またないのかよっ?!

昨夜は『デュラララ!!』を観たあと、なぜかCSで『子育てプレイ』なるドラマを観てしまった…内容はどってことないっちゃーない、80年代(?)の映画『スリーメン&ベイビー』で、こちらは4人の独身男と赤ちゃん1人。広いマンションでルームシェアしてる男たちが、それぞれ心当たりはあるものの「誰の子かわからない」赤ちゃんを悪戦苦闘しつつ育てる、というモノ。田中圭、田口浩正、福士誠治…ともひとり忘れた、がドタバタしてて、30分番組だったので何となく観てたら2話連続放送の次回が最終回で結局観てしまった…寝たのが4時半。やーれやれ、だ。

なので起きたらもーすぐ午後になろーかという時間で、机の隅に放置したままで気になってた「革豆本」をとりあえず仕上げてしまおう、と作ってるうちにそば屋。やっぱ「も少し早く寝ても少し早く起きる」を実践しなきゃだよなぁ。

行ったら、早々にシャインに呼ばれる。
『ドロ(天ぷら粉と水を混ぜた練りモノ)が、これしかないんだ』
『ってまたですか?!ついこないだもそれやったじゃないですか!』
『オレの発注じゃないよ』
『誰かくらいはわかってますよ』
『足りると思う?』
と、2人でボウルいっぱいのドロを眺める。
『すっっっげーびみょう~!』
『だろ、微妙だよな』
『揚げ物ストックがどんだけあるかによりますね』
と言って厨房に入った。速攻で戻ってきた。

『断言してもいいですけど、ぜってー無理です。エビ天10本しかないですよ?季節天だって残り少ないし』
『う~ん…』
『切らしていいなら喜んで切らしますけどね。閉店までまだ6時間もありますよ』
『しょーがない、もらいに行くか…場所わからないだろ』
『1人しかいないシャインが行っていーんですか、あたしが行きましょうか?』
『行ってくれる?交通費出ないけど』
ぶぅあーーーーーっかじゃないの?!何で自分のミスでもないのにジバラ切ってまで行かなきゃなんないんだよだったらミスった奴呼び出して走らせろよこっちだってヒマしてるわけじゃないんだよ見ててわかんだろこのボケ!
と、顔に書いてあるのを見てとったシャインが『出すよ、出す。オレのとき出なかったけど』と言い、あたしは『トーゼンです』と言って場所を確認し、『制服はともかく、このドカチン靴はヤなので履き替えて行きますよ』と
断ってロッカーまで走り、それからJRに乗って四ツ谷店まで走った。場所はすぐわかったけど、天ぷら粉10キロ袋(の約1/3)を抱えて電車に乗るのはちょいと恥ずかしかった。四ツ谷店、狭いしヒマそーだったなぁ。さすが赤字店だ…そんでも時給が一緒、ってのはやっぱ納得がいかんな。

そして40分後、戻ってしばらくしてとんでもないオチが待ってた。天ぷら粉ストックしておくケースの中に使いかけがあったのだ!こんだけあれば今日は余裕で足りたじゃん!慌ててシャインに報告すると、彼も驚いてた。早番のテンチョーから引き継ぐとき『実はこれしかない』と言われたので確認しなかったのだそーだ。
まーさー、そう言われりゃケースは覗かないのはわかるけどねぇ~…にしてもこの「無駄に走った気分」をどーしてくれるよ?何だかねぇ。
とりあえずココロ置きなく天ぷらを揚げることが出来て、遠方に住むオバが『いつも天ぷら食べられて羨ましい』と先日電話でのたまってたと聞いたので(ハハは『いつも天ぷら持ち帰ってくれるけど、私たちは食べてないわよ』と言い返したそーだ)、そのオバに送る分も持ち帰ることが出来た。
ま、無駄な体力使ったけど、気分転換にはなったな。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-03-28 01:52 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156