平日がこあい新メニュー

睡魔と闘いつつ、お布団干したり洗濯したり花に水やったりあれこれしてた。自分の部屋はあとまーしで、何だかなぁ~、な気分。ここんとこ「ン十年ぶり」の友人に会うことが続いてたので、ちと脳味噌の整理が追いついていない感じでもある。それでもってアメリカ在住の友人から『2年ぶりに東京に来てる、再来週には帰る』という電話がきて、来週末に会うことになった。旧友との再会はいつでも嬉しいが、ホントに続いてるなぁ。

そば屋へ向う直前にリョーシンが千葉某所より帰宅した。あれこれ話をしたいことがある、と思ってたのにどたばたでろくな会話も成立しないままで出かけた。“そもそも何を話したいんだったっけか”とか思いながら。

で、そば屋。(いい加減、このそば屋ネタも飽きられて当たり前かなと最近思うよーになった…「おもしろい」と言ってくれる御仁もいるので、とゆーよりは“他にこれといって何もなかったじゃん”と思うのでつい書いてしまうのだけど)
本日より新メニュー。「平日が怖い」と恐れおののく内容であった…しかも4種。代わりに4種なくなってるのでトータルとしては同数レシピになるのだけど、週末の、平日に比べると格段に楽ちんであるはずの土曜でこの有様、ってのがねぇ。レシピそのものは難しくもないのだけど、とにかく「追われる」のだ。土曜にエビ天30本揚げてるってことは、平日は60本は揚げる計算になる。(そのうち履歴書の特技に書けそーな気がする…) 別にあたしが揚げなくてはならない、という決まりごとはない。ないのだけど、ここを読んでる読者諸氏が「でもいつも揚げてるじゃん」と突っ込んでおられる(と思う)よーに、あたしが揚げてる。なぜかとゆーと。
 あたしが一番早いからだ。
シャインより早いってのも問題な気がするが、ぶっちゃけあたしの方が早い。だから消費されるスピードが早いときほど、あたしが揚げなくては追いつかない、とゆーのが現状…あたしには惨状。どうすれば早くなるかとゆーと、「もーただひたすら揚げて数をこなしてく」ことでしか早くはならない。と思う。だからそこから逃げる人は、いつまで経ーっても「早くはならない」のだ。均一にもできないし、キレイにも揚げられない。
ってことがわかってんのか、シャイン!あんたのことだってば!

と、キレかけた。もー毎度のことなんだけど。何でパートたちで「どうすれば彼を「教育」できるのか」なんつー話をせねばならんのかねぇ。フツーは逆だろに。
いつもなら余裕かまして比較的のんびりと仕事する週末だけど、今日に限ってはそゆ気分ではなかった。ま、新メニューのせいか、はたまた夜半にちょいと雨が降ったせいか、通常より売り上げがよかったってのもあるけどさ。昨日の金曜と20万しか違わないってのが物語ってるよな。(いつもなら平日とは40万くらい差があるのだ)

そんなこんなで今日は結構くたびれた…リョーシン不在のうちにいろいろ録画してたやつを観ようと思ってたのに、結局『ナルト疾風伝スペシャル』くらいしか観れなかったな。(しかもスペシャルとして1時間拡大にする必要もないほど間延びした出来の悪い内容だったのだ) 
もー寝たい気もするけど、それじゃあつまんない気もする。あ、そだ。『テガミバチ』でも観よっと。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-11-29 01:48 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156