだ!表がガチャピンなら当然裏はムックだろっ?!(あたしにはこっちが表だけど) むっかつくー。デザインしてんの誰だよー!スマイルセットを買う理由がなくなってしまったのだけど、それ見て帰る、というクソ度胸は持ち合わせてなかったので、買ってハンカチをもらった。ま、ぺらぺらのポーチより柄がはっきりしてるからいーや。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-09-03 01:23 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156