豆本フェスタ2

キャスター付きの旅行鞄をチャリのカゴに載せ(当然入らないので載せて、ゆるゆるスピードで)、駅へ出て浅草橋へ行った。東京卸商センターって初めて来たけど、ビルのすぐ脇に隅田川が流れ、会場から国技館も含めて一望できるという、なかなかいい場所だった。

9時45分に出店者来場、11時にスタートとなるのだけど、10時過ぎには廊下に来場客が並び始めたのが見え、おおっ、さすがじゃ!と唸ってしまった。11時スタート前に何とかレイアウトでき、さーて写真でも、とデジカメ出して「電池切れ」の表示に呆然…普段の出店なら時計なんかも持参するので電池はあるけど、今回は持参していない。ココロで自分を罵りつつ、2本の電池の左右を替えてみた。これでまたちょっと違ったりする、という話を聞いたことがあるので。ダメだった。泣けた。しょーがないの凹みつつ開場を待った。

オープンと同時に流れ込んでくる人、人、人。目指すはひとつ、会場隅に設置されてる「100円豆本がちゃぽん」だ。あっちゅー間に5、60人は並んだと思う。このがちゃぽんの中身が完売するまで、列は続いた。
豆本展名物ともなってるがちゃぽんの中は、出店者たちの作品。これだけは買取り制なんだけど、「100円で出せる豆本」と考えると困る人もいるのか、全員ではない。(100組中20組くらい?) かくゆーあたしは「100円で出せるアィディアがあったのに気づいたら締め切ってた」とゆー間抜けぶり。悔しい~!いい宣伝になったと思うのになぁ。次回は絶対出すぞ!

にしても豆本収集家たちって熱心だし、よく知ってる。このがちゃぽんとかだって、チラシとネットでしか情報を出してないと思うのだけど、遠方から来てる人も多い。女性ばかりでなく男性もいるし、小学生からマダムまで年齢層も広い。
前回の豆本フェスタ(08年10月)でお隣だった出店者さんが、今回は出店せずに娘さんたちと来てくれた。その娘さんがストラップを買ってくれたのだけど、キレイに4つ折りされた5千円札でそれが「お年玉」だと知ってちょっと感動。ママは『まだ使ってなかったの』と笑ってたけど、それよりそのお年玉をあたしの革豆本に使ってくれる、というのが泣かせるじゃん。ありがとね~!

いろんな人が入れ替わり手に取って眺めたり、微笑みながら読んだりしてくれるさまはとても嬉しい。爆発的な売れ方ではないにしても、周辺の作家さんたちの作品を読む間もない5時間だった。
お客さんの中にとても静かな2人組がいて、こちらが何を話しかけても「世界」に浸ってた。何かちょっと異和感があるなと思ってたら、ろうあの方だとわかった。慌ててメモ用紙を破き「このボトルの中の砂は鳥取砂丘のものです」とか「こちらはドバイ海岸の砂です」と走り書き。見せたら2人の顔がぱぁっと明るくなって、こちらまで嬉しくなった。お買い上げとなったのでお礼をまたまた走り書き、次回案内のために芳名帳にサインを求め(「その目的以外に使用しません」とも書いた)、名前を頂戴した。名前の横に小さく文字が書き付けてあった。
「貴女の豆本はとても素敵です。がんばってください」
これでまたちょっと感動。「あなた」ではなく「貴女」だよ?何か自分の格がちょっと上がった気がしたよ。いい出会いができてよかったなぁ。

そーそ、おばさまたちに『この字はあなたが書いてるの』と訊かれたので、そうです、と応えたら2人同時に
『この絵にぴったりの字ね!』
と言われた。これも嬉しかった。豆本は、やっぱり「縮小印刷」して制作する人が多いから、大抵は印字なのだよね。手書きだと潰れたりする文字も、印字だとちゃんと読めるし。でもあたしは手書き派で行きたいんだなぁ。うぬぼれるわけではなく、ただ何となくだけど、あたしの「ちぎり絵」に対して、あたしの文字って「一番しっくりくる」気がしてたのね。だからこの言葉は“そーか、根拠なかったけどこれでいいのか”とお墨付きをもらった気分。
ご来場の方々、ホントに感謝です。1日のみの開催、しかも5時間だけという中で、どれだけ売れるのかちょっと心配でもあったのだけど、無事黒字。ほっ~、でした。

最後に淡い期待を抱いても一度デジカメ撮ってみたらできた。のが以下の写真。ちょっと品薄状態だけど、「これのどこが?!」とゆー突っ込みが聞こえそうだわね、ははは。ブックインボトル、豆本ストラップ、ジップ各種、豆詩本、それぞれが5、6個づつ出た感じかな。一番売れたのが500円の豆詩本なので、価格ラインはこのあたりなのかしらね。
d0078532_1552382.jpg

前回のフェスタより出店者のレベルも格段に上がった気がするので、次回はもっと気張ろっと。
[PR]
Commented by 花車 at 2010-06-13 05:15 x
 天気も良くていい出会いもいっぱいあって、良いフェスタになったようですね(^o^)(お年玉のお話にジ~ン)
 嬉しいご意見にうんうんとうなずきながら読んでおりました。
 よかったですね!今日は指も含め少し休んでくださいね。
 お疲れ様!
Commented by 雪丸 at 2010-06-14 00:28 x
花車さん、度々のコメントありがとです!ホント、お天気よくてよかったですよ。開場前の準備ではあまりの暑さに汗かきかきでしたが(笑)
でも今日改めて写真を見て、“これじゃイカン!もっとちゃんと「演出」しよう”と反省してるとこです(^^;)
by yukimaru156 | 2010-06-13 02:03 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156