揚げまくっても売り切れ とはいちう。

ハハが『ランチに行こう』と誘ってくれたので(チチは朝からリハビリの日なのだ)、近所のパスタ屋へ行った。ここに入るのは結構久しぶり。ちょっとコシのあるパスタで種類も豊富。セットのサラダも、ブロッコリやニンジンの角切りやコーン、レタス、インゲンといっぱい入っててボリュームもあり、たらこと何たらチーズのパスタ(何てチーズだったか忘れた!)も美味しかった。閉口したのが、ハハが食べ切れなかった「きのこの娼婦風パスタ」で、トマトベースでトウガラシとオリーブもたっぷり、なのだけど、ただでさえ満腹なのに押し込めたよーなモノでえらいしんどかった…それに味が濃くて(たらこもだけど、これはウチの食事がすっかり薄味になったせい)、あとで喉が渇いてしょーがなかった。

隣のテーブルに男性2人組がいて、どうも会話から「漫画家と漫画家」あるいは「編集者と編集者」、もしくは「漫画家と編集者」な様子。その3つのうちのどれだろう、と考えてしまうとつい聞き耳を立ててしまうので、ハハとの会話がオロソカになり、ハハと会話してると聞こえなかった部分の隣の話が気になって…と困った。(別に困るわけではないのだけど)
少年誌、青年誌の話、どの漫画家がどーしたこーしたという話は漫画家や編集者ではなくてもする会話だけど、2人の会話はも少し突っ込んでて、『長期連載してた「〇〇」(←ドラマにもなって結構有名)がじきに終わって次が…』とか『そういえば彼(←ここが誰なのか聞きそびれた!)と担当ってうまくいってるの?』『いゃあ、あの人は…』みたいな会話なのだ。2人とも30代~40代半ばあたり。あたしたちよりだいぶ前に来てたらしく、珈琲飲んでて、じきに帰ってったのだけど、最後に『とにかく新しいアシスタントはボクが責任をもって見つけるから』のひとことで「漫画家と編集者」の会話だったことがわかった。それだけで結構すっきりした。しかし知ってる現役漫画家の名前がだいぶ出てきてたなぁ。あの漫画家さんも名前を聞けばわかる人なのかもしれない。近所に住んでるっぽかったな。いるとこにゃいるんだよな。当たり前だけど。

だいぶ秋めいて涼しくなってきた。つーことで「揚げ物の季節」なのか?そば屋ではもーウンザリゲンナリなくらい揚げまくってた。休憩をはさんで5時間強、揚げっぱなし。「練り(かき揚げのモト)」がすぐなくなって作ってまた揚げて、を繰り返し、にも関わらずオーダーストップの15分前にかき揚げもブタ入りかき揚げも終了…これで「定番品、限定品は切らすな、余らすな」というお達しがくるんだから頭にくるよな。言われるのはあたしではなくシャインだからキレることはないけど、「だったらてめぇでやりやがれっ」と言いたくなる。ちなみにオーダーストップの30分前には揚げ物を終了して洗い場に専念しないと11時に閉店することができないのだ。つまりその30分にどれだけ必要かは「それまでの流れを見て見込みで」作らないといけない。今日は限界ぎりきりまでどっちも作ってて、かつどっちも足りなかったわけで、「もー知るかっ、あるモノ食えっ!」な気分で終わった。これからそーゆー日常に突入するわけだ…はーあ。

帰りに隣の隣のカフェから珈琲の差し入れ。余った天ぷら(っても今日はエビもイカもほんのちょびっと)をあげたお礼にもらったのだ。とはいえ、人数分もらってもいらない人もいて、返すのも捨てるのも悪いからあたしが2杯もらった。『いま飲むと眠れなくなる』と言うYDちゃんが『2杯も飲んで眠れるの?あたしは無理』と言う。うーん、それはこれから寝てみないとわからん…寝られそーな気はしてるけど。
そのYDちゃんから、「お祭りはいちう」なるモノをもらった。「綿菓子味」という、何それ的な限定品。食べたら中にザラメが入ってて、うん、まー確かに綿菓子の味?てところ。味としては悪くないけど、かなり微妙。つーか、たぶん自分からは買わない。
『はいちゅーだと思うから妙なだけかもしけれないな。フツーにキャラメルだったらいいんじゃん?』とゆーと、
『はいちゅーは甘酸っぱいようなとこがいいのに、どこへ行こうとしてるんだ?』とYDちゃん。うん、同感だ。一体どこへ行こうとしてるんだろか。はいちうだけでなく、どこもかしこも「売るためにキテレツな味で行けるとこまで行く」みたいな商戦に入りつつあるよな。きっとかっとはマンゴプリン味だし。(なぜマンゴではないのだ、以前やったからか) そーそ、綿菓子味のほかに「リンゴ飴味」もあったそーな。それから「リンゴ飴のリンゴを食べるかどうか」論議になり、食べる派のあたしとしては「まずいから食べない」YDちゃんに賛成しかねた。あれ、まずかったっけか?最後に食べたのが昔すぎて思い出せないけど、もとのリンゴの味によるんだろな、きっと。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-09-16 02:09 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156