ちぎり始めた とめーどくっきー

左手親指爪はだいぶ伸びてはきたが(つっても2ミリ以下)、深夜に突然焦燥感に駆られてちぎちぎしたらやっぱり「ダメだこりゃ!」で思いタメ息…そんでもそこでやめはせずに構わずちぎちぎ。今回の絵はちぎりの「量」ではなてく「チラシ選択」(って質のことになるのか?いやそれも違うような…でも何と書けばいーのかわからん)。あらかじめチョイスはしてあったものの、実際に置いて見たら違うということは多々あるので、ともかくちぎって置いてく。

11年ちぎりをやってても、いまだに緊張するのが、“このチラシのこの部分はぴったりだ!”と思うところがぎりぎりしか取れない場合。失敗したら次がない。候補としてはいくつかあっても、もー頭ン中は「これっきゃない」って気分でいるから失敗がこあいのね。失敗と言っても、ちぎりすぎたとかちょっと歪んだとかではなくて(多分よく聞かれる『失敗したりしますか』という質問はこれを指すのだと思うのだけど)、実際に置いてから“もうひと回り大きくてもよかったんだ”とか“形はこれではない方が収まりがよかった”とか、「置いて全体を眺めてから失敗(そこに合わなかった)と気づくこと」だったりする。
で、まぁ結構緊張はしたのだけど(爪もこんなんだし)、それはとりあえずクリア。「ここは黄色いチェックのカーテンだ!」と決めてた部分が、ほんのちょびっとしか使わないのに手元にあるのもほんのちょびっとでかなり際どかったけど何とかクリア。も、ゲームでもやってるかのよーな気分。クリアする度に達成感があって、はふーとひと息。カーテンなんて幅1センチにも満たないのだけど、その黄色いチェック柄の部分は1センチジャストしかないのだ。自分にOK出せるときの快感たらないわ。

まだも少しクリアしなければならないけど、午前3時を廻ってしまったので風呂入って寝…ずに『エマ』の7巻を読んだ。10巻あるけど、本編は7巻で終了。助かった。でなければホントに10巻まで読んでたかもしれない。しかしまぁ、感想とゆーと、何だかな…「正統派英国メイド物語」なわけで、萌えてる兄さんたちが好む展開ではないのだろーけど(いや、正統派ゆえに萌えてる人たちもいると見受けられるが)、雪丸嗜好からはちょいと外れてたかなぁ。つーか、主人公のメイド、エマと相思相愛の仲になるウィリアムってのがあたしからすると紳士でも何でもないので、メイドより紳士に萌えたいあたしとしては物足りなかったかな、と。そこがちょっと残念。あたしは少女マンガ、少年マンガを問わずに読むけど、基本、イイ男(あ、外見でなく中身ね)が出てこないと不満なのだよね。

ところでメイド関連てわけでもないけど、先月だか今月初めだかに起きた事件のことでちょっと書かせてもらおう。34歳女性の「婚カツ詐欺」のこと。(彼女はまだ容疑者段階だけど、かなりクロに近いと言われてる) ネットのお見合いサイトなどで知り合った複数の男性に対し、結婚を前提に付き合ってお金を貢がせてただけでなく、練炭自殺に見せかけて殺した疑いが持たれてる。(ネットで大量に練炭を購入してたりしたのだ) そのあたりはおいおい明らかになるだろーし興味があるわけでもないので置いといて、「自殺させられた」形になった、41歳男性会社員のこと。
彼はプロ並のブロモデラーだったらしく(大会で何度も優勝したりしてる)、ブログに作品を発表したりしてた。最後のブログは「自殺」の前日。『明日、婚約者の両親に初めて会いに行きます。どきどきしてます』みたいな内容で、『手土産に何がいいかと思い、地元ということでこんなのを買いました』と写真がついてた。いっかにも「アキバで買いました」的な、メイド服を着たかあいい女の子が横座りしてるイラストの入った「メイドクッキー」。1箱1000円を2箱。

何かものすごーく、何つーか、何とも形容できない妙な気分になった。「41歳の会社員」が「婚約者の両親に初めて会う」のに持参するのが「1箱1000円のメイドクッキー2箱」って、痛くないか?あたしは痛い。かなり痛い。別にもっと高価なもの買えよとか言うつもりはない。彼は彼女に既に450万も貸してたから、そいつを割り引くと(?)、そんなモンかもしれないとも思う。でもさ、自分の両親とさして違わないであろう大人2人に渡す手土産手だよ?しかも初対面だよ?それで「メイドクッキー」なのかよ…と頭痛がした。土産にしろプレゼントにしろ、誰かに何かを贈るという行為は、「自分が欲しい物」か「もらう人が喜ぶであろう物」のどちらかになる。でも自分より目上の初対面の人に対する場合は前者ではなく後者でなくてはダメだと思うのだ。そして、あたしと1つしか違わない男性会社員が『これでいいかなぁ』と恥ずかしげもなく(とあたしには思えた)、この品を選んだことに眩暈と異和感を覚えたのでした。死者にムチ打つつもりは毛頭ないのだけど。
このブログ、当日は「おめでとう」コメントがいっぱいで、翌日には「あの女許せん!」「かわいそうすぎる」というコメントが殺到してた。これはH新聞で読んだんだけどね。

何か「短く書こう、まとめよう」と思ってるのにこの長さになっちまうなぁ。今日のそば屋でもあれこれあったんだけどさ。書いたらさらに長くなるのでまたそのうちー。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-11-22 01:55 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156