部屋をすっきりさせて制作励みたいー

朝、リョーシンを千葉某所に送り出したあと、掃除を始めた。まず「掃除機が入れる状態」にしないといけないので、せっせとお片づけ。しながら、あぁ、あの人に手紙を書いてないやーとか、それもだけど革豆本(て言い方が定着してしまったなぁ…「詩本」と呼ぶほどのモノでもないのだよね、これは…どっちかってーと、メッセージ入りのポストカードに近い感じ)のストックを用意しなくてはーとか、気があっちゃこっちゃ行ってしょーもない。だーからダメなんだよなぁ、あたしは。

ともかくちと本気出そう、と思ってちゃんと掃除機をかけた。だいぶホコリっぽかったしさ。天気いいけど風も強いので窓全開に出来ないのがちょっとつらいところ。何せ「飛ばされるモノ」がやたらと多いので。この「飛ばされるモノたち」の整理もしたいのになぁ。
カレンダーのキレイな写真部分とかで封筒を作る、ってのもそのうちやるつもりで全然やってない…てかさ、作ったはいいけど売れないから自分で使う、というパターンになってしまって、そーなると“とりあえずいま必要ではないからいっかー”となってしまい、結局カレンダーだけがたまり続けてる、というわけなのだ。日付部分は切り離してるのだけど、これはこれで裏返しに作れば白い封筒になるし…とまたまたいつものパターンで捨てられないし。あー、たまり過ぎぃ~、うんざりぃ~。

なるならこの連休で、も少し家具の移動も済ませたいところ。できれば箪笥はこっちに、机はこーして…とか思ってるのだけど、これでまた腰を痛めたら「バカ」も比較級から最上級に格上げになるし、それやるならせめて45リットルのゴミ袋、最低でも3つは出すくらいの勢いで捨てなきゃダメだ。出来るならとっくにやってるよなぁ。でも移動してすっきり(?)してまた制作に励む、という形に持っていきたいなぁ。どーしたもんかなぁ。

と、そんなこんなで半日を過ごして、本日もそば屋。連休初日ってことでヒマヒマ。そんでも揚げたけどねぇー。『エビ天は30が限界。それ以上やるとなるとキリキリくる』とはYDちゃんの弁。そーか、30本か…あたしは50本くらいまではOKかなぁ。でも確かにそれ以上やってると“どいつもこいつもばっかじゃねーの”とゆー気分になってくのは否定できないな。
で、その「喰うバカ、揚げるバカ」な気分で作ってたら、横から覗き込んできたYJサンに『美味そうだねぇ』と言われた。その前(あたしが出勤してくる前)に揚げられたエビ天を『これやったの誰』『〇〇と思うよ』『何か…いいのか、これは』という状態だったので、その会話を知らないYJサンにホメられてちょっとほくほく気分が盛り返した。

そーいやこないだ本屋で「豆しば占い」なるモノがあって、何となく自分はどの豆しばだ?と読んでみたら(どういう計算だか忘れたけど、いろんな「豆しば」があって、あたしは「ひよこ豆しば」だった)、「おだてられたらその気になる」とゆーよーなことが書いてあった。昔流行った「動物占い」でも確かそんなよーなことが書いてあったような…つまり、このテの「なんちゃって占い」みたいなモンでも、同じことが書かれてるってことは「当たってる」のかもしれんな。当たってる…よな、たぶん。『すごいですねー』とか言われると、いちお謙遜しつつも内心ではでへでへしてて、そんでまたがんばっちゃう、みたいなとこ、結構あるもんなぁ。

さーて、明日は本棚を整理するか、オデカケするか、映画でも観るか…明日、起きてから決めよっと。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-03-21 02:09 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156