オリオン流星とイソウロウ

昨日のブログで「百万両箱」と書いたが、「百両箱」の間違い。しつれい。百両っていまで換算するといくらぐらいかねぇ。“100万くらい欲しいなー”とゆー願望が出ちまったのだろな。
ところでオリオン流星。どーですか、観られた方はいたのかな。一体いつまで降るのか、何時くらいなのか、新聞読んでもネットニュース見ても、結局のとこはわかんないねぇ。先日ここで『これから観る』みたいなこと書いた日(一昨日くらい?)、結局明け方の5時近くまで作ってたりしてたのだけど、何度顔を上げて空を眺めても観れなかった…星はいくつか観れたんだけどさ。もっとも、制作しつつでだったからちらっ、ちらっと見上げる程度で、多分に「偶然」を狙ってたに過ぎないから、無理だろなとは思ってたけど。

そのオリオン流星ネタをひとつ。
友人宅は4階建てのビルで、外階段もあるので一件雑居ビルにしか見えない造りをしてる(らしい)。深夜から明け方近くのバイトで、流星が50、60は観測できると言われてた日、午前4時に仕事を終えてビルの屋上に上がった。と、向かいのビルに同じこと考えてる人がひとり。ご近所なので知り合いで、流星を待ちながら世間話。と、そこに何と!向かいのビルと彼女のビルと両方に同時に3人の警官がだだっと入ってきたのだ!(両方同時に3人づつ、ってのがすごい) で、何をしてるのか、クスリはやっていないか、と職質。あまりにも想定外の出来事に相当びびりつつも、そのビルが自宅であること、クスリどころか酒も飲んでないことを伝えると警官たちはすんなり納得して帰ってったらしい。それは当然としても、いきなり3人の警官に囲まれたら驚くよなぁ。ま、時間が時間(午前4時)だったってのが「怪しい」と思われても仕方なくはあるか。
『まさか自分ちで職質を受けるとは思ってなかったよ…』
とは彼女の弁。そりゃそーだ。多分、誰かが通報したのだろう、静かに喋ってたつもりだったけど、結構響いてたのかもしれない、とも言ってた。ま、通報を受けた警察にしてみれば当然の行動ではあるな。

今日はそば屋出勤のちょっと前に出て、セカイドでちょっと買い物をした。色つき再生紙ハガキはやはりなかった…う~ん…今回はなくてもよいけど、これからはないとなると不安だなぁ。つーか不満だ。店員に聞きたかったけど見当たらなかったので、必要だった保護シールとか糊とか買い、ついでにマスキングテープを見る。今回、結構多用したので手持ちのテープがかなり少なくなってしまったのだ。いろいろ華やかな柄が揃ってるのはいいけど、いまいち欲しいと思えるモノがない…具体的にどんなのが、ってのがあるわけではないのだけどさ。それと、色だけのテープもいろいろあっていいけど、柄つきのと10円しか違わないってのもちと納得がいかんかった…柄付きが1つ170円で、カラーが160円て…フツーの白いテープは100円くらいだよねぇ、確か。欲しい色もあったけど、用途的にはつまらないかな、と思ってやめてしまった。3つセットだとも少しバリエーションがあるのに、何で単体ではないのかなぁ。結局、青系のタータンチェック柄をひとつ購入した。

そば屋話は置いといて、帰宅してメールチェックしてたら、ポスペの雪の助のとこにイソウロウが来た。このイソウロウが来るのは珍しくはないのだけど、全部で8種類だかいるイソウロウ、全てのタイプはとっくに出揃ったと思ってたのに、今日来たのは新種。驚いた。フクロウで、しかも移動するときに飛ぶのだ。床上10センチくらいだけど。
ポスペ宅に訪れるイソウロウは、こちらからは呼ぶことも引き止めておくこともできない。(できるのは風呂に入れることとおやつをあげることくらい) なのでYGが来てるときに連中がいたり来たりしてくれると彼はヒジョーに喜ぶ。おばけとか、ときどき帽子だけ残して消えたりするし、ロボットは目ぇ閉じてため息ついたりするし。フクロウは羽に何か黄色いモノをつけてるけど、これは何かなぁ。土曜にまたウチに来ると言うので、せめてあと3日は滞在してて欲しいんだけど、いてくれるだろか。いっぱい撫でて、おやつあげて風呂に入れて歓待しておこう。とりあえず雪の助亭は快適だと思ってくれてるみたいだから、運がよければYGも会えるだろう。 
[PR]
by yukimaru156 | 2009-10-23 02:14 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156