これが革小箱(チビ革丸付き)だぜ! と100均にて思う

天ぷらを届けるのとついでにちょっと足を伸ばして銀行へ行った。通帳記入するページがなくなってしまったので、わざわざATMだけでない銀行へ行ったのに、新しい通帳を作るのもATMで出来るとは…ハンコもいらないのね、いま。通帳記入は半年に1回くらいなモンなんだけど、毎月入る金額と出てく金額が同じよーなモンだから、つまるところ「全然増えてない」。節約しなければ!!

そんで、またついでなので100均を覗き、“あ、これでこんなの作ったらおもしろいかも”みたいな気分で歩いてたらあっちゅー間に1時間。以前作った、「book in the bottle」のような形で「message」バージョンを作ろうと思いつき、ちっこいピンチを買った。その先に糸をつけて、カードを出せるようにすればいいじゃん?一緒に砂とか貝殻とか入れたら「それっぽくて」いいなぁとおもってさ。でもコルク壜がなかった…ちっ。ちょっと前、自分用に作ったみたいに、ガラスボトルの口に合わせてコルクをカットする、てなことも考えたのだけど、あんまりキレイにはいかないしなぁ。浅草橋まで行けば、手ごろな値段で買えるのがわかってるのだけど…うーん。

それで帰りゃいーのに、本屋覗いて古本屋覗いて、帰宅は午後3時。昨日の革小箱を完成させ、DMやろうと思ってたのにDMまで手が出せなかった。ともかく革小箱は夜になって完成。が、これ。
d0078532_0391826.jpg

相変わらずヘタレだなぁ…写真が、とも言えるけど、配置とかね。リップとかが入ってる小箱なんて、ライター光ってるし!椅子にある、円柱形の箱、わかりますかね。その隣のヘッドとか。動眼の脇についてるほっぺが、過日うたちゃんからもらった「チビ革丸」。口は入れないで、ハートとかマグカップとか持たせてみたのよ。手(?)もチビ革丸。ちょっとナイスアイディアっしょ?それと、つべるっくりんの小箱のフタについてるのも同じチビ革丸。糸でつなげるの、結構大変だった。

そー言えば今日、100均で手芸コーナーを見てたら、ビーズ専用の針とかあってびっくりした。「細工物がしやすいように柔らかくしなる針」なんだそーだ。なるほどぉ~。昨今の100均は「これも100円で売るの?」的なモノばかりでなく、「作り手のニーズに添ったアイディアアイテム」も増えたよなぁ。日本人て、基本的にこういう工夫が好きなのかも、と思った。先日、とある雑誌に「日本の文房具の水準は世界一」という記事があったんだけど、、確かにそのとーりだろな、と思うし。世界の文房具を知ってるわけではないけど、ペンひとつとっても、あの幅広さと深さ、デザイン性から機能性まで、その追求の仕方はすでに「底なしの貪欲」と言っても過言ではないよな。

しっかし今日は暑かったねぇ。半袖の人から、日傘をさしてる人までいたもんなぁ。1日素足で過ごせたし。で、明日はまたがくんと気温が落ちるって?そば屋なのに?!は~あ。いつになったら春らしい日々で落ち着くんだろ。
[PR]
Commented by うたちゃん at 2010-04-22 07:43 x
すごい、すごい~~~!
あの革たちがこんなに変身するなんて!驚きだわ・・・。
まさにさゆきマジックね!
Commented by 雪丸 at 2010-04-23 01:09 x
うたちゃん、お褒めいただき光栄至極です(^^) これもうたちゃんのおかげですわ~!今度、何かイイのがあったらゲットしてくださいまし。「マジック」と呼べるほどのモノじゃあないですが、写真よか実物の方が(たぶん)マシだと思うので(^^;)
by yukimaru156 | 2010-04-22 01:10 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156