ぞっとするか卒倒するか

アーモンド、およびヘーゼルナッツの種は、全滅だったよーだ。っち。『落ち梅持ってきゃーいーのに』とハハに言ったらば、『毒だって知ってるんでしょ』の返事。そーいや昔、青梅食べたら「目が潰れる」とばーちゃんが言ってたな。

先日はハハに付き合ってシャツだの何だのと買ったが、いいシューズは見つけることができず、本日は一緒に下北へ。どーせここに来るんだったら、こないだ買い物しないでこっちで済ませばよかったのにねぇ。ま、2度もランチをご馳走してもらえたわけだから文句も言えんけどさ。
下北は、なぜか眼鏡屋と靴屋が多い。気がする。あっちにもそっちにもそこにもあるよー、と教えつつ、何店か見て廻り、結局最初に見た店へ。5千なんぼのスニーカーが2000円だし、何より軽い。白に藤色のラインもさわやかでいい感じだった。ついでにあたしも、と思ってたんだけど、素足で履けるキモチよさげなやつ、と思うとサンダルになっちゃうんだよね。サンダルはよく失敗するし、去年イイのを買ったからいらないんだよな。

行きに古本屋へ何冊か(紙袋いっぱい分)本を持ち込んだ。ちょっとでも小遣いになればいーのだけど、でなければB・キフ(オフではなくてキフ)に廻せるからちょっと気もラク。使用済み切手も無事発送できたし、やらねばと思ってたことをちょびっとづつ(ホントにちょびっとづつだけど)こなせてるので、この調子でいろいろ始末していきたい。(しかし見た目には部屋は全然変わっていないのはなぜだ!)

ランチは、入ったことない店に行きたいなぁと思いつつ、結局友人とは何度か入ったことのあるワッフル専門店へ。ここのワッフルは見た目のボリュームに反して軽くてさくさくしてて、おまけにあったかい。ハハはベリーベリーソースとアイス、あたしは(ランチとしてなので)トマトとアボガドのクリームチーズソース。ハハは『美味しい美味しい』と大満足ではしゃいでた。いい買い物も出来たしね。
あたしはここで友人の誕生日が近いことを思い出し、“何かイイのを見つけなきゃ!”とプレゼント探しモードに入ったのだけど、あれこれ見すぎたハハは既にお疲れモード。なので、探しきれないまま帰宅した。そーそ、かすう工房に立ち寄ったのだけど、店舗が1階から2階に移っててあやうく見逃すところだった。新宿にはなかった逸品が揃ってたのはいいけど(まさかここで『ワンピース』とのコラボ、チョッパーの帽子のヘッドを見つけるとは!オドロキだ~!ンなこともしてるんかー)、音楽がやけにうるさく、しかも店員がいない。何だかなぁ…。

結局、自分の買い物はあさのあつこの『弥勒の月』105円のみ。だって「江戸モノ」が読みたかったんだもん。『バッテリー』すら読んでないのにこれでいいのか?と思わなくもなかったけど。『バッテリー』も読みたいんだよなぁ。

先週だったか先々週だったか、あれこれ片付けてたときにふと閃くモノがあり、と同時に“それをやるなら個展でないとダメだよなぁ”ってのと、“それ始めたら最後っつーか、あたしやばくない?”ってのが湧き上がってきて、しばし「やってみたい」と「やったらやばい」とのせめぎ合い…えとね、何がやばいのかっつーと、ちぎりはちぎりなんだけど、考えるだけでぞっとするっつーか卒倒するっつーか。つまりこれだ。

  たぶん1ヶ月ぶっ通しでちぎっても終わらない

始めるからには「終り」もちゃんとあることくらいは承知してるのだけど、これまでだって1枚の絵に対してせいぜい4、5日くらいしかかけなかったからさ。1ヶ月(ただの目安なので2ヶ月かもしれないしそれ以上かもしれない…予想に反して2週間かもだけど)という長期間、1枚の作品に向き合えるのかという不安があるわけだ。ぜってー(賭けてもいいけど)売れないし。いや売るけどね。
ともかく初の試みの異素材なので、ちょっとだけやってみた。ここでダメだったらその素材とは縁がなかったってことで諦めもつくし。行けるか。行けるかもしんない。まだ「ほんの序の口」なので何とも言えないけど、ちぎり屋根性で押し切ってやるか。
と、ここまで引っ張っといて、「いったい何をするつもりだ?!」というみなさんの疑問に答えるのは明日。てことで。たまにゃいーっしょ、こーゆーヒキもさ。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-05-18 01:01 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156