「くりくりでーた」 と古本屋価格比べ

先日、ハハの友人のTMさんという方からポストカードの注文があり、送ったところ、お礼と入金を知らせる電話が入った。去年の暮れ近くにも買ってくれたのだけど、遠方に住んでる方なのであたしは会ったことがない。ハハがあたしのカードで手紙を出すから、それが欲しい、ということで注文、となった次第。去年送ったものがご友人たちにも好評だったらしい。ありがたいことだー。
で、去年はオマケとして(購入されたカードに)ちょいプラスして送ったら、その代金まで一緒に振り込まれるという、ちょっとしまったな気分だったので、請求書も同封し、そこに入れない形でしおりと「くりくりでーたぶっく」を同封した。そのくりくりでーたがとてもよかったようだ。
『私、ウサギと魚以外はみんなフクロウだと思っていたのよ、ごめんなさいねぇ~』
『いえいえ、微妙な差ですから気にせずに』
『これをじっくり読んで勉強して参考にするわ。とても気に入ってるの。またよろしくね』

うわぁ~、何てありがたいんだろう!こちらこそ感謝感謝、だ。「くりくりでーた」はちょっと古くて、くりのすけの好きな曲が「だんご3兄弟」だったり(既に時代を感じる…)、つべるっくりんがいなかったりするのだけど、これをモトにこのサイトでもカードの購入が出来るようにすればよいのだよなぁ。もー何年も前からゆってるのにね、申し訳ない…いまだこんな文字ばーっかのつれづれブログだけで。

昨日、映画のあとに『さらい屋五葉』を買いにBオフと、ンだらけをハシゴした。ンだらけの方がちぃーと安いとゆーことが判明した。1冊315円。Bオフだと350円。ちなみにマトモに買うと600円。(まともに買えよ、作者に失礼だろ、たー思うのだけどさー) ただ、ンだらけには1、2、6巻しかなくて、在庫を見てもらったら3巻もあったので3、6巻を買い、再びBオフに戻って7巻を購入。つまりいま、4、5巻が抜けてる状態なわけだ…飼い殺しされてる気分…3巻を堪能したあと、続きが読みたくてしょーがないのだけど、“いや、これは「ちぎれっ!」とゆー神さまの声だ”と思い、ガマンして(6、7巻の梱包は解かないままで)、今日はそば屋までずっと「ちぎり屋」してた。ギャラリーの前金は入金に行ったけど。
しかし、いつまでガマンすればいいかなぁ。やっぱ6/12の豆本フェスタが終わるまでかなぁ。ちぃーと長すぎる気がするなぁ。ま、どっかで出会えたら迷わず入手、とゆーことでいっか。

豆本フェスタに出品する、本の形をしたペーパーウェイトを作っている。1つだけ千倉に持参してて(結局売れ残ったけど)、本を抑えるのに使っていたら『これ、読んでもいいですか』と言われてちょっとびっくり。
『えーと、ペーパーウェイトなので読めませんよ?石のタイルに革を貼って、側面のページはただ書いてるだけですから』
『ええっ、これ書いてるの?あ、ほんとだー。おもしろーい!』
で、買わなかったわけだけど(そりゃそーだ)、何かちょっと気を良くしちゃってね。嬉しいじゃん、間違えてくれるなんて。ページを書くの、結構めんどいのよ。でもこれ出したら『革表紙にタイトルをちぎらないのか』とか言われそーだなぁ。やっぱちぎるべきだろーなー。2.5センチ四方なので、貼れる文字なんてタカが知れてるのだけど。つーか、何てタイトル貼ればいーんだ?

今日のそば屋は、まぁフツー。でも5連勤務の初日、とゆーだけでちと気が重かった。しかも明日は午後から雷を伴う雨だって?カンベンして欲しい…ともかく無事を祈ろう。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-05-26 01:37 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156