三角食パンとホットペットボトル

起きたらすごい「きつねの嫁入り」だった。って書いてもわかんない人がしっぱいいるんだろか。天気雨のことね。陽が刺してるのに結構ざんざか降ってた。ちょっとおもしろいくらいに。朝食後は暑いくらいの上天気になり、昨夜結局5時過ぎあたりまで(突然ものすごい焦燥感に駆られて)描いたスケッチをもとにチラシ選別を始めてたら、美容院に行ってたハハが『洗濯物出してよっ!』と怒鳴り込んできた…しまった。美容院にいる間中、ずーっと「洗濯物を出してくれてますよーに、出してくれてますよーに」と念じてたのだそーだ。ぜっんぜん気づかなかった。脳裏をかすめもしなかったとゆーか。「雨→洗濯物を取り込む」という発想はあるけど、「晴れる→洗濯物を出す」という発想はなかったのだ。うぅっ。

いきなりの焦燥感は、四ツ谷ゑいじうの『ちいさいおうち展』。左親指の爪は順調に伸びてくれてるとはいえ、別に人より早いわけではないので(だと思う。比べるってことがないからわからんけど)、ただ待つしかない。搬入が23~27日、となるとあと2週間ないわけだ。同時開催の『カレンダー展』もカレンダーも(こちらも1点だけ)必要で、夜半になってキリキリきてしまった次第。こっちはいつも作ってるカレンダーを出せばいーやと思ってたけど、三茶で売り切れて厚木に間に合わなかったもんだからやっぱ作らないといけない。チラシの選別くらいは爪がどんな状態でも可能なので、今日は“薄い茶色?水色か、いやいっそのこと白?”とぶつぶつ言いながらそば屋出勤時間まで引っ掻き回してた。

話変わって。
まだ新しい冷蔵庫に慣れない。一番使わない「製氷引き出し」と「チルド冷凍の引き出し」が、一番使いやすい場所にあるってのも何かむかつくし、取っ手がないのも慣れないし、何より「ぱっと開けてどこに何がある」ってのが把握できてないことと、いろんなモノが「目線より上」ってのがねぇ…しょーがないんだけどさ。
と思ってたら、ハハが『ちょっと来て』と冷蔵庫の前にあたしを呼びつけた。
『なぜこーなったのか全然記憶にないんだけど…』
と言いつつ冷凍庫を開けると、そこには「三角になった食パン」が!一目見て、それが何かを識別するのに3秒くらいかかった。

どういうことかわかるだろーか。ウチは食パンは1本丸ごと切らないで買う。(いつも電話で『切らないでとっておいてください』と頼むのだけど、これまでに何度間違えてカットされてしまったことか!) で、そいつを3等分くらいにして(つまり1斤を3つ作るのだ)、2つは冷凍室に入れる。それで1斤を食べたい大きさにカットして食べてなくなったら次を出す、というやり方をしてるのだ。食パンは食べる直前に切った方が美味しいって言うしね。ともかくそゆわけで2斤を冷凍室にしまっておいたのだが、中がスライドの引き出しになってるせいなのか、それともハハのしまい方に問題があったのか、「何かで圧縮された形」で「冷凍されて」しまったので、見事な「三角食パン」が出来上がった、とゆーわけ。
『解凍したらモトに戻るかしら…?』
『どうやって?』
『わかんないけど…何とかならないかしらねぇ…』
『無理じゃん?解凍されても三角のまんまだよ、きっと』
『味は変わらないわよ、きっと』
『つーか、変わってたらヘンだって。ま、「圧縮パン」と思えばいーんじゃないの』

と自分で言いつつ、慰めつつ、圧縮されたパンて不味そうだなぁ~とか思ってしまった。かく言うハハは明日から同窓会旅行で箱根。あたしとチチとで圧縮三角食パンを食べるわけだ。にしても、どーしてあーなったかなぁ。冷凍モノがぎっしりってわけでもないのに。あ、そーそ、この冷凍室の中、引き出しが3つもある(3段式のスライドになってる)ということに昨日気づいた。三角パンと関係ないたー思うけどね。

先日、厚木で友人からホットのお茶の差し入れを頂いたのだけど、それは飲まずに持ち帰った。あたしは単純に湯煎すればまたホットとして飲めるもんだと思ってたら、どーも違うみたいでちょっとびっくりした。ボトルにはこう書かれてあった。
「あたためるときは、容器ごとの直火、湯煎、またはレンジは避けてください」
んむむむ?つまり温めるときはどーしろって意味だ、これは。直火も湯煎もレンジもダメってことだよね?一度冷めたボトルは、もーあっためて飲むことはできんのか?つーか「あたためるときは」で始める文章だったら、温め方を説明してくれなきゃ文章として成立しないじゃんか。いっそのこと「あたためないでください」とした方がよっぽどすっきりする。あ、何かむかついてきたぞ。誰も突っ込まないのか、ここ。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-11-15 01:53 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156