えんじん在廊日

朝、新聞を読んでて翻訳者の浅倉久志氏の訃報を知った…菊池光氏と並んで、あたしがもっとも(読書を通じて)お世話になった方のひとりだ。驚いたとゆーより、何かホントに続いてるよなぁ、と思ってしまった。
菊池氏がハードボイルド系ミステリの大御所翻訳者であるとすれば、浅倉氏はSFミステリのそれで、フィリップ・K・ディック、カート・ヴォネガット、アーサー・C・クラーク、そしてアイザック・アシモフと、おそらくハヤカワSFにとっては欠かせない人だったのではないかと思う。巨星また堕つ。ご冥福を祈るばかり。

本日は渋谷のmont bellでの在廊日。ちょっと早めにウチを出て駅近くの古本屋へ。先々週だったかに覗いたばかりだけど、そのときはまだスペンサー氏の訃報を知らなくて(確か)、ちゃんと探してはいなかったのだ。見かけた記憶もなかったからなくてもがっかりはしなかったのだけど、それより別のことでがっかりしてしまった…宮本輝の『骸骨ビルの庭』上下巻が何と1575円であるではないか!先週B・オフで1800円で買っちゃったよ!うきぃ~悔しい~!と、帰宅してハハに言ったらば『あらあら残念ね』といーつつひとこと。
『でもあれは私じゃくなて雪丸が買ってくれたものだしね』
っく。そーくるかー。は~あ。

気を取り直して「えんじん」。朝(9時)からの当番の人たちとの交代なので、入れ替わる作家さんたち数名でにぎやか。しかもその中に、毎年千倉でのアートフリマでお世話になっているSSさんがいてびっくり。いつもスタッフと作家、という形で会っているので、作家さんでもあったことを初めて知った。(DMの名前を見てもぴんとこなかったのだ、すいません…) 今年の千倉もまた応募が殺到してるそーで、「先着100組」に余裕かまして(ってわけでもないけど)昨年は慌てたから、一昨日募集FAXが来てすぐ申し込んでおいた。正解だったらしい。もっとも、5月1、2日というのはあたしにとってはまだビミョーなのだけど…車の確保が出来なくても、最悪「高速バス」という手があるので、行くには行くけどさ。ただその手を使うと2日は無理かも…という状況なのだ。
なーんて話をしてたら彼女はご帰宅時間になってしまった。何と千倉までこれから高速バスで帰られるのだ。いやぁ~ん、もっといろいろ話をしたいことがあったのにぃ~!わかってればもっと早く来たのに残念。

あたしがDMを出した方は先日の14日の方が来られるかな、と思ってたのだけど、平日の今日の方が多かった。しかもみなさん時間差で来てくれたので、それぞれとお茶なぞ飲みながらお話も出来てよかった。MKさん、びーどろねずみサン、KNさん、ありがたうです。(KNさん、「またマンガ話しよーね」と言ってたのに違う話でごめんなさい) 3時半から9時までって長いよなぁ、と始めるときは思うのだけど、終わってみると結構あっちゅー間。会期そのものもそんな感じね。今週末までだもんなぁ。
たまに当番の作家さんと2人きり、なんて時間がほっこりとあって、お茶飲みながらお菓子食べながら世間話や出展作家さんの話なぞをあれこれ。出展してる中に、かつて漫画家で一世を風靡してたという方がいるのだけど(でもあたしも彼女もその頃を知らない)、彼が自分のスペースに置いてある本『消えたマンガ家』の中に紹介されてるので盛り上がって(?)しまった。だってこの本には『氏の消息をご存知の方がいたら出版社、編集者までぜひぜひぜひぜひぜひ…』と、その書き方が凄いんだもん。
『ここまで書かれてたらさすがに連絡取ってるよねぇ?』
『この本を置いてるってことはそうだと思うよ…出版は97年だし』
とか何とか。すごい人だったんだなぁ、と失礼ながら改めて思ったりして。だって実際に会うと、寒い駄洒落を連発して反応に困る、ただの酔っ払いおっさんなんだもん。ついひーちゃうんだよねぇ、ははは。

ま、そんなこんなで9時になってギャラリーを閉めた。明日のmont bellさんは棚卸しのためお休みで、あまりに突然決まったものでDMにも間に合わなかったので交渉してギャラリーは開けてもらえることになったのだけど、閉場は9時ではなくて6時半。なのでお間違えなく。あたしはあと1日、最終日に行く予定です。時間は未定ですが、昼過ぎには行きたいなぁと思ってますんでよかったらぜひ。

ここ数日、ウチではコホコホケホケホしてて、昨夜なんか寝るまで咳が止まらないでハハにも心配かけてたのだけど、なぜかウチを出ると止まる。ギャラリーでもほっとんど(つーかまるで)咳き込むことがなかったのに、帰宅したらまたケホケホ。ハハが『ウチが寒いってことよ』と言う。確かにそのとーりかも。
『おとーさんなんか、散歩から帰ってきたら外の方があったかいとか言ってたわよ』
だよねぇ。ま、外で人さまの迷惑になるコホケホをしてないんだからいっかー。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-02-18 01:36 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156