カーテンの洗濯と座卓と三度の賀状印刷

恥ずかしながら、何年ぶりかでカーテンを洗った。窓がキレイになって、カーテンもキレイになったのはいいが、問題はこの中途半端なままの「大掃除」で、ちょっと腰の状態を考えると(そば屋もあるし)、なかなか動けない。てのはまぁ、半分言い訳めいてきた気もするけど。可燃ごみは今度の火曜が最終日なので、やるならいまのうち、なんだけどねぇ。

と、多分それより自分的に問題なのは、今後この座卓を使い続けるのかどうか、なのだ。あたしとしては使い慣れてるしこのまま使いたいとこなのだけど、この座卓(おそらくは昭和30年代頃のモノ)、「座卓」と言うよりは「卓袱台」なので、ちと低い。だからいわゆる「正座椅子」みいたなのを使うと使用するには低すぎてしまうのではないかなぁ、と思うのだ。もともとちぎり仕事をしてるときは足を前方に投げ出してるか、トンボ座り(もしくは飛行機座りとも言う)で、聞くところによるとこの座り方はヒジョーによろしくないらしい。整体のセンセなんかに言わせると、「それだけはするな」なんだそーだ…知らなかった…ま、膝にはよくないだろなとは思うけど。
座卓のどこが便利って、床一面にチラシを置けるってのもあるけど、「いろんな座り方」ができるじゃん。疲れたら足投げ出したり、片膝立ててみたり、ちゃんと正座してみたりさ。座卓をやめるとゆーことは、そゆことができなくなるんだよねぇ。

フツーの机にするとしたら、それはどこに配置するのか、ということにもなる。あたしの部屋は8畳で、中央には4畳半のホットカーペット。それを避ける形で本棚と机とタンスとベットがある。机を中央に持ってくると(カーペットの上に?!)、部屋はぐぐっと狭く感じられるだろーし、使い勝手も悪くなりそうだ。いや腰のこと考えるとそーも言ってられないのか…うう~。
と、そんなこと考えてるから余計「大掃除」が進まないのだよなぁ。はーあ、まいった。

カーテン洗ったあとは、再び(三度)、賀状印刷。何度やってもチチの賀状の文面とハハの賀状の宛名面が印字できない…と、そば屋(今日は1時間早く出勤せねばならんかった)に行く間際、不意に印刷できた!何なんだ、ったく…チチの賀状は絵入り55円のヤツなのだけど、どーもこれは「インクジェット」ではなく「光沢はがき」の設定にしなければいけなかったみたいだ…ホントか?何かプリンターの気まぐれみたいな感じもするんだけど。
チチの賀状は100枚近くあるので、最後まで見届けることはできず、そば屋を終えて帰宅してみたらとりあえず印刷されてた。全部出来たと思って見てみたら用紙切れになってたので(宛名が入ってる分は刷り上ってたから喪中欠礼で外した分か)、3枚補充する。これも刷れたけど、すごく緑色に近い黒だった…完成してた分は黒なのに…。で、すぐハハの賀状を入れて印刷してみる。印字してくれない。も、わけわかんない。いい加減、この賀状ぢごくから抜け出たい。

今日のそば屋は1時間早い勤務だったけど、土曜なのでラクだった。ものすごぉ~く久しぶりにかき揚げを揚げた。2週間ぶりくらいだ。もしかして勘が鈍ってるかも、とか思ったけど大丈夫だった。エビイカも同様。隣で揚げてたシャインよりマトモ。てゆーかさー、あたしがいないとき、キミが揚げてたんでしょ?ちったー上達してしかるべきなんじゃないのぉ~?と突っ込もうかと思ったのだけど、いない間に迷惑かけてたとも思うので黙ってた。かき揚げの練りの入ったボール、いまは重すぎて持てないので(もちろん以前はがっと冷蔵庫から出してたわけだけど)、運んでもらってるしね。

そろそろ自分の賀状も書かなきゃだなぁ。なーんか、ついこないだ書いた気がするんだけどなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2009-12-27 01:58 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156