オフだったのにそば屋~!?

明日はお花見~!とるんるん気分で、昨日作ったママレードジャムを瓶詰めしたり、「自分用の飲み物を買いにいかなくてはー」と(ついでにアレもコレもとハハから頼まれたモノとで)メモしたりしてた。さて行くか、と思ったらハハがひとこと。
『(いつも行くスーパーで)夕市というのをやってるから、そのとき買って。3時からね』
と言われる。いつからそんなモン始めたんだ…いっけど。どーせオフだし。

リョーシンが揃って出かけたので、さーてゆっくりするかー、と机上の革豆本の仕上げをしたり、次はチラシ整理かなーと思ってたとこへ電話。そば屋からだった…この時間(2時過ぎ)にかかってくるということは、つーか、そもそもここから電話がかかってくるということは、用件はひとつしかない。
『〇〇サンが来られないんだけど…』
しまったー、リョーシンと一緒に出かけてしまえばよかった!ってか、「夕市」なんてなければよかったのに!と後悔しても始まらない。断る理由がないのでOKした。大体、欠員1名出たら営業に支障が出るほど「ぎりぎりでやってる」ことに問題があんじゃないのかねぇ。ひとり欠けてるだけでどんなに大変かよぉ~くわかってるので、かかってくると断れない。ま、仕事とかその他の用事でダメなときは断るけどさ。(するとシャインは違うオフの人に電話攻勢をかけまくるのだ) 
夕市の始まる3時にダッシュで買い物に行き、それからすぐそば屋へ。「明日のお花見」のためにがんばることにした。

もしかして降るのか?と思うような天気で明日の花見(と今日のそば屋の混み具合も)心配だったけど、大丈夫だった。そんなに激しい混み方もしなかったし。ま、それなりというか。だからまぁ、心配は明日の花見。でもこちらも大丈夫なんかな…いま帰宅するときは、すっげーキレイな満月なんだけど。

今日、リョーシンが出かけたのはチチの眼鏡を作るからだったのだけど、帰宅したらハハが『私も一緒に作っちゃったー』と言う。ふふーん、いいんじゃないのー、とちなみにお値段を聞いてみたらば、目の玉が飛び出るような金額だった…「老眼」ではなくて「遠目用」というので、あれこれ説明してくれたのだけど、金額(チチもハハも同額くらい)に目がくらんで(?)、“あたしだったらそんなに出せんなぁ、目も大事にしなきゃねぇ”とつくづく思ってしまったのだった。
昨日はリョーシンの45回目の結婚記念日で、今朝になってそれに気づいたので2人が出かけるとき『忘れててごめん、珈琲とケーキ代出すからゆっくりしてきてよ』と声をかけた。(笑って辞退されたけど) で、行くと言ってた美味しい珈琲屋(近所のくせに2人は入ったことがない)はどうだったかと聞くと、『眼鏡屋が美味しい珈琲を入れてくれたので行かなかった』だってさー。ま、そんだけ高額の買い物したら、そりゃ珈琲の1杯も入れてくれらぁねー。随分長居したようだし。

毎年結婚記念日には花を買ってあげたりしてたのに(でも去年も何もしなかった気がするな…)、とちょびっと後悔。だからって眼鏡を買ってあげられるほどの甲斐性もない自分が悔しい。
にしても45年か…すごいなぁ。5年後には金婚式じゃん。チチの健康状態がこんなに悪くなるとは思っていなかったけど、元気に5年後の金婚式を迎えて欲しい。その頃にはあたしももっとちゃんとしてたいわー。
明日、明後日は2連チャンでお花見。うぅ~、楽しみじゃー。興奮して眠れなかったりして。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-04-01 00:58 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156