寒くて雨だと混むからやなのだ。

昨夜はなかなか寝つけずにまいった。風呂入って寝たのが3時前くらいだと思うのに、新聞配達が来る4時半近くまで眠れなかった。何がいけないって、そば屋の隣の立ち呑み屋からもらった珈琲だ。そんなに濃いとも思わなかったのだけど、誰も飲む人がいなくて3杯も飲んでしまったからなぁ~。でもって帰宅してからは菓子パン片手に紅茶。(だってそば屋のあとは腹が減るんだもん) 結構疲れてるはずなのに寝られないってのも腹が立つ。
で、その眠れない時間に何を考えてたかとゆーと、昨日のブログ。こゆこと書けばよかったのにとか、上手く説明できてないよなとか。いっそのこと起きだして書き直すか?みたいなことまで考えてしまった。しないけどさ。

今日は雨。しかも寒い。さらにまたそば屋!てことで朝(つーか昼近く)から“今日はきっとまた揚げまくりだー、混むぞぉ~、やだやだぁ~”とココロで嘆き節。(あとで聞いたら従業員はみんなそう思ってたのだそーだ) 行くときは降ってなかったのに、行ったらやっぱり混んでて、しかもその数は増える一方。あたしよりあとに来た人に天気を尋ねると『降ってます』。も、そのひとことだけでどよぉ~ん。かなりマジにかき揚げを揚げまくってたが、1時間に100枚揚げても80枚は出るのでなかなか充分な数が揃わない。(いちお、何時までに何枚あればOK、みたいな目安があるのだ。経験値とゆーか、時候次第で変わるけど3年もいるとさすがにちょっとは読めてくる) 右手親指には「かき揚げダコ」。こんなん作ってどーするよー、って感じ。途中で揚げ物を交代してもらえたからまだキレずに済んだかな。
終わるとどどーっと疲れた。大入り袋は出ないだろーけど、それに近い数字。売り上げは多分今年最高のひゃくゆんじゅーにまん。
と数字を書いてもピンとは来ないかもしれない。どんくらいかとゆーと、あたしが4時に来て、まず冷凍ホウレン草を解凍したのね。あったかいそばやうどんに添えるやつ。ひとつのドンブリに大体20グラム、と決まってる。解凍するのは2キロを10袋、つまり20キロ。それが8時前にはなくなった。なくなる前にもーひと箱(つまり20キロ)を解凍しておくのだけど(もちろん出具合を見て誰かがやっておくのだ)、これが10時45分のラストオーダーまでもつかどうか、というところで終わった。(これが大入りの日だと3箱めに突入する) 4時からの6時間45分で40キロ…朝6時半に店を開けてから、一体何キロ消費されたんだか…142って、つまりはそーゆー数字なのだ。

今日、ハハが珍しく『アニメの「怪談レストラン」って知ってるか』と聞くので知らん、と答えたら、新聞に紹介されてておもしろそーだ、と言う。読んだらなるほどおもしろそーだったので録画してみた。それを観ようと思ってたのだけど、今日はもー元気がない。明日はそば屋オフだけど、ハハに付き合って映画だし。何か「絵が可愛いけど内容は怖い」ものらしい。可愛いから怖さが増す、というか。ちょっと楽しみだな。ちなみに火曜の夜7時半っす。
通勤にP・コエリーニョの『アルケミスト』を読み始めた。初めてだと思うけど、どーも既視感とゆーか、“あっれー、これ読んだかなぁ”というのが付きまとう。にもかかわらず、ラストが全然わからない。つーか思い出せない。うぅ、どーしたことだ。読んだのか読んでないのか。以前、友人が『前に読んだことある本をまた買ってしまった』みたいな話を聞いたときは“ンなバカな、昔読んだならわかるでしょう”と思ったモンだけど、わかんないもんか…読んだか読んでないか1/3を過ぎても釈然としない、ってのもむかつくな。この人の本は『ベロニカは死ぬことにした』しか読んでないと思ってたけど。(あ、これおもしろいっすよー。さらっと読めるし本も薄いので未読の方はどうぞ)

さて、明日は映画のために早起きせねばならん…何せ4時間もある大作なのでね。「長さを感じさせない映画だ」という評判だけど、ハラは減りそーだなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-11-18 01:36 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156