再びの留守カードと猿ろっく

寝すぎで頭が痛かった…8時間で「寝すぎ」なんて、10代の頃には考えられなかったのにな。目覚ましナシで寝てると、ほぼきっかり、7時間で目が覚める。のに、8時間寝ててしかも頭が痛いってのは何だろー、もしかして風邪かなぁなどと思ったのだけど、そば屋できりきり働いてるうちに忘れてしまった。いまはすっきり。そば屋は忙しくなかったし。(エビ天が20本も余ってた!作りすぎだっつーの!)

台風一過でいい天気になったなー、こゆ日こそ「衣替え」だよなー、とも思ったのだけど、風があまりにも強いのでやめて、大人しく作ってた。そろそろDMも書かねばならん…切手買ってこなきゃだー、とまずはお金をおろそーとしたのだけど、ATMの前に立ってから、今日は給料日ではない、ってことに気づいてやめた。ウチの給料日は10日なのだよねー。ま、10日まで待ったからっておろす金額に変わりはないのだけど。

そーそ、昨日写真つけた「アナログ留守番(?)」について、友人から『こういうカードもあった方がいい』というメールをもらった。(Mちん、さんきう~!) 「出張中」とか「すぐ戻ります」「いま帰りました」とか。成程。いや「出張中」は考えたのだけど、果たしてどのくらいの人が活用するモンかなとも思ったのだよね。
『でも自分が一番使うのは「今日はもう帰りました」かな』
とMちん。そーか、それは必要だわね。ふむふむ。「すぐ戻ります」もいるか。何かどんどんカードが増えてくぞ?てゆーか、やっぱ「録音室(おと・いれ)」っていらない?んーむ。真面目にオフィスワークに励んだのははるか昔なので、どんなのが有用なのかとんとわからなくなってしまったわ。にしても短冊タイプの方、やっぱちょっとコルク部分が狭すぎるなぁ、やり直そうっと。

先月、入院でそば屋を1ヶ月休む、と言ってた人がひょっこり顔を出した。無事退院したのは知ってたけど、元気そうで顔色もいいのは何より、とみんなで喜んでたら、『ガンが再発したのですぐまた入院しなければならないから、(もうそば屋には)復帰できない』との答え…言葉を失う、というのはまさにこういうことだ、と思った。何を言っても陳腐な気がして、胸が詰まる。離婚した奥さんや成人して離れて暮らす子供たちには伝えていないということはあとで知った。なぜ?どうして?とまた頭がぐるぐる…誰に対しても温厚で飄々としてて、どんな人?と尋ねられたら『初代水戸黄門の東野英二郎』と即答してしまうような、そんなおじさんなのに。まだ60前なのに。昼間は会社、夜はそば屋という二重生活をしてて、そうやって働き尽くめできた人が余生を楽しむこともなく病院から出られなくなる、という理不尽さに、ただただつらくなった。世の中には、そういう理不尽さと戦ってる人が山のようにいるのだろうな、とも思うけど。

しまった、ちょいとしんみりしちまったな。
テレビで、毎週録画してたにもかかわらず、ずーっと見てなかったドラマ『猿ロック』が映画になるとゆーので、も、このまま見ないで消しちまおーかと思ってたのをやめて、とりあえず2話分だけ見た。昨夜。嵐がすごいときに。(でも思ったほど激しい台風でもなかった気がするけど違うのかな) 
うーん、ちょっとなー、それはどーだー、と思う内容だった。別に悪くもないのだけど、よくもないっつーか。大体、「凄腕の鍵師だが女には滅法弱い」はよいとして、「盗みのためには絶対鍵を開けない、それをやったら鍵師はおしまいだ」という確固とした意志を持ってるにもかかわらず(それがよいと思ったのだ)、第1話であっさり(女のために)そいつを覆してしまったあたりが許せないのよ、あたし的に。原作漫画を知らないのだけど、このとーりなのだとしたらちょっとがっかり。「盗み目的でない鍵開け」ってとこでどう展開させてくのかが見せ所な気がしてたのにな。のっぴきならない事情でやるにしても、最終回あたりまでとっとけよ、みたいな。

明日は9日だけど、10日が土曜なので給料日だ。切手買いに行ってこよっと。そんでせっせとDM書きに励もう。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-10-09 01:22 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156