「喉カワカシ」と400円とメロン

夢うつつの中で(何かよく思いだせないけどシュールだった…)、ピンポーン、を聞き、“あ~、誰か来たなぁ~、かーちゃんがいてよかったぁ~”と思い、それから「よくないっ、いないって!」と自分に突っ込んで目が覚めた。宅急便だった。慌てて飛び出して(なのでパジャマだ…せめてジーンズだけでも履きたかったが、その余裕すらなく慌てた)、荷物を受け取った。ハハの友人からで、中身は手作りのパターロール。以前にも何度かもらったことがあるのだけど、美味なのだ。ぼんやりした頭で時計を見たら9時ちょい過ぎ。日曜の朝として起きるにはちょうどいい時間だけど、昨夜は『刀語』を見て『デュラララ!!』を見てそれからまたごにょごにょして寝たのが5時近かったので、自分に許可を出してまた寝た。なぜか今度はよく眠れなかった。いつもならまたすぐ寝れるんだけどなぁ。調子悪いのかもしらん。

ずーっとぼんやりしたまま過ごして昼。それからまたちょっとしたサプライズがあって(とは何か、を書くのがイイのかどーかわからんので書かない。悪いことじゃないのだけど。びっくりしたー、ってことだけでごめん)、朝食たべたあと、ちょびっと制作。ふと思いついたことやってたら、あっちゅー間にそば屋の時間で、“思いつくんじゃなかった、豆本フェスタと全然カンケイないし…”と凹みつつ、昼食を食べ、それからベランダの花や、庭の草木に水をあげるのを忘れてたことに気づく。再び凹む。やったけどね、水。自分だけ食べてるの、申し訳ないじゃん。ハハに『庭に植えたゴーヤは「喉カワカシ」だから』と注意されてたし。ベランダの花とかもそうだけど、すぐに水が枯れる草木のことをウチではこう呼ぶのだ。アロエみたいなのは毎日水あげなくてもよいのだけど、毎日(夏場は日に2度)あげないとすぐしゅんとしてしまうのが少なからずいて、忘れるとハハに怒られ…はしないのだけど『あーあ』とか言われる。それがヤなのでねぇ。

昨日、YGが出かけるとき『留守番をよろしく』と言われ(ここはあたしンちなんだからよろしくされる覚えはないのだが)、『布団片付けておいてね』と言われた。布団なんて出してないのに何だ、と思ってたら座敷に布団が出てたことに気づいた。YGが押入れから引っ張り出したのだ。泊まりもしないくせに何だよ!何の必要があって引っ張り出したんだ?!ま、わかるけど。どーせ「遊ぶため」だ。
いつもよりちょい早めにウチを出るつもりが、10分しか違わなかった。ひとつ前の駅の古本屋で呼び出されてたので、お金を受け取りに走る。チャリなので暴走に近い。何冊あったか数えるのを忘れたが、紙袋いっぱいの文庫で400円。高いのか安いのかわからんけど、チャリを必死こいてこぐ値段ではないよなぁ、と思ったり思わなかったり。ともかく煙草1箱分なわけだし。

そば屋は土曜なのでラクちん。先週、忘れ物に小ぶりのメロンが2つ、ってのがあって、ビニール袋に2つ入ってたのでそのまま吊るしてあったのだけど、取りに来る気配がない。どーすンのかなー、これ、と思ってたら、YJサンが『冷蔵庫しまっておかないとヤバイよ』と言い、そのあとKWサンが『これ、もう限界じゃない』と言い、気が付いたら稲荷皿(と呼んでる、稲荷専用の丸皿)が人数分出してあって、メロンが等分されてた。辞退する理由が何もないので、美味しくいただいた。確かに今日、明日が限界な感じだったが、フツーに甘くて美味しかった。メロンなんて結構久しぶりだ。
食品の忘れ物の場合、賞味期限が来たら処分させてもらっている。このときの問題は「早番と遅番、どちらが食べるのか」だ。大抵、「明日も取りに来なかったら食べさせてもらおうぜぃ」と言ってると、翌日の早番が食べてしまい、「ヤラレた!」と悔しがるのがオチなので、今回のようなケースは結構稀。明日の早番は「あのメロンはどーした」と騒ぐことだろう。明日はあたしはオフなので知ったこっちゃない。ま、たまにはこゆこともないとね。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-05-23 01:55 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156