そば屋ハイ

春先ってのはいつだって寒暖の差がそれなりにあるモノだけど、とーに「春先」と呼べる時期を過ぎて桜も散ったとゆーのにこの気温は何だ?何かここで天気ネタを書くのも芸がないっつーか、そもそもこのブログに芸なんざないだろなんだけど、何だかねぇ…これ書いてるのは午前1時を廻った頃なんだけど、さみぃーよ、外。真冬とまではいかないけどさ、2月下旬並。
午後、ハハが買い物から帰宅して『寒いわよ、外!手袋いるわよ、ダウン着てる人もいたんだから!』と言ってたけど、ホント、ダウン着るのが恥ずかしくない気温。ヘンなのぉ~。昨日は日傘さしてる人もいたってのに。

昨日、写真撮った革小箱とかをまたちょっといじったり、補整したりした。白い革の小箱(動眼、チビ革丸ほっぺのやつ)の顔が何か「ヌリカベ」みたいだなぁと思って、前髪をつけてみたり。(女装したヌリカベみたいになった…) それからせっせとDM書き。まだ途中。潮風王国のアートフリマのチラシをコピーしてきた、と過日書いたけど、このチラシはカラーで、それを白黒コピーしたのね。悪くないと思ってたら、肝心の会場名が(モトは紫に黒字なので)全然読めないでやんの。なので慌てて書き足してた次第。チラシは発起人の山口マオさんのカラフルなイラストで素敵なのだけど、さすがに白黒コピーだと味が損なわれるねぇ。カラーコピーでなくて申し訳ない。濃度をだいぶを落としてコピーしたんだけどなぁ。中央に地球の絵があって、日本が描かれてて、矢印が千倉をさしてるんだけど、これも潰れて何の絵だかわかんないし。

昨日のそば屋は「冷し」系が出て大変だったみたいだけど、今日は今日で覚悟してたとーり、あったかいのがばんばん出て、大入り1歩前。そーなるだろな、と思ってたからいまさら驚かないけど、通常ならラクなこの時期にこれだもんなぁ。4連勤務で、かつ、そば屋が終わったら(週に2日は)居酒屋へ行って5時まで働いてるYDちゃんは、「ナチュラルハイ」になってた。
かき揚げの具(練り、とあたしらは呼んでる)があたしが来たときから既にない状態で、最初はあたしが練って、途中で交代。揚げても揚げても持ってかれるので、ストックが出来ない。あたしが作った練りは速攻でかき揚げになり、YDちゃんが作った練りもまた速攻でかき揚げになる。のを3時間も繰り返してると、意味もなく2人でへらへら笑い始めた。
『いや、笑ってる場合じゃないんだけどね…(へらへら)』
『ってかさ、もー笑うしかないじゃん、これ。ほら、また持ってかれたよ(へらへら)』
『どうしよう、壊れてきた…』
『昼間のピークもこんな感じだったらしーよ。残り1バット(かき揚げ20枚)まで追いつかれたんだって』
『はっはっはっは!』

と、こんな具合。いやホント、笑ってる場合じゃないんだけど、笑うしかないっつーかね。「ユーモアは生き残るための知恵である」って何かの本にあったけど、60本揚げてあったはずのエビ天がなくなったり、イカ天が残り3枚とか、声がかかる度に怒りを通り越した何かがこみあげてくる。時計を睨みつつ、“この調子で行くならあと何枚”みたいな計算もね、だんだんわかんなくなってくるし。
本日の売り上げは140本ちょい。「大入り」(過去最高額)が144本だかで、先週のミゾレの日が141本だから、ナチュラルハイになるのも当たり前だぁね。明日も雨か…YDちゃん、ぶっ倒れませんように。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-04-23 01:54 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156