ムックと腰とカレンダー

昨日、友人から「お年玉」をいただいた。開けてみたら真っ赤なぱんつだった。ムックの。(売り場にはガチャピンのぱんつばっかりで、1枚だけムックのがあったそーな。てことはやはり「ムックの方が売れてる」のか?) 帰宅したら小包が届いてた。開けたらメモ帳とタオルだった。ムックの。ありがとう、お二方。でもひとこと、みなさんにも言わせてください。

も、いーですから、ムック。

いやマジで、こうやってあれこれもらってしまうとホント、収拾つかなくなってくるんですよ。何かの景品でもらったとか、いらないのがウチにあったとかなら遠慮なくいただきますが、わざわざ探されたり、買われたりするともらう方としてきついんです、どーしたらいいーかわかんなくて。『どーもしなくていいよ』と思われるんでしょうが、気にしちゃうんです、性格上。だからキモチだけありがた~くいただきます。
これが不用品で「いらない」と言うモノであればあまり気にせず、例えば先日もらったホカロンのように(何とアロマの香りつき!)、YGの友達のガチャピンファンの子にあげる、なんてこともできるんですが、雪丸のためにわざわざ買われるとそゆこともできないわけで。ぶっちゃけ、街中でムックを見つけても“これは持っててもしょーがないしな”と手に取らないこともよくあるので、ホント、気を悪くしないで欲しいんですが、買わないでください。で、たまに雪丸がここで「こんなの買ったー」とか書いてたら「ほーほー」とムックバカぶりを笑って読み流してくれたら嬉しいです。

さて話変わって、腰。昨日の友人は夏にヘルニアをやってて、2ヶ月以上も寝込んでたのだそーだ。それはまー知ってたのだけど、彼女がやはり座卓生活で(長い付き合いだけど知らなかった!)、『でも座卓が悪いわけではない、姿勢の問題』みたいなことを言ってて、『自分はもう慣れてしまっているので変えるつもりはない』と言うのでちょっと、いやかなりのショック。あぅー、これまでの(そしてまだ続いてる)この模様替えのドタバタは何だったんだ、どーしてくれるー。やっぱ変えなきゃよかったー、と思いつつも今日はまたその続き。いまさらまた元に戻す体力はないし、時間もない。冬のG.W、夢のそば屋5連休は今日でおしまい。明日から4連勤務だ。そんでちぎり屋も仕事始め…の予定。(2月の企画展のアイディアがまだ出てこない…焦る…) 
腰の調子はどーかと言うと、可もなし不可もなし、とゆーか、何てゆーのかな、「耐えられなくはない鈍痛」みたいな?友人を始め、ヘルニアをやった人によると、そりゃあもー大変みたいで、3ヶ月入院したとか、2ヶ月は起きられなかったとか、ふくらはぎまでつったように痛いとか、そんな話ばかりだ。いかに自分が「ヘルニア」までいかない状態だからどれだけラクか、ということを痛感してもいる。してるけど、痛いっちゃー痛い。無理はできん。も、あのクソ重い荷物持ってイベントに出るこたーできん。(といまは思ってるけど、そのうちきっと忘れるので出るのだろー) 

机周辺を片付けて、使わない鞄や何やを少し処分して、それからバカみたいにいっぱいあるカレンダーの解体作業をした。丸めたカレンダー(昨年の未使用)が20本はあったんじゃないかな。そいつをバラバラにして、絵柄(あるいは写真)の、イイとこだけを切り取って封筒を作る。(今日は解体だけ) こんなのどってことないはずたけど、やっぱちょっと腰にきたみたいだ…大人しく寝てればよかったのかなぁ、この5連休。映画と読書三昧で。でもカレンダーは邪魔だし、机周辺だけでも片付けないと仕事始められないじゃん。ホントはもっとびしばし行きたいとこを半分に抑えてるつもりなんだけどねぇ。
ま、いーや。湿布して寝よっと。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-01-09 01:00 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156