イワトビペンギンのステッカー

絶対今年こそは「整理整頓」だけで済まさないぞ!と思いながら片付けてるのだけど、相当微妙…ともかく机(ちぎり作業をしてる座卓ではなく、学生時代に使ってた、祖父の叔父が作ったモノ)を重点的に始めてる。すーぐ手が止まって昔書いたメモとか小説を書いてた頃のその設定資料とかを読みふけってしまうのが困る。
はともかく、ビニール製のバインダーの中身を始末したらそのバインダーも(壊れかけてるし)いらないな、と捨てようとした。手が止まった。なぜならそこにはあたしが好きだった、ギャツビー(という名の整髪料)のキャラクター、イワトビペンギンのステッカーが貼ってあったのだ!ご記憶の方、いるだろーか。♪すーぱーはー(ど) すーぱーはー(ど) と歌いながら整髪してるイワトビペンギン君のCMだ。好きだったんだよなぁ~。って、別にキャラモノとしての販売はされていなかった(と思う)から、持っているのはこのステッカーだけなんだけど。10年くらい前なのかなぁ。うぅー、捨てられない…(こんなんばっか)
どうしよーか、と思いながら、爪でかりかりしてみた。剥がれそうだ。慎重に慎重に剥がしてみる。出来た!のがサイコーに嬉しくて、“キレイに剥がせたらどこに貼るか”まで考えてなかったことに気づいた…ステッカーの端が丸まってしまわないように気をつけながら、部屋をうろうろする。結局、何の変哲もないクリアファイルに貼ったのだけど、あとでまた考えよう。にしてもこのステッカー、どこでどうして入手したんだろーか。全然記憶にない。

殴り書きのメモがあっちからもこっちからも出てきて、もー「これはこれでひとつにしといてあとで見て決める」ことにした。でないと収拾がつかん。ふと見たページに、こーあった。

 花もダンゴも踏み越えて

何じゃそりゃ。つーかダンゴは踏みつけてはイカンだろー。てゆーかそれを言うなら花も踏んではいけない。一体何が言いたくて書いたメモなんだかさっぱりわからん。そもそもあの有名な一節、「花も嵐も踏み越えて」は、踏み越えてどこへ行く歌なんだろか…とそんなこと考えてたらそば屋の時間になった。外は雨。しかも土砂降り。でもって寒い。これからの7時間、自分がどういう状態になるのか目に見えるような天気だった。
そしてそのとーりだった…ホタテの貝柱入りかき揚げは連日売り上げを伸ばしてるのだそーだ。そして本日また更新。もー知るかっ!ってヤケヒス起こしそうだった。季節天とかき揚げが売り切れになった午後10時過ぎ、あろーことかダイリが来た。揚げればあるけど、もーこの時間では揚げる余裕はないので「売り切れ」にしたのだけど、それ見てあからさまにがっかりし『もうないの』とぼやくのを見てコメカミにぴきりと筋が入るのがわかった。『もー目一杯、限界ですから』と冷たく言い放ち、ホール仕事に専念すると無言で引き下がって行った。ふぅ~、とりあえず引いてくれたか…もっとも、あとで何言われるかわかったもんじゃないけど。(あとでシャインを通じて『季節限定品は切らさないように』みたいなお達しが来るんだろーな。毎度のことだけど、それは無理なんだって、何度言ったらわかってもらえるんだろか。人増やせって!)

帰りは雨がやんでて助かった。思ったほど寒くもなかったし。明日はちょいと出かける予定だったのだけどナシにしたので、また大掃除に専念できる。家具の移動…までは難しいかもだけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-12-04 01:12 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156