無事完成 といちご3パック650円

うっわー、何て寒いんだろ、こんなんじゃ寝れないよぅ、と思ってるうちに寝てた。考えてみたら天気予報で「明け方は零度以下になる」と言ってたんだから、午前4時に寝ようとすればそゆ状態になって当たり前だ。先日だったか、えらい寒い日にそば屋へ出るとき、ハハが『外は6度だって』と言い、加えて『いまウチは7度よ。泣けるわね』とのたまった。外の気温と1度しか違わないってどゆーうちだよ…とぼやきつつ、そんなに気にしてない自分もいる。暖房ナシで我慢せねばならんほどビンボではないはずだが、寒いからつけよう、とは誰も言わないんだよね。不思議。でも客人が泊まると風邪ひくんだ。耐性の問題?

午前中のうちに39文字を無事貼り終え、ハハに見せたら『額に入れたらぐっとよくなったわね』と言われる。恐るべし額の威力。高ければ高い額ほど立派に見えるのだ。この額は確か…そんなに高くはなかったはずだけど。一度すンごい高い額(決して金ピカとかゴージャスとかデコラなのではなく)に入れて、「上乗せされてン万円」みたいなのをやってみたいなぁ。そんで売れりゃあいーけどね。

ハハの買い物に付き合い、珈琲豆とかパンとか買って(ついでにチョコとか眺めて)、八百屋に入った。入り口に、前回買って美味しかった2パック500円、3パック650円のいちごがあった。3パック買おう、とゆーので了解して(荷物はとーぜんあたしが持つのだ)、店内に入ったら『本日は1000円以上お買い上げの方にポイントシール3倍差し上げます』と放送が流れてた。ハハの目の色が変わった。こないだはポイントシールではなく「国産ネーブルひとつ」で、しかも悔しいことに(頼まれた買い物を済ませたら)960円でがっくしだったのだ、と言ったらば『ネーブルはどうでもいいけどポイント3倍は大きい』と言う。そゆもんか、ちぇっ。あれこれ野菜を買って1160円。あたしだっていちご2パックじゃなくて3パック買ってたらそのくらいになってたやい。

ぽかぽかとゆーほどでもないけど、のどかないい天気でお喋りしながら帰宅。それから「えんじん」に向けてのラスト1枚に取り掛かった。花畑、天の川ときたら次は海。と決めてたのだけど、実際にちぎってある程度の数を並べてみないことには「海」と呼べるモノになるのかどうか不安だった。花畑は花をちぎりゃいいし、天の川は星をちぎりゃあいーわけだけど、海は1枚でも海になる。それをわざわざ「青を重ねて」作る意味があるかなぁ、と。
まだ途中だけど、どうやら「海」と呼べるものにはなりそーだ。ほっとした。まだちょっと先は長いけど。でも花畑や天の川ほどで時間はかからないかな。

夕飯は節分の豆を使った豆ご飯と、手作り餃子。昔は作っても作ってもまだ作らねば、だったけど(何せ7人家族だったので)、いまはその半分以下だ。2人で作ってたらあっちゅー間に出来た。ハハが焼いてる間、いちごのヘタを取る。と、すンごくかあいいいちごを見つけてしまった。下膨れなのだ!ぷっくらと下半分が膨れてて、形としては栗みたい。色といいつぶつぶの感じといい完璧。しばし見惚れた。食べた。甘くて美味しかった。

さーて明日は搬入だー。腰にはまだ弱冠の不安も残るのでチャリはやめて(寒いからではないけど、実際チャリで行ったらさみーだろーなー)、電車で行くことにする。古本屋でスペンサーシリーズも探したいしね。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-02-06 00:50 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156