「いらかの波」 

昨日、三鷹から帰宅してからずーっとちぎちぎしてて、夜になると階下から重いタメ息と罵声がよく聞こえてた。サッカーの試合だったっしょ。終わった頃、どよよーん、と暗い空気が部屋にまで流れこんできてて、何かもー「触れてくれるな」という感じだった。負けたのかと思ったら分けてたのね。(あの罵声と悲鳴で判断する限りは「負け」だったのだけど) でも新聞の試合内容を読むと負け試合と言っても過言ではなかったみたいね。う~ん、大丈夫か、W杯。

スポーツ紙読んでたら、先日のアサショーユ(あたしゃ相撲は好きでもキライでもないのだけど、彼の名を漢字で書く気がせん。あんなにいい漢字を3つも揃える価値ないではないか!)の、引退発表のときのコメントが載ってた。
『土俵では鬼になる。品格などと言っていられない』
つまりもーここんとこで既に間違ってるっつーか、ダメだこりゃ、と思ってしまった。「土俵で鬼」は結構じゃん。土俵の外でも鬼やってるから批判を浴びてるんだってことがまるでわかってない発言。『悪いのはアサショーユではなく、彼を正しく指導できなかった親方の責任』説はもちろんその通りだと思うけど、本人も最後までKYだったってことだ。

で、ンなこたーともかくとして、以前読んだ記事で、とある外国人プロレスラーの話を思い出した。いわゆる悪役として活躍する彼は、プロポーズしたとき、彼女からひとつの条件を出された。
『リングを降りたら紳士であること』
いーじゃん、これ。いいよね。あたし好きなのだ、この言葉(条件)。スポーツ選手でこれを戒めとして欲しい人がいっぱいいる気がするよ。いまさ、草食系とか肉食系とか妙なカテゴリされてるけど、女性は基本的にココに弱い気がする。つまり「勝負どころ」をわきまえてて、それ以外のとこでは少年にも紳士にもなる。多面性ではなくて切り替えが可能、みたいな。そゆことゆーのあたしだけ?でもそーだよねぇ?ま、いーや。

昨夜、「ちぎり」にある程度のメドがついたので、今日はせっせと貼ってった。これまでの花や星に比べるとぐっと少なくて242枚(くらい)。貼りながらずーっと「いらかの波」が頭ン中を巡ってた。しかも歌詞が完璧ではないので、わかんないとこは♪ふにゃにゃぁ~。最後の♪たぁーかくのーぼーるや こーいーのーぼりぃ~ も、巡ってるうちに自信がなくなってきてしまった。♪たーちーまーち龍ぅにぃー なぁりぬべしぃ~ の「なりぬべし」って日本語として合ってるのか?とか、そもそもここはホントに「なりぬべし」なのか?違う気がしてきたぞ、と、考え出すとキリがないのでやめた。
ともかく夜になってやーっと完成。ぱちぱち。さすがに「ぷはーっ」とタメ息が出た。こまいのをちぎるのも貼るのも息つめてるから、やり遂げると炭酸がぶ飲みしたあとみたいなのが出るんだよね。「えんじん」の搬入は10日なので、弱冠の余裕が出来たか。助かった。

にしてもやっぱそば屋がないとはかどるわぁ。新人が3人入って、うち2人は来ないまま辞めて、も1人は来て2時間で辞めて、その3人とは別に1人辞めて、つーよりクビになって、つまるところ合計4人抜けた。ので、いつオヨビダシがかかってもおかしくないのだけど、今日が無事だったのでとりあえずめでたし。この調子で明日のオフも召集かかりませんよーに!
[PR]
Commented by ネイル屋ハリー at 2010-02-09 00:19 x
リングを降りたら紳士であること。良いねえ~。そう言えるようになろう。。と思ってしまった。素敵だわ。
Commented by 雪丸 at 2010-02-10 00:35 x
ネイル屋ハリーさん、こんにちは!やっぱいいよね、この台詞。自分に置き換えたことはなかったけど(^^;)、ちょっとココロしておきたい言葉ですよねー(^^)
by yukimaru156 | 2010-02-08 00:43 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156