2POWER電卓とフォーク

昨夜は(ブログを書いてから)、何か映画を観よう!と思ってたのに、ドラマも溜まってることに気づいて『仁』を観てしまった。漫画原作なのは知ってたけど、「幕末にタイムスリップしてしまった外科医の話」という以外に知識はなくて、“とりあえず録っとくか”が既に5本も溜まってた。で、第1話を観る。外科医であるからには当然、医者としての知識も問われたり必要とされるわけで、そしておそらくはこれから、(映画や本なんかではお約束的な)タイムスリップした人の「自分の行動が歴史を変えてしまうのではないか」という葛藤も始まるのだろう。タイムスリップそのものにも何か伏線(?)みたいなのがあってなかなかおもしろかった。『ライアーゲーム シーズン2』も始まったんだよな。うーん、さっさと観ていかないと録画時間がなくなってしまうわい。

ひとまず年内の出店を終えたことで気が抜けたのか、ちーっともやる気が出てこない。ま、爪のこともあるけどさ。それならそれでやるこたーあるのにな。
作家出納帳とゆーか、とりあえず諸経費なんかを全部書き出してるノートがあって、いつ何が売れたとか、出店費や交通費やその他もろもろはみんなメモしてあるのだけど、そいつをまとめてて、まるで進歩がないことにちょっとショックを受けてしまった。年間を通すと、プラマイゼロ(もしくはちょいマイナ)がずーっと続いてる…それをヨシと思うかアカンと思うかは人それぞれなのだろーけど、これをヨシとしてしまうと、この先もずっとプラマイゼロが続きそうでキモチ的にちと暗くなってしまった。滅入ってきたとゆーか。出店が一時的にせよ途切れると、思考もマイナス方向に引っ張られるのかもしれないなぁ。

そーそ、出納帳つけるときに愛用してた電卓の数字の表示がダメになってきて、ソーラー電池でもダメになるのか~と思い、先日100均に行ったときに買ったのね。でも買うときに(こいつもいろいろ種類があって困った…「音入り」って、どんな音かにもよるじゃんねぇ。わかんないのに買えないよ)、どの電卓も「2POWER」と表示されてて、ソーラー電池とボタン電池ってことなんだけど、“だったらあたしの使ってた電卓も2POWER?”と一瞬買うのを躊躇した。結局買ったのは、どー考えてもボタン電池を入れる口を見た覚えがないからだ。で、帰宅して見たらやっぱりそのボタン電池を入れ替えられる場所がない。ないけど、電卓には「2POWER」と書かれ、太陽の絵とボタン電池の絵の2つが描かれてる。ひっくり返したり、ネジ跡を探したり、はたまたは壊れるのを覚悟でサイドをこじ開けよーとしたり。うーん、うーん。チチが昔使ってたやつだから100均ではないと思うのだけど、にしてもどっからボタン電池を入れろと言うのだろう。新しいのを買ったから、捨てちまってもいーんだけどね、何かそこんとこが気になるので捨てられない…リョーシンも「???」なので、オトートが来たときに尋ねて、2人がサジ投げたら捨てちまおう。

先のブログでも書いたとーり、あたしが行くその100均は店内が広いので(下がスーパー、上がボーリング場、と言えばその広さがわかりやすいかもしれない)、どのアイテムも種類が豊富だ。で、あたしがそば屋のために出費するのもヤなのだけど、ちょっと欲しいと思ってたモノがあって探した。何かとゆーと、フォーク。場所柄、外人さんも多いのね、ウチは。で、たま~にフォークをご所望の方もいる。でも子供用のフォークはあっても、大人用のフォークってのはないのよ。だから100均でイイのがあったら2、3本買っておこう、と思ったわけ。
フォークはあるのよ、何種類も。ただ、ではその中から「そばを食べるのに適したフォーク」と思うと、何かどのフォークで食べても不味そうなんだな。プラスチックはなぜかなくて、アルミっぽいのばっかというのもあるけど、アルミだと(パスタはまだしも)考えただけで“うぇっ”な気分になるのはあたしだけ?じゃないよねぇ?ま、そーゆー事態(フォークでそばを食べる機会)にはまずならないと思うけど。まがいモンでいいから、塗りのフォークとかあればよかったのにな。それだったら、少なくともアルミのフォークよりは美味しく食べられる気がするし。結局、イイと思えるのがなかったので買わなかった。別に頼まれてたわけじゃないしね。

そば屋ではやっぱり揚げまくり、かなりぎりぎり。先日は作りすぎて(つーか、いつもより人が来なかったせいもあるけど)かなり余らせてしまって凹んだので、エビ天と豚かき揚げがちょいと足りないくらい、で済んだのでよかった。20枚以上かき揚げを余らせると自分の読みが悪かった、と凹むんだよねぇ。もっとも先日は『揚げろ』とゆーから反発しつつ揚げた結果だからあたしのせーじゃないんだけどさ。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-11-13 01:35 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156