ブルーハイビスカス

……何か根つめすぎて疲れた。目ぇぱしばししてるし、肩ばきばきだし、猫背になったまんまカラダが固まってる気がする。ずっと引きこもってたわけではないのだけど(かき揚げ持ってったりした。昼食にリョーシンも食べて、新しい天ぷら粉はぱりっとして美味しいそーだ)、引きこもってたよーな気分。

特にすごいことしてたわけではなく、一昨日に続き革豆本とかボトルとか「レインボールブック」の専用箱とか作ってただけなんだけど、何なんだろな。先週からの疲れが取れてないってことかね。制作中は疲れとか意識しないんだけど、ひと作業終えると「ぷっは~」って感じ。(ビール飲むわけじゃないっすよ。珈琲すら飲んでない) これはたぶん「息つめて作業してる」からなんだよな。こまいことやってると呼吸忘れるじゃん。忘れないか。忘れた気になるとゆーか。深呼吸して、また始める、を繰り返してたから疲れたのかも。

先日、近所のちっちゃなホームセンターみたいなとこでドーナツ型の座布団を見つけて、あたしは座卓で仕事してたときはこの形の座椅子を使ってたから(いまは本かマンガ読むときしか使っていない。のが悲しい)、この座布団を買うかなぁ~、と思ったのね。そのときは見送ったけど、給料出たら買うかな、と。でも座布団よか先に「この机に合う椅子」かもしれない。どーも合っていない気がするのだけど、机が悪いのか椅子なのか、椅子だとしたらどうすればいいのかがよーわからんのだ。とにかく何かがよろしくない。長時間作業に向かない。もしかしたらあの座布団で解決するのかもしれないけど。しないか。机をいまさら替えるわけにもいかないから、椅子を探すかな。でもウチって椅子いっぱいあんだ、なぜか。とりあえずチチの食卓用として買ったまま使われていない、王様椅子(両脇に肘あてがついてるやつ)を試してみるか。

一昨日、チチがホームセンターで『ブルーハイビスカスを買った』と言い、ハハと『それはすごい!』と喜んだ。青いハイビスカスなんてかっこいいじゃん。蕾がもう相当膨らんでるから明日明後日には咲くだろう、と言ってて、ちょっと楽しみにしてた。あとでハハに呼ばれた。
『ねぇ、見てよ。何かちょっと葉っぱの形が違わない?』
『んむむ…確かに』
『本当にハイビスカスなのかしらねぇ…』
あやしーなー。そもそも青いハイビスカスなんて出来すぎだし。それが350円とあっては尚更だ。(この値段はチチから聞いたものだけど、あとで転がってるレシートを見たら500円になってた。ま、大差ないけど) 
自然界の花で、3原色揃っているものというのは存在しないのだそーだ。赤と黄色はあっても青はない、青と赤はあっても黄色はない、みたいに。ハイビスカスは黄色があるから、青いのはがあったらそれは「人工」ってことなんだよな。

で、花が咲いた。ハイビスカス…じゃないよなぁ、どー見ても。何つーか、「コスモスと桔梗を足して2で割ったよーな形」といえばわかるだろか。大ぶりの月見草、と言った方が近いかもしれない。色も青というよりは薄紫。じゃんねーん!もしこれがホントに青いハイビスカスだったら、ここに画像を貼り付けるつもりでいたのに。
にしてもあの花は何なのだろう。まるで違うのに「ハイビスカス」を名乗らせるなんてアコギだよな。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-06-05 00:58 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156