黒白茶灰色以外

昨日、ハハが『コートが欲しい、バーゲンに行きたい』と言ってて、んじゃ行ってこればぁ~、買えば~、などと返事してたのだけど、なぜか一緒することになった。「コートが欲しい」もウソではないだろーけど、つまるところはそれを口実にオデカケしたい、とゆーことだったらしいので。

そば屋出勤の3時間前にウチを出て、まずはデパートへ。バーゲンやってる階ではなく、その下の階をちょっと覗いて見よう、となって「再値下げしました」の札がかかってるとこを見た。どんなのが欲しいのだと聞くと、白いダッフルコートが欲しいのだと言う。
『だってあるじゃん』
『アレ、何か安っぽいし』
ふーん。とか言いつつ、いま見てるのとそんなに変わんないじゃん、とゆーツッコミはやめといて大人しく付き合う。5250円でなかなか悪くないのがあって、あっさりそれに決定。あんたも買いなさいよ、買ってあげるわ、とゆーのを固辞する。だって欲しいと思うモノがないんだもん。コート類、ありすぎるし。いろいろタイプはあれど、どーしてコートとゆーと「黒、白、茶、灰色」くらいしかないのかねぇ。かれこれ10年は愛用してるあたしのコートはちょっとくすんだ感じのオレンジ色で、それがよくて買ったものだ。(古着だけど7000円した、確か) だいぶくたびれてきてるけど、ああいう、「黒茶白灰色以外で派手すぎず地味すぎない」のって見ないよなぁ。
加えて買わない理由がもーひとつ。ハハがこうやってすぐ(?)買うから、それまでハハが着てたモノをあたしが着ることになるからなのだ。通販で買って失敗したと言っちゃあもらい、あまり着なかったと言ってはもらい、あるいは2人で着る。あたしが自分のだけ買う理由が全然ないのだ。ま、ホントにこれ欲しい、と思うのがあったら買うだろけどね。

バーゲン会場や、数日で10億売り上げるとゆー「駅弁大会」も覗かず、昼食をとりに一度デパートを出た。お好み焼きかオムライスかで悩んだくせに、ロシア料理のボルシチとビーフストロガノフのセットメニューに決定。少々物足りないような薄味だったけど、美味しかった。久しぶりに飲んだロシア紅茶も美味しかったし満足。
で、まだちょっと(そば屋までは)時間があるなー、とゆーことで2人でデパートに戻って文具売り場を見る。そして見つけてしまったのだ、欲しいと思ってた財布を!

ハハは離れて便箋だのを選んでて、あたしひとりでワゴンの前にしばし立ち尽くす。あたし好みの薄さ、シンプルさ、小銭入れは外側、折り畳みではない形、そして何より、「黒白茶灰色以外」のオレンジ!しかも3150円!ぐあぁぁぁぁ~!
何に悩むかと言うと、去年、キューフキンが出たときに「そのお金でいい財布を買おう」と思って、あれこれ悩んだ挙句、黒い印伝の財布を買ってしまったからだ。ちょっとオパサンくさい?とか、ちょっと大きすぎるよな、とか不本意な部分もあったのだけど、印伝だし、キューフキンで買うのだと思えば悪くないな、と妥協したのだ。確かにモノはいいし。
それが3150円の財布(しかも文房具売り場の)に負けるか…。

ハハが隣に来て、これまた至極あっさりと『いーじゃない、買ってあげる』。(この人は自分だけ買い物をする、というのが後ろめたいのか、何か買ったときはこうのたまわる傾向がある) 
『でも、印伝の財布買ったばっかだし…』
『いいわよ、これ。あっちはオバサンぽいし』
うわ~、それをゆうかぁ~!あれ薦めたのもあなたじゃんかぁ~!
と思いつつ、でもやっぱりこの「黒白茶灰色以外」に負けて、買ってもらった。別に印伝捨てるわけじゃないしね。そのうちまた使う機会があるだろー。

そんなこんなでそば屋の時間になりつつあったのでハハと別れた。あちこち歩いたせいなのか結構腰にきてて、このままそば屋に出る、というのが不安だったんだけど、そんなに寒くもないからいっかー、と思ってた。ちと甘かった。夜になって急に冷え込んだせいか、8時過ぎあたりからメチヤ混み…腰の痛みも忘れるほどで、11時閉店まであっちゅー間。ま、それはそれで助かったかもだ。

帰宅すると、オトート2号が出張で(あたしよりちょっと遅いくらいの時間に)やってきた。単なる出張だと思ってたら、何と勤続15年の表彰があるからなのだそーだ。15年か…すごいな。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-01-15 02:27 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156