フリペが作りたい、の前に70円豆本作らねば!

イカン…そば屋2日めにして、もー腰にきちまったやうだ。洗い場に入っちまったのが運のツキだったな。加えて今日は湿布を忘れてしまったのだ。昨日より今日の方が夜はあったかだったと思うんだけどなぁ。なーんで混むなぁ。

とボヤキ節を入れてもしょーがないので話題を変えたいのだけど、あんまり話がない。起きたら10時過ぎだったし、それからそば屋まではずーっと礼状を書いてたのだ。芳名帳にあったお名前全員だと大変なことになるので、あたしからのDMを見て来てくれたんだなぁ、と思える方々だけ。てことで失礼。
先週末、2連チャンのパーティで、作家さんからフリーペーパーを何枚かもらった。丁寧にカラー印刷されているものから、モノクロコピーのハガキサイズくらいのものまでいくつか。こゆのをもらう度に“あ~、あたしもこうやって「雪丸通信」とかやるといいんだよなぁ”とつくづく思ってしまうのだけど、いまだにやったことがない。かつては「いんふぉめーしょん」と題してスケジュールをまとめてコピー紙をいっぱい作ったけど、これも「お客さん用DM」だったし、いまではそれもやってない。(その頃は春と秋はイベントいっぱいだったのでまとめて書けたのだ…) あんまり先のスケジュールだともらってもしょーがないかなぁとか思ったりするんだけど、あれば忘れないで取っておいてもらえるだろし、またお知らせする分も助かる…かなぁ。
とか何とか思ってるうちにあれこれ切羽詰ってくるわけで、やるなら定期的に出したいし置いてもらえる場所を確保したりしたいしと考えてるだけで終わってしまうのだ。これはよろしくないな。「雪丸通信(仮)」、マジメに考えよう。コラム的なこととか書いたりしてさ。(どーせまた無駄に長い文章になるのだろーな…)

3月に開催される「ふくまめ3」という、福岡の豆本展(作品を送るだけであたしは行かないっす)の絵本をどーするか考えてたら眠れなくなった。寝たけど。そば屋に行く途中とか、チャリこぎながら言葉を転がしてよさげなのを覚えておいて、電車の中でちょっとメモっておく…つもりが、つい本を読んでしまう。ので書くタイミングを逃し、そんで忘れる。とゆーのをこの2日ほど繰り返してて、いい加減自分に呆れてる。でもさー、ジョナサン・キャロルってやっぱいーのよ。ウチで何かやってるときはこらえて触らないようにしてるから、電車乗るとつい、ね。カバン開けたらノートじゃなくて本を出しちゃうわけ。
あー、何かいい感じの言葉だったんだけどなぁ。なーんだったかなぁ。メモ帳を肌身離さず持ち歩いてる割にはページが埋まってかないのはこゆわけなんだよなぁ。

そーいや「ふくまめ3」から要綱が送られてこない…確か2月中旬だった気がするんだけど。展示は3月中旬だった気がするけど、初旬とかだったらどうしよう。記憶が正しいことを祈ろう。何が何でも今月中に1冊仕上げるのだ!でもって「がちゃぽん」ネタも完成させるのだ!
会場に設置されるこの「がちゃぽん」、中に入れる豆本は主催者が30冊まで買い取ってくれる。70円で。100円がちゃぽんだから70円でよいのだけど、問題は「70円でOKと思える豆本たーどんなだ?」ってことなのだ。手間ヒマのかからない豆本を作ろうとしても、やっぱり“これだったら2、300円は欲しい”と思っちゃうんだよね。会場での「宣伝費」と思えばそのくらいの値段の豆本でもよいかとも思うのだけど…70円て微妙。つか難しい。でも作家にとって「買取り」ほど魅力的なモノはないのだ。んーむむ。考えなきゃいけないこと、いっぱいあるよなぁ。

ともかく明日もそば屋。明後日もそば屋。あと2日を乗り切って、腰も何とかもたせて、金曜はがんばろっと。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-02-24 02:02 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156