土曜の魔の時間帯 と横浜赤レンガ

昨夜仕上げた『For your smile』をキレイにして、まずは馴染みの文房具屋へ。目当ては1枚30円のカラーコピー。しかもここでは紙の差し替えが出来るので重宝してるのだ。(おばさんとも顔馴染みで、天ぷらを持参したのも2度3度) 早速コピー。と、数枚目で何やら調子がおかしい。コピーした絵が「流れてる」感じになってしまうのだ。おばさんが見てくれたけどダメで、もー週末だから業者に見てもらうにしても月曜日、となってしまった。
ががーん。何てことだ!何のためにこの2日必死こいて仕上げたのだ!今日コピーしとけば明日の日曜に製本にかかりきりになれるはずだったのにー。ちきしゃーう!ココロのノルマがまた狂ってしまった…。

とほほな気分で帰りつつ、でも月曜にしようと思ってたあれこれそれを日曜にして、月曜製本日、でやれなくはないな、と結論した。日曜と月曜をひっくり返すことくらいどってこたーない。たぶん。どっちもそば屋は休みだし。

とりあえず絵本原稿がしっかり出来たことで気が楽になったし、明日の準備をちょろっとしてそば屋へ。天気はぽかぽかだし、土曜なのでそんなに忙しくないし、で悪くない気分で出かけた。途中、駅で「お」と思うキャッチコピーを目にした。

 ON泉 OFF呂

ぱっと見わからなくて、一瞬後に気づいた。温泉とお風呂かぁ~うまいなぁ。座布団1枚あげたくなった。こゆのを見つけた日は何か嬉しい。ま、どってことないっちゃーないんだけどさ。

平日の4時前後とゆーのは、そば屋は比較的ヒマな時間帯だ。んが。なぜか土曜はこのあたりに混む。一番従業員がいない時間帯で(遅番の人は大抵5時からで、早番の人は帰るか、もしくは休憩になる)、洗い場やりながらエビ天と季節天(たけのこ、キス、菜の花)を揚げるという、ココロで悪態の魔の時間に突入。遅番のメンツたちが揃うまで、しばしひーひーだった。毎週土曜は、3回か4回に1度はこの「魔の時間帯」になる。最近はもっと頻度が上がってるかもしれない。な~んでこんな半端な時間に混むのかなぁ。忙しすぎて顔をあげることすら出来ないので、どんな人たちが多いのかわかんないんだけど。
で、5時になって遅番メンツの3人が来る頃は、エビ天20本も季節天10人前も完成し、混雑も終息して洗い場もさほどではない、とゆー「息抜き時間帯」みたいになる。ちーとばかし納得がいかない。いっけどね、その後はのんびりできるから。もっとも、のんびりとは言っても、追加でエビ天20、それからまた10、それからまた15、とやったし、季節天も合計で40は揚げたし、桜エビのかき揚げも30は揚げたから、たぶん通常の飲食店の「のんびり」とはワケが違うだろーたー思うけど。そんでも土曜って“この程度で済むなんて何てラク”なんよ。ヒマな店とか行っちゃったら、時計の針の進みがあまりにも遅くて発狂しちまうかもしれない。

そーそ、今日はそば屋に来る前に、ちょっと悩んでた7月の横浜の赤レンガ倉庫を申し込んだのだった。去年初出店してよかった、とゆーわけでもないのだけど、もーヤだな、と思うほどひどくもなかったし、出店費はちーとばかしかかるけど荷物送れるのは助かるし、総合的に考えて「も一度出てるかな」と思ったので。締め切りぎりぎり。「申し込んだ」というだけで、まだ確定ではないのだけどね。とのくらいの応募があるモンなのか知らないけど、いちお「選考、抽選」のよーだしさ。でも「陶器」とか「ガラス」とか「シルバーアクセサリー」とか、ジャンル別で行くと(行ってるらしい)、「ちぎり屋」なんて絶対かぶらないから、そゆ点では強い。と思う。そーいや去年は「ゴム印手作りはんこ」が多かったな。アレも人気ジャンルなんだろか。あたしがちぎり屋始めた頃なんか、ゴム印手作りはんこと言えばMNちゃんくらいだったけど。そのうちちぎり屋も出てくるかしら。そしたらそれはそれでちと楽しみだったりして。余裕?見てないうちは余裕だよ、はっはっは。
明日は月曜にやるはずだった仕事を一気に片付けよう。火曜発送目指してがんばるぞー。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-03-14 01:19 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156