時給120円? と和三盆とひなあられ

いちんち部屋に閉じこもって作ってると、ここに書くことが何もない。といーつつやっぱり書くわけだけど。(でもってまた無駄に長い) 義務感とかではなくて(あ、読者諸氏をナイガシロにしてるわけではありませんので)、もちろん正義感でもなくて、何なんだろう…ただ単純に「習慣」てやつか。1日1回はPCを開けてメールチェックをするわけで、いらんメールばっかで何もなくて舌打ちして閉じる、ってやつを繰り返すと、そのうちPCを開けるのもヤになっちゃう気がするのね。だからってあちこちにくだらないメールを送りつけるよりは、みなさんが好きなときに気楽に読める、「特定の人に宛てたものではない、日常戯れ言のお手紙」と思ってもらえれば嬉しいっす。

豆本の『Tonight Project』を20冊仕上げるのに4時間かかった。短縮できた、と言えば出来たけど、昨日のうちにある程度紙をカットしておいたから、とも言えるか。まだ表紙をつけてないしな。
そーいや今朝の新聞で、80円切手を偽造した男が逮捕されたという記事を読んだ。あの切手特有の、丸味を帯びた切り口は『カッターで切ってた』のだそーだ。1枚に1時間かかってたけど、最近では40分で出来るよーになったんだそーだ。
時給120円?
宛名書きのバイトでもしてた方がよくないか?いま、そゆのはないか。でも「内職がないわきゃない」から、時給の問題ではないのだろな。何つーか、「とり憑かれてく」んだよね。わかるわぁ~(ってわかってどーする!) いやさ、あたしも「日給1万円換算として1冊500円か」みたいなことこないだ書いたけど、これは「完売したら」の話じゃん?1冊しか売れなかったとしたら、その日の給料ってきっと「時給120円以下」なんだよね。好きだから全然苦ではないのだけど、水商売してるなぁっつーか、生きてるだけでギャンブルだよなと思うわぁ。
しかし何だね、あたしだったら80円切手ではなくて600円とか800円とかくらいの額面切手を作るね。(いまの最高額面がいくらなのかわからんけど) 「公文書偽造」になるからもちろんやんないけど、その彼は80円切手をどーしてたんだろー。換金しようとして捕まったのかなぁ。記事には書いてなかったのでちょっと気になる。

こないだ、いつも天ぷらをあげるご近所の方から和三盆をいただいた。キレイな和風の小箱に入ってて、中の和三盆がまたとても愛らしい。あ、「和三盆」が何かわからない人もいるか。昔からある和菓子のひとつで、さらっさらの砂糖を凝縮したような感じ、と言えばわかるかしらね。確かうろ覚えの知識では、作るのにものすごーく手間のかかるお菓子なのだ。すこぶる上品な味で、洋菓子のメレンゲの塊みたいなのたーワケが違う。こういうのを食べると、“あぁ、和菓子って奥が深いよなぁ、日本人でよかったなぁ”とか思ってしまう。いやまじで。舌触りのいい、ほどよい甘さの餡子とか、ぱりっとした歯ごたえのお煎餅とかさ。
ハハと一緒に和三盆とか、まだちょっと残ってるひなあられを食べてたら、いきなりハハが『ね、ね、こーしたらカンタンにひなあられがいっぱい食べれる!』と言って、ひなあられを両手ですくうようにして持って舌で舐め取って食べてた。
和三盆を取ろうとした手が止まった。しばし絶句。ご満悦~な顔してにこにこ微笑むハハに、どー突っ込めばいいのかわからんかった。

豆本(の中身)を仕上げたところで、『For Your Smile』に取りかかる。唸る。唸るだけでは足らずに、頭抱えて暗闇ン中で(つまり目を閉じて)、もだえる。「入れたい言葉」のつなげ方にキリキリする。出来たら出来たで、そのページにどんなちぎり絵を入れるのか悩む。頭ン中で何度も構築して壊して構築して、を繰り返す。やーっと自分にOKが出せたのは11時過ぎ。ふぅ~。完成まであと少しだ。

夜、PCを開けて、学生時代の友人の訃報を知った。卒業以来(たぶん)会っていなかったのだけど、死に至る病であること、見舞った友人たちから、その前向きな姿勢や仕事を続けてることなどを聞いていたので、ショックであると同時に“なぜ見舞いに行かなかった…”と悔やんだ。その気になれば行けたはずなのに。
N君、ごめん。心からご冥福を祈ります。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-03-11 01:21 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156