トラとフクロウ

えーと、まずは昨日どーしたこーしたという、くっだんない話題から。
午前中のうちにハハに頼まれてたパンを買いに出かけた。(毎月5のつく日はポイントが2倍なのだ!) で、そそくさと帰宅して制作に集中するはずが、あろーことか懇意にしてた(ってもそんなに古い店ではない)古本屋が25日で閉店するという。しかも「全品50%オフ」!どー考えても25日までに再訪するのは無理で、覗く羽目に…2階建てだけど既に2階は封鎖されてて、文庫とハードカバーや何かが中心だった1階にはマンガだのCDだのDVDだのゲームだの、2階にあったものが移動してて結構な混み具合。でもあまり目ぼしいモノはなくて(2ヶ月くらい前あたりからその予兆はあったのだよね)、「これだ!」と思えるモノもないままうろうろ…で、そーだ、これ欲しかったんだっけ、というモノをついに見つけてしまった!『ダレン・シャン』シリーズ、全12巻、3000円。が半額。児童書のハードカバーなので場所を取る…でも読みたい…うぅ~、としばし熟考の末、“そーだ、YGが高学年くらいになったらあげればいーや!”と思い立ち、購入した。「年末年始のお楽しみ」として、まだ紐も解いてない。でも嬉しい。だって知り合いの中学生(複数)に『ハリー・ポッターよりおもしろい』と教えてもらってたんだもん。狼族の血をひく少年の冒険譚、だったと思う、確か。

帰宅してせっせと作ってたら、階下からハハに呼ばれた。土を入れたプランターをベランダに運びたいから手伝ってくれと言う。通常のプランターよりやや深めに出来てて、そこに目一杯土が入ってた。『そっちを持って』とか言うので、ひとりで持つ方が早い、と言うと『まさか』と言う。持ってみた。
『そば屋のそばつゆの入った寸胴に比べたら軽いもんよ』
『え、そうなの?』
うん、そーなのだ。ちなみにフリマ出店で(駅などで)担ぐことになる荷物よりさらに軽い。って、そんなとこに体力あってもしゃーないよなー、とあとでふと思ったりした。

さて本日。は、そば屋オフなので再びせっせと制作。そろそろ(いつもどーりに)「ヤバヤバマジモード」に入る。でも昨日の天ぷらをギャラリーオークに持参する予定だったのでちらりと顔を出してきた。DMを作ってくれたKNさんも来てるとゆーので。行ったらご近所の方で、いつもあたしが天ぷらを持参してあげる方がつい先程までいらしてた、とゆーのでびっくり。ここでの出展は伝えてはいなかったのだ。かなり前からの顔馴染みらしい。そんで、在廊してたお客さんたちと天ぷら話で盛り上がる。って、やっぱ問題じゃない?いやどー考えても問題でしょう。だって「ちぎり絵カード」の話題にならないんだもん。みんなきっとあたしのことを「そば屋」だと思ってるんだ…うーん。

1時間ほどで帰宅して、またちぎりまくり。卓上カレンダーの1月は干支にしてるので、トラ。が、猫に見えるってのはありがちなのだと思うけど、フクロウに見えるってのは何ごと?黄色い地図で作ってるので“トラに見えるよねぇ…?”と思いつつ、ちょっとでもかっちょよく見えるよーに眉を入れてみた。眉の入ったフクロウに見える。凹む。ハハに見せた。『かわいぃ~』と言い、その後はノーコメント。『ヘン!』とだけ言われるよかマシか、と思うことにする。どっちみち、もー作ってしまったのでいまさら『ここはこーしたら』とか『こーなんじゃないの』と言われたとこでしょーがないし。と、ハハもわかってきてるのだ、たぶん。「ちぎり屋のハハ」をやって10年だもんね。

出店は10月末だけど、ハロウィンよかクリマカだよな、大体ハロウィンて「楽しそう」ってだけで、その実「ハロウィンとは何か」を応えられる人なんてほっとんどいないし。(そば屋の、かつて米軍基地に勤めてたYDちゃんに尋ねたところ、『私もよくわからなくて基地在住のアメリカ人たちに聞いたけど、まともに応えてくれた人はいなかった』と言ってた…日本人はともかく、あンたらはそれでいーのか?) てなわけで新作クリマカを考案中。悪くないのができそーだ。時間があれば。最低でも20枚は持って行きたい。
昨日のブログは1時間ちょいかかってしまったが、今日は30分を切ることが出来た。いつもこのくらいで書けるとラクなのになぁ。どっちにしても中身があんまないんだったら短時間の方が夜が有効に使えるってもんだ。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-10-17 00:39 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156