そろそろちぎり屋に戻らねば…と初物筍とランプ肉

先週だったか、潮風王国のチラシが送られてきて(過去12回でこれが初めてではなかろーか…いつも自前DMしてたので)、でも10枚しかないから、コピーに行って来た。一緒に手紙も書いてコピーしようと、一筆書いたのだけど、「春が来た!と実感する間もなく新緑の季節ですね」とか、書いててホントにそーだなと思ってしまった。毎年「新緑がキレイな季節になりましたね」とか、そんな言葉を添えてたのだけど、桜咲いても全然春らしくないのに、ホントに新緑の季節がやって来るんだろか。
コピーついでにハハと買い物に出たのだけど、マフラーどころか手袋も必要だったのではと思う始末。いまは雨なんだけど、「ぱらぱら」と妙な音がしてて、“もしかしてミゾレ?!”とびびった。今週末は友人のぴーどろねずみサンの墨田ガラス市。ただでさう青空市は天気に左右されやすいのに、ガラスはてきめんとゆーか、晴れてなんぼ、なとこがあるので晴天を祈ってるんだけどなぁ。うぅ~。チチが『明日の朝は2度だぞ』とか言うし!っていつの気温だよ、ったくもー。

いい加減、革から離れよう、ちぎりに入って、余裕が出来たらまた革に戻れば、と思っているのに本日も「革屋」(だからこの名前はやめろって思ってたのにまた書いてしもーた) チビ革丸を糸でつなげてって、くるりと円にしてフタに取り付けてみる。強度としてどーなんだ?と思わなくもないけど、悪くはなさそう。ただ、ちっこすぎて針を通すだけで時間を喰うし、ちゃんと中心に針を通せないからキレイに揃わない…って、あたしが不器用なせいだけじゃないと思うぞ、断じて!
ともかく革小箱、ひととーり出来たらちょっと写真も撮りたいなと思ってるので、しばしお待ちくださいましね。

革のハギレってことは、四角ではなくてカーブになってたり細いとことか広いとことか大きさが一定ではないのだけど、だからこそ楽しい。“この曲線、活かしたいなぁ”とか思ってるまた時間があっちゅー間に経つ。名刺入れ(携帯用ではなく、テーブルに置いて「ご自由にどうぞ」みたいにしておくやつ)を作ったら意外によいかもと思い、自分用だけのつもりだったけど、もひとつ作ってみた。革の端って、カットしたのとはまた違う切り口になってるのね。動物の皮を剥いだ、そのままの切り口とゆーか。(上手く説明できんのだけど) なのでその切り口も活かしたいと思ってると、だんだん「どこをどうカットしたら有効に使えるのか」がわからなくなってきた。なるっっっべく無駄のないようにカットしたいから、ぐるぐる回転させたり、サイズを変えてみたり…そんで「雪丸7不思議」のひとつ、「ちゃんと測ったはずなのにカット間違い」を起こして発狂する…紙をカットするときもだけど、ほんっとに不思議なんだよなぁ。なーんで「同じサイズにカット」してるはずなのに1枚だけ5ミリ足りないとか、微妙にまっすぐでなかったりとかするんだろ。

以前、これを聞いて(つかここで読んで)、爆笑したうたちゃんが透明の定規をくれて、それが凄くお役立ちなのだけど(こないだ言い忘れた、こっちも感謝です!)、なーのにミスる。なーんでミスるかなぁ。余裕で4本取れたはずなのに1本短くて、しょーがないから色変えて、とか、そんで間違えた1本はまた別のに利用して、とかしてる。うちに夜。本日も「革」だけで終わってしまった。

今夜の夕食は我が家では初物になる、筍。さっすが、ハハが料理すると美味い!そば屋の冷凍タケノコなんてメじゃない。当然だけど。それと「香草味付きランプ肉」。スーパーで見てたら特売してて、『ラム肉のことかな』とハハと言いつつ買ってみたのね。そしたらチチが『ランプ肉とは牛の尻たぶンとこだ』と教えてくれた。へへー、そーなんだー、知らなかった。あまり見かけない部位だよな。こっちも美味しかったっす。

今夜放送だと思ってた『さらい屋五葉』が実は昨日深夜で悔しい思いをしてたのに、今日は今日で月1度の『刀語』が『デュラララ!!』と放送がかぶってて録画できないことを知った…うぅ、悔しい。てことでこれから見てきやす。この3本はどれもアニメ。あたしってばオタク街道を走り始めたわねぇ。前からか、ははは。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-04-17 01:28 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156