とろろサーモンライス とわらしべ長者?

がんばって早起きして(っても9時)、まずはセカイドへ。絵本の表紙となる再生紙ハガキを買いに行ったのだけど、前回見たら「見本はあるのに売り物はない」状態で、それは今回も変わらず…んむむぅ。おねーさんに聞いてみたらば、セット売りは取り寄せだが、バラ売りは2階にあるとのこと。行ってみた。セット売りのときの5色以外にも色がいくつかあって、しかもセット売りの1枚単価とそー変わらない。ほほぅ、と感心して30枚ほど購入。ふと気づいて取り出して確認する。しまった、やってしもーた。セット売りは170キロなのに、バラは130キロしかないではないか!
何でかはよくわかんないけど、紙の厚さとゆーのは「キログラム」表記だ。数が多いほど厚い。あたしがメッセージカードに使ってるケナフハガキは230キロ、絵本の表紙は(再生色ハガキで)170キロ、130キロのは大体ミニカードもしくはカレンダーにしか使わない。ハガキとして使うにはちょっとぺらいのね。あー失敗したー。でも取り寄せしてまた行く、ってのもメンドだからなぁ。絵本の表紙にしてダメってこたーないと思うけど…B.D.noteもこの厚さだし…でもちょーっと感じが違うかなぁ。

それから三越地下のABCに寄ってストラップの紐を購入。最もオーソドックスな、組紐でない黒が在庫切れ。(はともかく、5月入荷予定を消して7月ってどゆこと?!そんなに待たないとないの?!) まだ弱冠あるけど、心許ないので、白と、ちょっと悩んで藤色を買った。いろんな色が揃ってるのだけど、何色も買ってらんないしねぇ。売れないかもしれないのだしさ。(黒か茶が主体の豆本だからあんまりカラフルでもねぇ)

で、ウチの最寄り駅まで戻ってハハと合流。外でランチした。初めて入る店で、単純にイタリアンだと思ってたのだけど、違ってた。創作料理とその他いろいろ。ハワイのロコモコから、タイのカオパッタイ(あたしこれ好きなのだー。タイチャーハンに目玉焼きが乗ったやつ)、それからパスタが何種類か。あたしが食べたのは何と「とろろサーモンライス」で、白ゴハンの上にとろろが乗り、そこにサーモンとアボガド、キュウリの角切り、オクラ、そしてたっぷりの水菜が入って、上から和風ソースがかかってた。サラダごはんを食べてるみたいでなかなかいい食感。それに美味。お値段930円、だったかな。また機会があったら入ろう。

駅前の、ちょっとオバサン御用達に近い店を覗いたら、イイ感じのスカートがあった。カーキ色のロングなのだけど、段重ねみたいなおもしろい作りで、意味のないボタンやポケットつき。ハハに『雪丸らしい』と言われ、試着してみたらぴったり!4200円だけど、給料入ったしえい!で買ってしまった。嬉しい。次のお出かけが楽しみだー。
てくてく歩いて帰るとき、ハハが『さっきテレビでやってたんだけど』と話をした。
『ほら、こないだわらしべ長者の家が焼けたじゃない?』
『わらしべ長者?』
『実在してるって噂で、各地からいろんな人が来てお参りしてたのに人形から何から焼けちゃって…』
『………それ、座敷わらしじゃない?』
『あ、そーだった!わらしべ長者じゃなくて座敷童子だ!』
……ま、ね。「わらし」は合ってるわけよね。漢字にすると全然違うけど。本人たちも全然似てない(と思う)けど。びっくりした。ホントに「わらしべ長者」が実在してんのかと思った。実在度数としてはどっちが上だろな。
話は、その座敷童子のウチが焼けたあとに送られてきた、座敷童子が描かれた色紙の絵の童子の目が瞬きをする、ということだった。へへぇ~、ちょっとこあいな。そこに乗り移ったんかな。わらしべ長者の話がインパクト強すぎてちとかすれてしまったのが惜しい。

帰宅したら、うたちゃんから「革のハギレ」が送られてきてた。ひゃっほーい、ありがたーう!ちょっと使いにくいのもあったけど、ありがたく使わせてもらいまする。お礼はまた改めて。
すぐ豆本表紙に取り掛かりたかったけど、まずは『For Your Smile』。今日中に終わらせる予定だったのに、予想外に「ちぎちぎ」が手間取って苦戦中。まだこれからもやる。3時までに終われば御の字だ。
[PR]
Commented by うたちゃん at 2010-03-12 08:28 x
どれだけ使えるかわからないけど
適当に送ったので、ダメなものは遠慮なく処分してね。

素敵な作品に変身するのを楽しみにしてま~す。
Commented by 雪丸 at 2010-03-13 01:08 x
うたちゃん、ホントにホントにありがとです!一番厚いのがたぶん一番高いのよね(笑) 使えなくて残念(^^;) 何かいいアイディアが出てきたらいいなあと思ってるとこです。見事変身した作品は、明日うたちゃんに発送するねー。読者1号でもあるのよ(^^) がっかりしないことを祈るわー。

2人展お疲れさまでした。天気がいまいちで残念だったね。次の展示会には伺いたいでっす。また会える日を楽しみに!
Commented by うたちゃん at 2010-03-13 08:38 x
私はいつも革の穴あけは、専用の金具と木づちでやってますよ。
革って柔軟性があるからキリだと難しいかも。

どれだけ細い金具があるかわからないけど
革を縫う時にあける用みたいなのがあったような・・・。
今度一緒に革問屋行ってみる?

Commented by 雪丸 at 2010-03-14 00:33 x
うたちゃん、いつもお気遣い感謝です~!革専用の道具がいろいろあることは知ってるのだけど、いま作ってる革表紙のその豆本が売れるのかどーかにもよるし(^^;)、今後作ってくのかも全然わからないので…いまは何となく何とかなってるので(笑)、これを続けてく、となったらご教授願うかもです。そのときはよろしく(^^)
明日あたり、お手元にお礼の(いただいた革で作った)豆本が届くと思うので、そのあたりもチェックしてみてくださーい(^^)
by yukimaru156 | 2010-03-12 00:43 | そんな1日 | Comments(4)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156