さて何ちぎるかね

本業ちぎり屋仕事始め!とするつもりだったのだけど、2月の企画展『大自然博覧会』の要綱を取り出して読んでたら、何と15日までにプロフィールと近況コメントと出品内容(数とサイズ)を送らねばならんことに気づいた。慌てた。(でもまだ少し間があってほっとした。ヘタしたら搬入直前まで気づかないとこだった…) なのでそれらを書く。100字以内と制限があるのだけど、どーっしても超えてしまう。105字とか108字とか。何ですっきりまとめられないかなぁ…この企画展、かつて駒場にあったギャラリーえんのオーナーと有志たちとでやるモノで、前回の佐野での企画展から1年と9ヶ月だそーだ。そんなになるかぁ。(ちなみに今回は渋谷でっせ!) で、そのときみんなと話をしてたら、「100字も書くことがない」と言う人が多くてびっくりした。あたしは納まらないで困ってるのに。(じゃ200とか300字だったらOKかとゆーとそーでもなく、やはり210とか320とかになってしまうのだ…)

昨年2月(だったかなぁ)に出品した福岡の豆本展の主催者の方に賀状を書いたら返事がきて、既に次回の申し込みが始まってるのだそーだ…てっきり個人的にお知らせがくるものなのだと思ってたけど違ったみたいだ。賀状を出してなかったら(で返信がなかったら)忘れてたかもしれない。助かった。早速申し込まなくては、と思ったのだけど、見本を添付して送らなければならん。まず写真を撮らねば。

話戻ってギャラリーえんの会。今年から「えんじん」と名乗ることにしたのだそーだ。ナイスだ。円陣にもなるし、エンジンにもなる。猿人になる人もいるかもだけど。
ま、それはともかくとして。
出品内容すらまだ決まってないとゆーのに、サイズを書かねばならん、とゆーのも焦る。さて何やるか。いや「何やるか」は決まってる。ちぎるのだ。ちぎって「何やるか」が問題。あー、アイディアが出てこな~い!とココロでジタバタしてるウチにそば屋出勤時間。結局何もちぎらないまま、(つまり配置換えした机とちぎり具合の相関関係を体感する間もなく)出かけた。
チャリこぎながら、ふと浮かんだフレーズがあった。

「ぼくらの想いは天の川を駆けるのさ」

天の川ときたか。星空ではなく。でも星空は何度もやってるからな。天の川か。やったら死ぬな。いや死にゃあしないだろーけど、それに近い状態になるか発狂するか自分にブチギレるか、どれかだ。で、やるのかやらんのか。んーむ。保留。
そんで「天の川」ときたら次は何だ、海か山か。とあれこれ考える。海かぁ、海ねぇ。青いチラシを水平線に見立ててちぎり貼るのはお茶の子サイコなのだけど、それじゃあつまらん。かといって「裸の大将」ばりのちぎり方も好かんし。んむむぅ。保留。
でもって山か。森とかでもよいかな。元気森森とか。わっ、つまんない!却下NG。駄洒落はやめよう。そーでなくても「えんじん」には駄洒落王が何人もいるのだ。彼らの駄洒落に付き合ってるだけで気が狂いそうになることも多いので、これは避けたい。それよかスパイスとエスプリとホットだ。(スパイスとエスプリは似たよーなモンか) まずタイトルでがっちりハートを摑みたい、てのもある。
いやそんなことよりサイズよ。いちお「1人3点まで」という制約があるので、となるとあたしの場合は制限いっぱいやる人だから3枚。はいーとしてサイズ。でかいのが観たい、と言ってくれる人がいるのだけど(はっきしゆいます、買ってくれるなら畳1枚分でも2枚分でもちぎります)、そーそーでかいのを作るわけにもいかないし、かと言ってこれまでのハガキやA6サイズくらいじゃあみんなの中では霞んじまうだろーしな。最低でもA4か3?あわわ、何かいきなり気分がしんどくなってきた。もー10日じゃん!搬入までちょーど1ヶ月だ。きぇぇぇぇ~。

5日ぶりのそば屋は、平日と比べればうんとラクなのだけど、そんでも腰にくるもんなんだな、と思った。騙し騙し、まずは4日乗り切るしかない。
そー言えば年初めにブログスキンを変えようと思ってたのに変更してないことに気づいた。以前決めたときと違ってバリエートョンがでいぶ増えてる。見てるうちにわけわかんなくなって“雪丸だから雪の絵でいーや”とこれにしたけど、どーだろか。そのうちまた変えるかもですが、とりあえずこれで。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-01-10 02:06 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156