小梅がどっさり、今年は多分豊作

ベランダの鉢植えのフリージアが満開だ。何かもー縦横無尽に(つまり雑草のように好き勝手に)咲いてるので、部屋から眺めてると「どっさり花瓶にただ放り込んだだけ」に見え、しかもみんなベランダの外を向いてるので無視されてる気分でもあったのだけど、先日、ハハが鉢植えをこっち(つまりあたしの部屋)に向けてくれた。おかげで白い花がみんなしてあたしの仕事っぷりを見てるみたいで何か楽しい。ハハに『ありがとね』と言ったらば『???』だったのでフリージアのことだよ、と言ったらば
『あぁ、雨が降ってたからね。花が濡れないようにと思って』
はー、さよざんすか。あたしのために花をこっちに向けてくれたのかと思ってたよ。いっけどさ。

庭の梅の木は、もー一番細い枝の先までびーっしりと梅がなってる。1000個くらいあるんではなかろーかと思うほどだ。梅の花も凄い勢いで咲いてたから(このときの写真を撮っておけばよかった、ここに紹介するんだった、とあとで激しく後悔した)、今年は豊作かもねー、と言ってたのだけど、だんだん『これがみんな梅になったら、あそこンとことかはどうやって獲ろうか』と言い合うよーになった。

先々週だったかのもの凄い強風の日、2階屋根の軒下が一部剥がれて、それを修理してもらってたのだけど、職人さんがこの梅を褒めてくれ、『どうやって獲ろうかと思ってる』と言ったら、『その頃に来てあげるよ』との応え。まさかホントに(このためだけに)来てもらえるとは思ってないけど(何せ東村山在住だそーだし)、でもホント、職人の使うようなはしごが必要そうだ。いまはまだ小梅ばかりだけど、これからびっしり葉っぱが生えてきて、梅と区別がつかなくなってくる。『いまのうちにどこにあるか覚えておいてね』とハハはゆーけど、ンなこたー出来ないって。つーか、覚えてても獲れないって。
静岡の方とか、梅の産地では今年はあまり(梅の実の)出来がよくないらしい。寒さが長引いたのと、雨とでちゃんと育たなかったんだそーだ。ウチのこの出来具合はどーなんだ。青梅を詰めて売ったら結構な値になるんじゃないか?

もっとも、梅は豊作すぎると枝が「こりゃ重くてかなわん!」とばかりに間引く(落とす)んだよねぇ。でかくなってくると「ばさっ」とか「どさっ」とか、毎日のように自然落下して(トラックや何かが通りがかって落としてくことも多いけど)、収穫直前とかは1日2、30個は道端や庭先に転がってるのだ。それを見るのもかなしーけど、あの、深夜とかいきなり「ばさっ」と音がするのって結構切ないんよ。あー、また落ちたーって。大抵はつぶれちゃうしね。まとも風だったら冷凍しておいてあとでまとめてジャムにしちゃうけど。

今日のそば屋は週末とあってラクだった。土曜ってヘンな時間(4時~6時前後)が混むから(平日となぜかズレる)、そんときはちょっときつかったけど。ともかく週5日勤務が無事終り、ほーっ、とタメ息。
YDちゃんが『コップがごっそりない気がする…』と言うので、またヤラレたか、と思った。以前、行楽行きのママが子供に命じて紙コップを大量に盗ませてたのを見たことがあるのだけど(とても許せない行為だけど、「子供に」ってところがまたむかつく!!)、たぶんその類。給水機の下にストック場所がある(外から見える)のだけど、そこから抜いてく奴がいるのだ。滅多にないけどね。1袋に50の紙コップが入ってるので、1袋換算でいくといくらになるのかなぁ。
っとに「客のマナーの悪さ」を挙げるとキリがない。テーブルの下にいったいどんだけのガムが張り付いてるものか見せてあげたいくらいだし、今日はドンブリの中身をぶちまけてそのまま帰ってった人がいた。こぼしたのは仕方ないとしても、ひとことあるべきじゃん?楊枝入れもいつのまにかないしねぇ。そんなの持ち帰って得した気分になるんだろか。アホちゃうか。

さーて、まずは2連休。明日は友人と上野。遊んでばっかな気もしなくもないので、あと1日はちゃんと働くよ!
[PR]
by yukimaru156 | 2010-04-11 01:59 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156