来年の「HEARTOKYO」

実はここ数ヶ月くらい、ずーっとどうしようかと迷ってたことがあって、さんざん悩んだ末、来年の都庁展示をやめることにした。何が悪い、ということは全然なくて、一緒する仲間たちは年上も年下もいて、プロも素人(と呼ぶのは失礼だけど、「この展示が初めての作品発表」という人もいたのだ)もいて、でもみんな気持ちイイ人ばっかりで打ち合わせから打ち上げまで楽しいこと尽くめでもあった。それでもやめる理由を強いて挙げるとしたら、「即売ではない(販売不可)の展示に時間と労力を費やすのは正直きつい」というところだろーか…長い目で見ればそれなりのメリットはあるのだろーし、どこか(あるいは誰か)から思いもよらぬお誘いを受けたりするのかもしれない。3年は続けてみるべきだ、とも思ったりした。(来年出ればそれが3度目だ) そんなこんなで悩んだ挙句の不参加。揺れがないといえばウソになるけど、来年を白紙にすることで「また違うもの」を考えようと思う。せっかく知り合えた作家さんたち、ごめんなさい。また参加させてもらうこともあるかもしれないし、別の場所で会うこともあるかもだから、そのときはよろしくです。

そーいやこれから「東京オリンピック」がどーなるかが決まるんだったなぁ。打ち合わせとか都庁とか行く度にあれこれ「東京五輪招致グッズ」をもらったりするの、結構ヤだった…ペンだのクリアファイルだのピンバッチだの手ぬぐいだのメダリストたちの写真シールだの…“こんなモンに金かけんなよ、税金だろ、これ”と内心いつも突っ込んでたっけ。みんながどう思ってたかは知らないけど(でも何となく“もらわなきゃ悪いよな”という空気があった気がする)、例え都民の8割強が「東京でオリンピックを!」と願ってたとしても、それは招致委員会が決定することで、これらのグッズのあるなしは全然関係ないじゃん?と冷めた見方をしてしまうのだな、あたしは。

今日はカレンダー(の365日分の日付)を手描きして、それからそば屋に行った。雨でユーウツ。やっぱそれなりに混んで、ずーっと揚げ物をやりっぱなしで、終わる頃にはくらくらしてた。疲労だけでなく何故か睡魔も襲ってきて“7時間寝たのに何でだよぉ~”と泣けてきた。やっぱ週5日はきついや。って、世間一般は週5日が当たり前なんだよねぇ。それを思うと結構情けない。とりあえず明日1日行けば、2日休みだ!それを励みに明日を乗り切ろう。
カレンダーは三茶に出すものだけど、定番カードや評判のよかったレインボールブックの他に何かもー1品、と思うと、なかなかアイディアが出てこない。できれば1000円以下くらいで、そんなに凝った作りでもなくて(←こらこら!)、もちろん「ちぎり絵」の入った1点モノで、“こんなのあったらいいなと思ってた!”と思ってもらえるよーなグッズ…うーん、むつかしー。ちっこい額絵ならすぐにでもできそーだけど、あいにく「額絵」ってのもそーそー売れなくなってきてるしねぇ。何かないかなぁ。つーか、まず「自分がどんなのが欲しいか」だよな。そこから始める方がウケもいい気がするので。

それとレイアウトももちっと真面目に考えよう。あ、まだ告知欄に載せてないけど、三茶楽市は10/24(土)、25(日)です。ブースナンバーは16!初めてじゃないか、16番なんて!入り口入ってすぐになるから、人も多いと思う。もっとも、難点もなくはなくて、道幅は後半(50番以降くらい)のナンバーと比べると狭いのだ。だから意外に「すっと横目で流されて」しまう可能性もでかい。(よーに思う) ぱっと目につくでかいオブジェでも作るか!って、もーあと3週間じゃんよー。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-10-03 01:22 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156