デニス・ホッパーを悼む と外人のコスプレ

昨夜の友人からのメールに
「さらしはどうだい」
とあった。どころじゃあないのだが、おかげで“どーしよう、完成したのにうまく飾れない!”とゆーしょーもない夢を見た。刻々と迫る開場時間。焦る自分。あたふたあたふた…とゆー、夢とはいえとても笑えないモノだった。マジで「どう飾るべきか考えながらきっちり取り組もう」と思った。最初の20センチをちぎり貼ったままの状態だけど(で、丸めてるけど)、その状態であることに問題はなさそです、はい。

デニス・ホッパーが亡くなった。古い人には『イージーライダー』や『地獄の黙示録』で、新しい人にはK・リーブス主演の『スピード』の敵役、といったとこか。(それすらもわからない人もいっぱいだと思うけど) 麻薬中毒、アル中、離婚歴5回、反体制主義といろいろあった人だけど、あたしは(お気に入り作品の)『トゥルーロマンス』が忘れ難い。93年作品で、タランティーノ脚本、トニー・スコット監督、クリスチャン・スレイター主演。
しがないビデオショップ店員のスレイターの元へ、「店長からの誕生日祝い」として1人のコールガールが派遣される。一目で恋に落ちた2人は、彼女の組織を抜けて逃避行となるのだが、このときの彼女の鞄に実は組織の大金が入ってたことから「組織をあげての追跡」になってしまうのだ。
デニス・ホッパーは、スレイターの父親役で元警官。(記憶によれば) トレーラーに悠々自適のひとり暮らし。追われてることを知らない息子が彼女を連れてやってきた直後、2人を追う組織の男が息子のことを尋ねて来る。この名優2人の、互いに身分を明かしていないのに(微笑を浮かべつつ)火花びしばし、緊迫感最高潮、の演技が素晴らしいのだ。時間にしてほんの10分足らずだと思うけど、見応えあります。ロードムービーとしても最高。未見の方はぜひどうぞ。

頼まれた買い物ついでにまた簡易書簡を購入。明日はDM書きに励まなくては。とーとーさて不にお金がなくなったので貯金をおろした。あたしは財布にお金が入ってるとキケンですぐ使っちゃうので、おろすときは9000円。(万札を崩すのがヤだからだ) そのお金がなくなったらまた9000円、という形。給料日までもつかと思ってたけど、もたなかったな、やばいかな、と思ってたらやばかった。買っちゃったよ、『さらい屋五葉』の5巻。だけが抜けてたからねぇ。ちぎり仕事が進んだときのゴホウビ、と思ってたのに。駅前に深夜12時まで開いてる書店があって、そこに1、5、6巻だけがあったのだ。らっきー。買う気まんまんだったので嬉しい。

そば屋が(1人欠員でちと大変だったけど)無事終わって、電車に乗ろうとホームに立ったら、いまどきは珍しくもないのだろうけど、ナマで初めて見るモノを見た。外人のコスプレだ。しかも男女3人組。1人は男で、オレンジ色の袖なしのつなぎ、背中にはでっかい「亀」の文字。そう、「ドラゴンボール」の悟空。あとの2人はセーラー服のミニスカート、ツインテールで派手な髪飾り。たぶんセーラームーン。飛び交うきゃぴきゃぴの英語、ポーズ(もちろんカメハメ波)をキメて写真ばしばし。悟空は20代くらいの背の高い茶髪の男の子で(顔はまぁイケてる方)、女の子はチャイニーズ系。終電間近のこの時刻、疲れた顔のリーマン&OLたちの視線をモノともせず、電車に乗るでもなく(そのあと乗ったのだろーと思うけど)、ハイテンションではしゃいでた。この時間(午後11時40分)に、駅のホームでこゆ人たちと出合うとはなぁ。
そーいや先週も、YDちゃんと歩いてたら前方を「明らかにコスプレ」の男性が歩いてたっけ。後姿しか見えなかったのでよくわからないけど、『SF軍人だな』と言ったらば、YDちゃんが『まさしくそれだ!』と大ウケしてた。何の作品と言えない(わからない)けど、黒の軍服で金色の肩飾り、髪はロンゲでひとつにまとめて、黒ブーツ、だったのでね。「銀河英雄伝説」みたいな感じ。サーベルは持ってなかったと思うけど、ひとりで堂々と歩いてた。異和感がありそでなさそなのがおかしかったっす。
[PR]
Commented by B級 at 2010-06-01 10:37 x
オノナツメ、一押っ!
(私は政之助贔屓)

「not simple」衝動買いして、はまり込んでしまった・・・。
‘ゲイもの’多いけど、私の記憶に残る話が多いし、
絵(タッチっていうの?)が好みで、抜け出せてないです。
Commented by 雪丸 at 2010-06-02 01:46 x
B級さん、こんにちはです。
あたしは弥一派ですが、政之助も巻を重ねるごとに立派になって惚れ直します(^^)
彼女の作品は『レストランテ』と『ジェント』くらいしか知らないのだけど(あとは本屋でぱらぱらと)、ちょっとづつタッチを変えてる感じで、それもまたよいですね。ゲイものが多いとは知りませんでした。『not simple』、機会があったら探してみまーす。教えてくれてありがとです(^^)
by yukimaru156 | 2010-06-01 01:49 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156