ムックの洗濯 と『竹光侍』 と録画失敗

カラダのあちこちが筋肉痛っぽいのだけど、昨日よりかはマシ…かな。たっぷり8時間寝たので気分は爽快。毛布を洗ったり、セーターやカーディガンと一緒にムックを洗った。汚れてたっつーより、何かぺたぺたしてて。千倉のフリマはすぐ後ろが海なので、潮風にあたってたからかもね。連れてったのよ。店番もしてもらわないといけないし(←ただのムックばか)、凹んだら慰めてもらわないといけないし。
初日、片付けてるとこへYGらが迎えに来てくれて、YGが(邪魔するってわけではなく)、何かかんかと話かけてくるので「とん!」とムックを置いて『ムックと遊びに行っておいで』と言ったらば、
『わかった!ムックと行ってくる!』
と速攻ダッシュで走り去って行った…どうも彼に海を見せてくれたらしい。だけではなくて岩からダイブしたり、飛んだり跳ねたりしてたよーだ。ウチに戻ってもずーっと一緒。(ついでに2号から4号も一緒) なので相当くたびれてたから、一度お洗濯してあげないと思って。いろいろお疲れサマでした、ムック。

作品の片付けはちょいと半端なまま…なぜかというと、昨日行った下北で『竹光侍』の8巻を見つけてしまったからだ。昨日はそれも読めないほどぐったり気分だったのだけど、今日はとっぶり浸れた。何せ最終巻だ。これまでよりちょびっと厚めで嬉しい。
そして読了。あぁ、松本センセぃ~!と拍手を送りたい。どーしてこの人の絵って、絵柄やタッチが変わっても「らしさ」が損なわれないで、かつ期待を裏切らないでいてくれるんだろか。好みとしては前作の『No.呉』より上だな。センセとしては新天地である時代劇だけど、まるで異和感なかったし、時代劇好きには堪らない。原作の小説が近いうちに出るみたいなので、こっちも楽しみだ。

オトート1号が来たときに、納戸に放り込まれたままの、彼のCDを見てもらった。要るものと要らないとに分けてもらって、不要なのは全部キフしよーかと思って。で、当然のよーに『うっわー、こんなのがあるぅ~』みたいなのが出てきたのだけど、あたし的にはあまり興味なかった洋楽がほとんど。スパンダー・バレエとかブライアン・アダムスとか、エアロ・スミスとか。で、ちょっと聴いてみるかと思ったボン・ジョビのCD、中身だけないのはどーしたことだ。別にいっけどね。でもさすがにジャケットだけで売るわけにはいかんよなぁ。どっかに紛れてるんかなぁ。こういうのって、「ったくしょーがねぇなぁ」と思って捨てたあとに出てくるモンなんだよね。何でか知らないけど。(そう思って取っておくとずーっと出てこないという…)
3、40枚くらいあったCDの中にM・ジャクソンの『BAD』があったのでかけてみた。特別好きだったわけではないけど、そういう人でも「知ってる」ってことが彼の偉大さを物語ってるよな。

BSでアニメの『ジャイアント・キリング』をやってると聞いて、BSの録画ってどーすりゃいーんだと思いつつやってみた。失敗してた。(しかもなぜ失敗したかわからん…) マンガで満足してるのですっげー見たいってわけでもないのだけど、すっげー悔しい。
まいーや。本日は柏餅で(さっき食べたとこ)、菖蒲湯だ。入ってこよっと。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-05-06 01:12 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156