賄いメシ飽きた~! と割り箸占い

ペーパーウェイトが無事完成した。タイル石の本4冊の組み合わせと、羊毛の赤リンゴや青リンゴで。黄色もあるので“こいつはレモンで~”と思ったのだけど、何かうまくいかない…そもそもレモンの葉っぱってどんなふうについてるんだっけか。リンゴは中央に針で穴をあけて、その中に茶色の針金を(ボンドをつけて)押し込んで作ったのだけど、この手法でレモンをやると妙。つーかレモンに見えないし。どーしたモンかなぁ~と思いつつ、悩んでててもしょーがないので「これは梨!」ということで無事解決。とした。ちなみにタイトルその他、何もちぎり貼ってないけど、葉っぱはちゃんとちぎってるのよん。「だけ」なんだけどさ。

まぁ、ペーパーウェイトの用を成すのか?つーとこれまた微妙な気もするのだけど、そこはそれ。豆本展だからご愛嬌、てな感じでね。本の表紙はいろいろなので、組み合わせを考えたりするのも楽しかった。ぱっと見、ホントの豆本に見えるしね。(モニター済みじゃい)

そば屋5連勤務の4日め。賄いメシ、まじ飽きた。休憩に入っても何食べたらいーかわからん。ので、冷トロ(冷しのとろろ)のうどんにする。ウチのそば屋はうどんよりそばの方が美味しいのだけど、たまに食べるとそれなりだ。明日は土曜だから隣の定食の賄いが食べられる、ってのが救い。もっとも、この定食屋のごはんモノが何でも食べられるか、とゆーとそうではなくて、価格の高いモノはNG。ネギトロ丼や山海丼(まぐろとかサーモンとか刺身が乗ってる)とかは従業員は食べたらアカンのだ。(原価が高いからだってさー) となるとカツ丼かカレー、もしくはカルビ丼になる。この3種(カレーだけで3種あるのだけど)の中ではこのカルビ丼が一番美味い。なのでよく食べるから、やっぱり飽きる。
そしたら最近、裏技(?)を覚えた。(最近てほどでもないけど) 隣もウチのそば屋同様、朝6時半から開いてるのだけど、午前中のメニューとして「朝定食」があるのね。の中のひとつ、「しらす丼」がイケるのだ。ごはんにたーっぷりのしらすを乗せ、中央にうずらの卵。だけのシンプルご飯だけど(定食なのでこれにお新香、味噌汁がつく)、シンプルだからこそ飽きがこない…とか何とか思ってたけど、そろそろ何だな、と思う今日この頃。毎週末これじゃあねぇ~。でも他の丼の中ではあたし的には一番だな。(男性陣には不評だ。朝食メニューなので腹持ちしないらしい) もっとも、これは「翌朝の仕込み分」から頂いてしまうので、ちょっと悪いなぁ、と思ったりもするのだけど。

昨日、SUさんが休憩中にまた(性懲りもなく)、割り箸に数字を書いて易者みたいにわしわしと混ぜて占ってた。『ダービーっすか』と尋ねると、『違うよぅ、ダービー行けないもん』との答え。(SUさんは日曜も出勤なのだ) 
『水際ですか』
『違うの、水の公園にも行かないの』
『じゃチャリですね』
『そう、サイクリング。当たりそうな気がするんだよねぇ~』
と、出た数字を見ながら『これはいい』とか『この数字はどうだ』とかIZさんと真剣に検討してた。ちなみに「水の公園」とは競艇のことで、サイクリングとは競輪のこと。やもめおっさんずで、これらをやらない人っているんだろか、とかふと思ったりもして。
と、これは昨日の話なので、今日、首尾を訊いたらば『これからだよ!』と言う。競輪にナイターもあるとは知らなかった。休憩中、携帯のちっこい画面の、さらにちっこい写真を見て「それが当たっているのかどうか、1着は何番なのか」を必死に読み取っている。(過去、何度読み間違えてぬか喜びしたことか!と言ってた) どうやら全然「割り箸効果」はなかったようだけど、全然メゲてなかった。ま、これでメゲてたら賭け事なんてやってらんないよな。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-05-29 01:41 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156