2年ぶりの再会とスープ男とイェッテイ

最低最悪超不機嫌!たったいま、送信しよーとしたとこで全部飛ばしてしまった!!!何たる不覚!もー2時過ぎてるってのに!!!アレをも一度書くのか?そんな気力があるのか、雪丸?!うわぁぁぁぁ~ん!
あとは送信するだけ、とゆーとこで消してしまったのは初めてではなかろーか。あーむかつくぅ~、自分に!

今日は予備校時代の友人でアメリカ在住のマヤと旦那のカモメ氏と会った。夜はそば屋なので、渋谷でランチ。前回の帰国時は2年前でお好み焼きで、それはあっちでは食べられないみたいだからまた行こう、となったのに開店まで30分もあった。ので、唐辛子料理の店へ。唐辛子料理、と言うよりは韓国料理、なのかな。ランチはスンドゥブ。(て名前でよかったっけか) ほどほどに辛くて、でも辛すぎないで美味しかった。タイとかだと「辛いだけで素材の味も何もわからない」モノも食べたけど、あーゆーのはさすがに苦手だ。ま、日本でそういうのに遭ったことはまだないけどね。

マヤはあちらでこのブログを読んでくれてるので、いろいろ話が早い。『〇〇はどういう意味か』とか『アレはどうなったのか』とか。で、そば屋で他人のドンブリのスープを飲んでく人の話があったが本当なのか、と訊くので『こないだも来たよ。スープだけでなく食べ残したそばも食べてったよ』とゆーと驚いてた。もちろん注意はする。するけど、そういう人は気にしないでまた来る。そばを食べずに洗剤をひったくって手にこすりつけてくオンナもそうだけど、注意だけでなく本気で怒ったとしても、数日後にはけろりとした顔でまた来るのだ。自分本位で周囲を気にせず「その日のことだけ」で生きてる人ってのは、反省しないし聞く耳も持たない。イカレてるけど、同時に、その程度のイカレ具合で済んでるうちはまだましなのか?と思う今日この頃でもある。

カモメ氏は日本語が出来ないので、あたしたちの会話は退屈ではないのか、と彼女が中座したときに尋ねたら、いろいろエキサイティングで楽しいという返事だった。あたしの英語レベルなんてタカが知れてるのだけど、そう言ってもらえると気が楽だ。
なぜかムックの話になり、ガチャピンは恐竜でムックは雪男、と説明するのに“「スノーマン」は雪男ではなく雪だるまだよなぁ…”と思ってたら、マヤが『イェッテイだよね』と言ってくれた。そーか、イェッティだ!何か懐かしい響きだなぁ。イェッテイなんて、あたしの頭ン中では死語と化してたわ。
彼の頭についてるプロペラは、東京が暑いからカラダを冷すためにあるのだ、と言ったら2人で大笑いしてた。ね、かあいいでしょ、ムックは。えへへ。

2人があたしの誕生日にくれたプレゼントは、ゾーヴァのカレンダー。あらかじめ打診されててわかっていたとはいえ、やはり嬉しい。ありがとーう!あたしからのプレゼントは5本指靴下。アメリカにはないだろーと思ってたら『健康志向なのである』という返事だった。ちょびっと残念。サンダル用に足袋靴下もあるのだそーだ。ふふーん。でもカモメ氏にあげた「風神雷神」柄や「魚の漢字」柄はさすがにないらしく喜んでもらえた。よかった。
2軒目の店を出て渋谷駅に向う頃は、傘なしでは歩けない雨。2人と別れてそば屋に着く頃は土砂降り。ヤ~な予感は的中して、土曜とは思えない混み具合にくらくらきりきりした。週末は人が少ないので従業員も少ないのだ。ヤラレた。
しかしそれより何より問題は、『来週の金曜、人がいないので出て欲しい』って、その日に出るとあたしは「6連勤」になるってことだ。じょぉ~だんじゃあない!何としてでもそれは絶対阻止させてもらう。これから忘年会シーズンでただでさえキリキリになるのが目に見えてるのだから、6連勤でさらにキリキリなんてこたーもー絶対ダメだ。くぅ~、何とか画策せねば!
あぁ、リライトでも30分かかった…きついな、かなり。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-12-06 02:34 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156