ペットボトル3本でW杯応援ぐっず

今日は1日引きこもって制作じゃぁ~!とがっつ気合い入れてせっせと励んだ。とはいえ、ひとつのことをしてるうちに別のことを思いついたり、そっちに手を出してたらまた違うこと考えてさらに別のこと始めたり、と一向に落ち着かない。いつものことだけど、何で集中して「まずこいつを仕上げてしまえ」と思えないのだろー。「いまやっとかないと忘れる」みたいなのもあるんだよな。たいしたことではなくて、例えばこのストラップには台紙がいるかな、と思い、そしたらOPPに入れてそいつが足りなかったら次回のお買い物リストに入れておかないと、みたいな。

ともかくあっちゃこっちゃと脱線制作しつつ、何となく落ち着いてきたのは夕飯頃。革豆本がいったい何冊あれば充分なのかがちょっと悩みどころなのだけど(何せ2度の出品でちょびっとしか出てないし)、土曜1日で11時から16時までという、正味5時間で20も30も出るこたーないよな、と判断して、それを規準に考えることにする。ホントは20も30も売れて欲しいんだけどさ。

2時過ぎ頃、ハハに頼まれてオツカイに行った。スーパーの入り口で、500ミリのペットボトル(88円!)を3本を買うとくじが1回できると言う。ふーん、と思いながら素通りした。(ウチはあまりペットボトル飲料を飲まないのだ) あれこれカートに入れながら何気なく店内放送を聞いてたら、そのボトル3本でできるくじの1等は「W杯の応援シャツ」で、「まだ当選者がいません、くじは3時までなのでいまなら当たる確率が非常に高いです!」などと言う。と、ハハに報告すると『何で買って引いてこなかったのよ!』と怒られそうな気がして、入り口まで戻り、スポーツドリンクと炭酸系と合わせて3本買って、くじをひーた。3等だった。代表エンブレムの入ったメモ帳(いちお非売品)、だった。サッカーコートの中央にどでんとヤタガラスのマーク。コートの絵を入れるなら正方形にすんじゃねーよとか、そもそもこれのどこが応援グッズだなどと突っ込みつつ帰宅。ハハにあげたら喜んでた。エコパックからあれでしょ、これでしょ、と出して『はいおしまい』と言ったらひとこと
『グミは?』
しまった。ハハの好きなグミが今日は69円で、そいつを買うはずだったのに、余計なことして忘れちまった。はーあ。何か損した気分なのは何でだ。

そのあとはまたずーっと作ってたわけだけど、「ちぎって」はいない。やりかけてたのを完成させたり、組み立てたり、揃えたり数えたり。ちぎりに専念できたらなぁ~、そしたらもっと「制作した!」って充実感があるんだろなぁ~と思うけど、でもたぶんこの豆本フェスタが終わったら、飽きるほどちぎりまくりの日々になるわけだ。そー考えると楽しみでもある。何も考えず、ただただちぎる。ちぎって貼って(サラシを)左手に丸めて、さらにちぎって貼って丸める。の繰り返しは、さぞかし幸福至極だろーなー。幸福地獄にならなきゃいーけど。その制作の、どのあたりで「苦しい」と思うのか、我がごとながらちょっと興味もある。あー、早く突入したいなぁ。

これから「レインボールブック」を入れる専用の箱を作って(やっぱこれがないと販売にも不便だなぁと思って)、それから寝るつもり。また3時過ぎるかな。週末のそば屋前に浅草橋へ出るつもりなので、その買い物リストも作っておかなきゃだ。うーメンドくさぁ~。(でもやっとかないと絶対また買い忘れる…) あ、豆本フェスタの告知も忘れてた…すいません、明日ってことで。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-06-03 01:41 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156