ちらしもざいく とみんなでステーキ

今日はずーっとチラシ選別とゆーか、整理をしてた。ただ延々と、ひたすらに、5ミリ~1センチくらいの紙片を色分けしてたのだ。こういう、「何も考えずただ黙々と」って作業があたしは(たぶん人よりは)苦にならない。もちろん限界はあるのだけど、その限界が結構先というかね。(だからジグゾーパズルとかも好きなのだ) 何も考えてないというよりは、どーでもいいこと考えてるわけだけど(大抵は言葉遊びだったり、語呂合わせとか四字熟語と駄洒落の組み合わせとか)、そいういときに音楽とかかかってるとヒジョーに邪魔なので、BGMはない。そゆとこで4時間も5時間もただひたすらピンセットでチラシを分けてるのって、傍から見るとすンごい根暗な光景なんだろーなー。と、ふと思った。本人は嬉々としてやってるんだけど。

5、6時間くらいしてようやくまとめ終り(ってもちっこいやつだけね)、それからそいつを使ったカード作り。何となく形と色の揃ってるのを集めてカードに貼る。以前からちょくちょく作ってはいるのだけど、“何てかあいい出来!”と自画自賛してもあんまし売れないあたりが悩み疑問符なとこなんだけど、余れば自分で使ってるし、ダタだと喜ばれるので(ちとフクザツ)、作り始めた。だってコレに使わなかったら、もー何にも使えないっつーか、あとは似た形でしおりかシールにする以外にないんだもんね。10月のカード展に出して、余ったら三茶に出して、そんでも余ったら11月の厚木で、それでもダメだったら自分用。「くりくり」と違って(これと一緒に出すから売れないのだ、とゆー説アリ)、この種のカードに名前はなかったのだけど、「ちらしもざいく」にした。まんまじゃん!いま思いついたんだけどさ。
こいつがひととーり始末できたら、次は色分けされていない、1ミリ~3ミリ程度の太さの長いチラシを使ったカードに突入するつもり。どっちも“たっぷりではないがそれなりに時間がある”ときでないと作れないのでね。

夕方、三茶と厚木の参加費の振込みと、12月のギャラリー企画展の申し込み書を出してきた。財布が小銭だけになった…給料日まであと3日…あと2日か。何とかしのげるかなぁ。でも8月はお休みも多かったから、期待できないんだよねぇ。かなしー。

チチが近所のステーキ屋に行きたがっていて、3人の都合がいいときを考えると今日、となったので行ってきた。1駅先で、リョーシンは電車、あたしはチャリ。行くとき、ハハが『昨日、ペーッパー何とかってステーキ屋でO157が出たのよね』と言ったので『あー、そうみたいだね』と言ったら
『だからきっとお店もすいてるわよね、らっきー』
と言った。どこぞのステーキ屋でO157が出ても、だからって控えるよーな家族ではないのだけど、「だからすいてるだろう、ラッキー」という発想はなかったので“ふふーん”て感じ。10月末まで半額だとかで(これぞらっきー)、リブロースステーキ225gが1050円。(リョーシンはサーロインステーキ135gで990円、だったかな) ミディアムを頼んでから“ミディアムレアにするべきだったかなぁ”と思ってたら、来たのはミディアムレアだった…これが「ミディアム」なら、ミディアムレアとかレアとかはどーなるんだ?ってくらいの焼き加減。ま、いっけどね。ちょっとスジっぽいとこもあったけど美味しかったし。
ところであたしは、鉄板にじゅーじゅー言ってるステーキがどーんときたら「付けあわせはポテトだろ!」と突っ込みたくなる奴だ。「ステーキとポテト」の組み合わせって定番とゆーかお約束とゆーか、「白米とお新香」くらい当然とゆーか、ともかくセットで出すモンだと思うのだよねー。サイドオーダーとしてどかんと欲しいわけではなくてさ、数本でいいんよ。(もっとあれば嬉しいけど) 白米にどかんとお新香が欲しいモンでもないじゃん。その理屈で。なーんだかなー。ブロッコリはともかく、コーン山盛りでもあんまり嬉しくない。お新香の代わりに煮干が付いてたよーな気分。食べにくいしさ。
と、オゴってもらっといてゆー台詞ではないな。ごちでした、ハハ上殿。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-09-08 01:13 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156