フトドキねずみ再び とファンレター

千倉アートマーケットでは野菜だの花だのも売られていて(これらのどこが「アートだ」とゆー突っ込みは置いとくとして)、そこでアーモンドの種とヘーゼルナッツの種を見つけた。『これは食用?それとも植える用?』と尋ねたらば『うぅ~ん、食用のつもりなんだけど…』と店主の答え。
『植えても無理ですかね?』
『芽が出たらラッキー、なキモチでいてもらえればいいかな』
とゆーことだったのでチチに『欲しいか?』とメールで尋ね、(速攻で「欲しい!」とい返事がきた)、1粒10円を5粒ほど買った。それきり、ンなこたー忘れてた。

今朝、ハハが言った。
『ねずみにやられたっ!ベランダのプランターの土をこれでもかと掘り返して種を持ってった!』
へ?何だっけ、と思って、あぁ、千倉で買った種のことかー、と思い出す。しっかり植えてたんだなぁ。ってのもあるけど、やっぱまだいるんか、ねずみ…はらほれひれ。どーも天袋あたりで「かたん」とか音したな、みたいなのもあったんだけど、とりあえず無視してたんだよねぇ~。もっとも、ベランダにはしょっちゅう出没してるようで、空豆がヤラレたとか、ナスの葉がかじられてるとか、ちらほら聞いてはいたんだけど。(結構ガードしたりしてるんだけど、連中は小賢しいので「イタチごっこ」みたいだ) しかし1粒10円をほじくり返してくとは何とフトドキな。だったらそこら中に落ちてる青梅(いま、日に10~20粒は落下オシャカしてる)を持ってけよ!と思った。あっちは食べないのか?酸っぱいから?選ぶなよ、ったくー。土掘り返す労力考えたら、落下梅持ってく方がはるかにラクだと思うんだけどなぁ。

また少しづつ部屋を片付け始めたのだけど、冬物整理しつつで、途中でまた脱線したりしてえらく中途半端。本も「読んで即紙袋行き」の分にちょっと追加しただけだ。未読の本はごっそりあるんだけど、大半が借り物と思うとちと気が重かったりもして。ま、それはともかくとして、10冊近くある『地球の歩き方』はみんな処分してしまおう、と思う。もっとも、あたしの部屋ではなくPC部屋の本棚にある本だから、あたしの部屋がすっきりするわけではないのだけど。タイやドバイ、ポルトガルはあたしが買ったモノで、東アフリカ、ケニア・タンザニアとか東南アジアはオトート1号のモノ。彼はしばらくそっちに留学(なのか就労なのかだったりしたのだけど)に行ってたからね。とっておきたいかなぁ…必要ならまた買えば、とも思ったのだけど、これ書いてるうちに不安になってきた…来週、ちょこっと顔を出すみたいだから、そンとき聞けばいっか。

そんでまたテープがごっそり出てくる。いったいどんだけ処分すりゃぁいーんだ。(ミュージックテープのことだけど、ビデオの処分も仰せつかってるんだよねぇ…「観てから処分」とか思うと、きっと1週間くらい映画漬けにならないとダメだろな) ミュージックテープは、タイトル見ても全然思い出せないモノばっか。どうもジャズっぽいけど、誰これ、みたいな。とりあえず聴くか。
書こう、書こうと思いつつほってあった、松本大洋氏宛のハガキを書いた。『竹光侍』の最終巻にあった応募券(サイン入り和紙ポスター)を出すのに、作品感想も書かないといけなくてさ。もしかしたらセンセが読むこともあるかもしれないと思うと、下書きにすら熱が入る。紙面も限られてるしね。何とか書いて、宛名には浮世絵切手を貼ることにした。(以前、センセがインタビューで『浮世絵が好きだ』と言ってたので) 昔の切手はでかい上に額面が安い(10円、20円)なので組み合わせにも悩む。ごちゃごちゃするのも野暮だから、歌麿(っぽいけど、違うなぁ…北斎かなぁ…1958念の雨傘をさした美人画)の10円1枚にして、あとはいま使われている10円(大きさは1/4)を貼ることにした。これでサイン入りポスターが当たりますように!
[PR]
by yukimaru156 | 2010-05-17 01:24 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156