ケバブランチ

11時45分の待ち合わせだとゆーのに、起きたら何と11時近かった!慌てた。昨夜、調子に乗って(?)、録画してた『ナルト疾風伝』(新章突入だ!)、『テガミバチ』『デュラララ!』と3本も見ちまって、寝たのが4時過ぎだったからなぁ。反省。
どたばたと顔洗って、目覚ましの珈琲だけ飲んで、そば屋仕度とプレゼントするDVDと用意して出かける。ぎりぎりせーふ。改札に着いたら、びーどろねずみさんもちょーど来たところで『起きたら11時で…』とあたしと一緒だった。お互いに『化粧しないのってラクよね~』と苦笑いしつつ、新年の挨拶もそこそこに(つーかもー新年の挨拶どころじゃないのよね)、新しく出来たトルコ・ケバブの店に入った。

狭いところだけど、もー入るなりケバブのいい~香り。ケバブはチキンとビーフの2種類で、パンにはさんだのとライス付きの2種。あと何だったかオススメの料理もあったのだけど、ライス付きのビーフケバブにした。美味しかった。(ライスがあったかだったらもっとよかったかもです、オーナー) ケバブを初めて食べたのは外国だったと思うのだけど(びーどろねずみサンはパリと言ってたかな)、それがどこだったか思い出せない。そもそもどこが発祥の地なんだろね、と言ってたらトルコ人オーナーが『トルコですよ』と気さくに声をかけてきた。そーでしたかぁ。“あのあたりのどこか”だとは思ってたけど、トルコが本場だとは知らなかったです。
行ってみたいなぁ、トルコ。何か「西洋東洋」なイメージがあって、いまのところ「行ってみたい外国№1」かな。

びーどろねずみサンとはもーホントに「あたしが作家を名乗っていーんだろか…」と思ってたよーなぺーぺーのちぎり屋の頃からの作家仲間。(彼女は当時既にベテラン) なのでいろいろアドバイス受けたり愚痴聞いてもらったりしてたのだけど、いつの頃からか「作家話」より「趣味話」の方が比重が高くなってきた。本日に至っては、作家話1割、腰痛話1割、小説とマンガと古本市場についての話が8割。何だかな…めっちゃ楽しいんですけど…よいのよね、これで。いや、こーゆー話ってさ、できそでできなくなってくじゃん。相手の嗜好がどのあたりにあるのか、探りを入れる段階でそのままな状態になってしまうことも多いとゆーかね。だからビンゴで合うとほくほく弾んでしまうのよね。これはよかったよとか、あれはたぶん好きだよとかの情報交換も出来るし。

ケバブの店はあまり長居できる感じでもないので、場所を変えて喫茶店に入って珈琲とシュークリームでさらにお喋り。(しかも珈琲2杯) あたしはネットで買い物とかしない人なんだけど、話を聞いてたらその手も悪くないよな、と思い始めた。(彼女の読書量はハンパではないのだ) あたしは「古本屋で偶然見つける」のが好きなんだけど、見つけられないままいつのまにか忘れてしまうことも多いので、今度利用してみようと思った。もっとも、読む本がないときはないので(せっかく買っても未読のが結構ある…借りた本を優先的に読んでしまうのでたどり着けないのだ)、そっちに手を出すのはいつかなぁ、って感じだけど。
別れ際、びーどろねずみさんに駅近くの古本屋を教えたら入り口で既にヤラレてた。ぷぷぷ。そば屋時間が迫ってたので先に失礼したけど、小さいながらもなかなかコアな品揃えの店だからお好みだろーと思ったのだ。何か掘り出し物を見つけられたかしらん。

朝(つーか12時近くなんだからもー朝とは呼ばんな)、どたばたしたおかげで腰に湿布を貼るのを忘れてしまったのが不安だったのだけど、土曜だからどーにかなるか、と思ってた。どーにかなった。ほっ。腰痛話はよく聞くけど(多いんだよね、実際)、聞くたびに“あたしってものすごーく軽く済んでるよなぁ”と思う。ありがたいこっちゃ。チチがヘルペスをやったとき、あれもかなり痛いらしーのだけど、『稀に痛くない人がいる』と言う、その「稀」に入ってたってのを思い出してた。とするとこれは血筋?だからって油断しないよーにしなくてはね。

12時過ぎに帰宅したらば、YGもYGママもとーにご就寝。で、オトート1号が『明日は持ち帰るからいま読むよーに』と『ジャイアント・キリング』の12巻と13巻を置いてった。で、読み終わってこれを書いてる次第。もー2時半か…はよ寝よ。あ、腹筋忘れてた。やんなくちゃ!
[PR]
Commented by びーどろねずみ at 2010-01-24 18:36 x
いやー、仕事で忙しいときに、申し訳なかったけど、
ケバブもお茶も美味しく、おしゃべりもとても楽しかったです。
時間割いてくれて、どうもありがとでした。

わしも、新旧関係なく、本は手にとって選んで買うものと思ってたんですが、
最近のように、発売数が激増した余波か、すぐに店頭から消えたり、絶版になったりで、
ちょっと時間を置くと本屋さんでみつからないものも多くなっちゃって、
そういうものに関しては、ネットでの探索重宝してます。
何度か、新刊状態で絶版ものを掘り出したこともあるのだ(^^)v
なので、捜し物の種類によっては、活用して下さいな。

んで、雪丸の思惑どおり、駅近くの古本屋で、2冊ほど買いました。ちくしょう。
迷った挙げ句、高そうなところはなんとかパスして、
100円ものを2点…で済みましたよ。

んでは、腰お大事に~ また遊んでねっ♪
Commented by 雪丸 at 2010-01-25 00:33 x
びーどろねずみさん、どーもです(^^) 「忙しいときに時間をさいて」とゆーほどのモノじゃあないですよん。こーゆー時間があってこそ制作も励めるのだし、逆にないと「だらだら作る」みたいになっちって効率もいかがなものか、となるので(笑)

本はねぇ、ホント、一度ネットで買ったら病み付きになりそですね。あそこで100円モノ2点ですんだならよいではないですか。楳図かずおや水木しげるのマンガとか、コアな分値段もよかったし、もしかしてものすごいお高いのを買ったのではと思ってたのですよ(^^) 
また仕事の話は抜きで(いやあってもよいのだけど)、遊んでくださいましね~!
by yukimaru156 | 2010-01-24 02:19 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156